2013年6月23日(日)【マレーシア】デサルー

深夜2時頃まで語らった窓の外。静かなショップハウスがなんとも言えず旅愁を誘う。
130623-008.jpg

JBに朝が来た。
130623-019.jpg

130623-020.jpg

KLもヘイズが凄そうだ。
130623-022.jpg

いい感じに寂れた通りをリトルインディアへ。
130623-026.jpg

130623-027.jpg

途中でシーク教寺院。
130623-032.jpg

130623-033.jpg

130623-035.jpg

130623-038.jpg

JBのリトルインディアは本当にリトルだ。
130623-034.jpg

朝食はNillaレストランでインド系。
130623-040.jpg

ロティトゥローにした。
130623-045.jpg

二人はアパム。
130623-041.jpg

130623-042.jpg

一旦ホテルに戻る。
130623-051.jpg

130623-049.jpg

130623-054.jpg

130623-057.jpg

K君が車でピックアップに来てくれ、郊外に連れて行ってくれた。
130623-058.jpg

Tebrauジャスコ。
130623-060.jpg

ジョホール川を渡る。長い橋だった。
130623-065.jpg

高速を延々東へ1時間半。交通量が少なくて快適。
130623-070.jpg

途中小さなカンポンで給油。
130623-075.jpg

辿り着いたのはジョホール州のビーチリゾート、デサルー Desaru。

130623-083.jpg

130623-084.jpg

ビーチリゾートといっても西洋人がバカンスを楽しむような感じではない。鄙びた海岸。

130623-114.jpg

130623-100.jpg

130623-102.jpg

130623-103.jpg

130623-104.jpg

食堂で休む。
130623-107.jpg

JBへ戻る。
130623-119.jpg

さっきも渡ったこの大河のスケールに驚いた。
130623-125.jpg

130623-132.jpg

JB近郊。

130623-138.jpg

タマンセントーサの魚丸湯が美味しい食堂に連れて来てくれた。Restoran Khong Kee。
130623-146.jpg

130623-139.jpg

130623-147.jpg

フルーツ屋台でランブータンを味見する。
130623-149.jpg

130623-150.jpg

K君に送ってもらい、ホテルへ。

そして2人とも別れ、私一人シンガポールへ帰る。
130623-156.jpg
これは・・・ドリアンのお菓子でも買ったのかな?(多分ドリアンボールとドリアンテンプラ。)

また今週も、現実へのゲートウェイ。
130623-159.jpg

130623-166.jpg

日曜夕方の帰国ラッシュにハマる。
130623-169.jpg

タンジョンパガー駅にいる、白靴下の猫。
130623-174.jpg

毎度おなじみタンジョンパガープラザ猫。
130623-182.jpg

Bangunan Sultan Iskandar

シンガポールからマレーシア の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です