2015年11月25日(水)セーンセープ運河とロイクラトン(ベンチャシリ公園)

昨日申請した証明書を取りに大使館へ向かう。
MRTで見つけた顕彰板。
151125-003.jpg

MRTルンピニ駅はとても地下深いらしくうっかり階段を使うと大変なことになることがわかった。
151125-004.jpg

ルンピニ駅前。
151125-005.jpg

日本大使館。
151125-006.jpg

ロビーでは朝ドラ。
151125-007.jpg

トンローへ戻り、タピオカミルクティーを買う。仙草ゼリー入りがよかったけれど売り切れていた。
151125-008.jpg

赤バスに乗った途端に飲んでしまった。
151125-010.jpg

赤バス終点のフードコートへまた来た。
151125-020.jpg

臓物系、食べたかったけれど注文の仕方がわからない。
151125-013.jpg

結局また昨日と同じ麺屋さん。
151125-014.jpg

151125-016.jpg

ピンクじゃなく普通の色のにした。
151125-018.jpg

食後、運河に架かる橋を渡る。
151125-030.jpg

151125-032.jpg

セーンセープ運河。
151125-033.jpg

ジェティ脇の露店、昨日は食堂しかなかったのに今日は今夜のロイクラトンの手作りクラトン(?)が売られていた。
151125-034.jpg

151125-035.jpg

クラトンとモタサイとソイドッグ。
151125-037.jpg

さて、遂にジェティへ降りてきた。
151125-040.jpg

料金表を隈なく見る。どうやらソイトンローから、衣類の街プラトゥーナムまでは14バーツらしい。(違ったっぽいけど。)
151125-039.jpg
検索でHITしたこちらのウェブサイトさんも熟読した。

さて、いよいよ西行き(?)ボートが来た。
151125-048.jpg
人がぎっしり乗っている。

人が降りて少しだけできた隙間に乗り込む。
151125-049.jpg
走りだすと乗客が自ら幌を上げる。

走行中に車掌さん(?)が器用に料金を徴収して回る。両サイドに1人ずついた。乗り込んだ新規客をよく把握しているもんだ・・・。
151125-053.jpg

「プラトゥーナム」と言ったら通じた。でも料金表で見た14バーツではなかった。
151125-050.jpg
12バーツ。おかしいなあ何度も確かめたんだけど・・・。

ジェティには駅のような看板がある。
151125-054.jpg
あの看板で次の駅名を把握し、Googleマップで現在地を把握する。緊張の船旅。

なんだかマングローブツアーみたいだ。
151125-059.jpg

人々も器用に入れ替わる。
151125-061.jpg

時には橋もくぐる。
151125-063.jpg

岸辺の風景が興味深い。
151125-064.jpg

でも本当は逆側の方が楽しかったかも。(民家が多そうだった。)
151125-065.jpg

プラトゥーナム到着。降りそびれないようにしようと意気込んでいたらここが終点だった。運河はさらに先まで続いているけれど、ぶっ通して運航はしないようだ。
151125-073.jpg

151125-077.jpg

151125-075.jpg

逞しい猫たち。
151125-083.jpg

ここでもロイクラトンの準備。
151125-079.jpg

運河に架かる橋。
151125-087.jpg

151125-088.jpg

151125-090.jpg

横断できそうになく、遠くに見える歩道橋までぶらぶら歩いて行ってみた。
151125-091.jpg
本当は逆方向ならプラトゥーナム市場に近かったけれど、間違った。

大通りだけど歩道はなんだかいい感じだった。
151125-092.jpg

151125-093.jpg

図らずも、2年前友人と来た「ピンクのカオマンガイ屋さん」の前にさしかかった。ここだったのか!
151125-094.jpg
あの時はまったく土地勘もなく、どこだかさっぱりわからず歩いていた。

