2016年1月28日(木)送別会

朝、アソーク駅にてホームから見えた。こんなん昨日まであったっけ?
160128-081431.jpg

また豆乳を買う。「バンめし」というフリーペーパーというかフリーブックを見せてもらった。ほんとにバンコクは日本人向けフリー媒体が充実しているなあ。
160128-083334.jpg
今夜の、帰任者さんの送別会のお店を探すために・・・結局探しきれずいつものところになっちゃうのだが。

昼、久々にパッタイ。
160128-124951.jpg

アイス屋台にて。看板が読めない・・・ココナッツアイスだった。
160128-131017.jpg
25バーツもするんだよなぁ。

夜は「しゃかりき」で送別会・・・だけど主賓含む営業部隊が遠くの工業団地から渋滞でなかなか戻れず、タイ人スタッフ3人だけ連れて先に始めておくことにした。
160128-181409.jpg

なんと、たこ焼きを自分で焼くことができるということで、ローカルちゃんたち人生初体験。
160128-183456.jpg
彼女たちの喜ぶ顔を見てちょっと胸が熱くなった。

その他、彼らの好きなサーモンロールや・・・
160128-183637.jpg

枝豆も出汁巻きも初めてだそう。
160128-190217.jpg

「しゃかりき」といえば大阪。お好み焼き。
160128-191759.jpg
その後、全員揃って送別会本番となった。

📩ローカルスタッフと、日本人駐在/現採者が日本食レストランで一緒に宴会をすることは少ないと聞いています。相当な所得格差があるので、そういう場所に行けばローカルスタッフに払わせることができないので、人数次第では日本人(いくらお手当てがあるとはいえ・・・)の負担が大きくなり過ぎるためです。ヘタすりゃ彼女たち2人分くらいの月収が一つの宴席で飛ぶわけですから・・・。(カンパニーディナーは別。)
でも今回の帰任者はローカルの子たちをとても可愛がり、彼女たちにもとても慕われていたので、こういう形にしてもらいました。
うちの子たちは知日親日の子ばかりで、このような日本式居酒屋に来られるなんて喜びもひとしおだったろうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です