凄い行列ですね。東京にも進出したそうですが。
151125-095.jpg

あまりの暑さに黄色いマンゴーを買う。
151125-096.jpg

青臭かった。
151125-097.jpg

やっと歩道橋に来た。
151125-103.jpg

気になる路地があちこちに。
151125-104.jpg

普段歩いているスクンビット沿いはすっかり近代化してしまっているけれど、ちょっと別の通りに行くと自分が好きな感じの東南アジアがある。

151125-113.jpg

中国系の寺院を見ると安堵を覚える。
151125-108.jpg

また歩道橋を渡る。
151125-117.jpg

もうすぐ下が衣類の露店だった。
151125-120.jpg

布製品オンパレード。
151125-123.jpg

市場から出ると隣のビルも衣類のビルだった。
151125-132.jpg

違うこういうのを探しているんじゃない。
151125-134.jpg

151125-136.jpg

151125-138.jpg

ビビッドな色彩と極端なデザインが溢れる中で、一ヶ所職場へ着て行ける衣類を売る店があった。
151125-137.jpg

道路の向かいこそが、プラトゥーナム界隈のラスボスだった模様。
151125-131.jpg

歩道橋を渡って行ってみる。
151125-139.jpg

衣類の殿堂。

151125-145.jpg

でもやはりオフィスに着て行けるような服はない・・・。
151125-147.jpg

151125-150.jpg

シンガポールの仕立て屋さん。
151125-156.jpg

こういう買い付けっぽい人が大勢いる。
151125-165.jpg

ボスは偉大でした。
151125-166.jpg
結局スカートを1枚買った。その後トイレの試着室で確かめて、合わなければ交換するというシステム(?)だった。

さて、また運河ボートで帰りますよ。帰り道もやっぱり12バーツだった。

151125-189.jpg

ソイトンロージェティは向かって左側なのはわかっているので左側に乗っていた。
151125-197.jpg

ジェティ前のクラトンは増えていた。

151125-200.jpg

赤バスでトンロー駅へ。
151125-202.jpg
駅前でもクラトンが売られていた。

日も暮れて、満月も昇った。仕事上がりのダンナ様とプロンポン駅で待ち合わせたら、駅構内から阿鼻叫喚状態。

151125-204.jpg

この混雑の中ベンチャシリBenchasiri公園を目指す。
151125-205.jpg

公園の入り口はクラトン売りでいっぱい。
151125-208.jpg

学生たちは花火に興じる。
151125-210.jpg

151125-212.jpg
そして、ハンパない日本人の数だった。

クラトンを池に流す。
151125-219.jpg

151125-222.jpg

151125-230.jpg

川ではないので炎の消えてしまったクラトンが流れず岸辺に溜まってしまっていたが、少し離れてみるとさすがに綺麗だった。
151125-239.jpg

151125-240.jpg

151125-269.jpg

その後離脱しちょっとエンポリアムに寄った。
151125-270.jpg
おお・・・日本か!

Kさんと日本からのご友人が夕飯を食べていた「東来順」へ合流。
151125-272.jpg

おお・・・なんだか中華料理が新鮮です。シンガポールではあんなに溢れていたのに。
151125-274.jpg

151125-275.jpg
ちょっと東北地方料理を思い出すお店でした。

その後、ソイ31の最高にステキなバーに流れた。
151125-281.jpg

151125-276.jpg

演出すべてが心ニクい。
151125-284.jpg

うっとりモヒート。
151125-287.jpg

ソーダ割りもいただいた。
151125-308.jpg
「WALDEN(ウォールデン)」というお店でした。

📩けたたましく忙しい日々が続いていました。これを書いている今、もう12月に入っています。バンコクへ来てあっという間に1ヶ月が過ぎました。現地採用としての勤務も始まっています。転居のストレスMAXなのか強烈な夫婦喧嘩なども勃発し・・・まぁ、人生いろいろありますわな。パソコンの調子も最悪で、「リフレッシュ」したら少しはマシになりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です