2016年2月7日(日)大晦日のチャイナタウンを歩く

「大晦日」。朝から近所で爆竹の音が聴こえる。
ダンナ様は日本からの友人氏とゴルフへ出かけたので、ここぞとばかりにJalan Jalanに出かけた。
160207-111029.jpg
しかし、初動が遅いったらない。

(中略)MRTの終点フアランポーン駅到着。
160207-113947.jpg

いつかここからどこかへ旅立ちたい、タイ国鉄フアランポーン駅。
160207-114514.jpg

川手前の街並みにはほんとに癒される。
160207-114530.jpg

160207-114805.jpg

案外水郷なバンコク。
160207-114825.jpg

チャイナタウンに入るとすぐ、軒先で火を焚く様子が見られた。
160207-114925.jpg

お供えもいい感じで・・・。
160207-114953.jpg

そびえ立つワット・トライミットWat Traimit。
160207-115508.jpg

でも私にはお寺よりこちら。
160207-115515.jpg
商店の店先に積まれたお供え物と、炎。

こちらにも。
160207-115752.jpg

こうして店先のお供え物を眺めて回った。
160207-115805.jpg

曼谷病院の前でも。
160207-115952.jpg

160207-120026.jpg

病院の隣、医療の神様の寺院。
160207-120306.jpg

160207-120152.jpg

いつもは車しか写らないようなヤワラート、今日は歩行者天国だった。
160207-120253.jpg

大晦日のカウントダウン?ステージ準備中。
160207-120729.jpg

いつもはそんなには飾られていない赤いランタンも今日は空を覆っている。
160207-120337.jpg

160207-120502.jpg

160207-120511.jpg

ヤワラートの大通りは完全なホコ天ではなかったものの、走っている車はほとんどいなかったのでとても快適。
160207-120919.jpg

160207-121209.jpg

衣類や縁起物の屋台も結構出ていて、賑わい始めていた。
160207-121357.jpg

赤い服はもちろんのこと、チャイナドレスを着ている女性や子供も多かった。これはシンガポールではあまり見られなかった現象だと思う。
160207-121502.jpg

160207-121515.jpg

160207-121610.jpg

160207-121656.jpg

160207-121745.jpg

160207-122634.jpg

160207-122748.jpg

160207-122443.jpg

160207-122506.jpg

どこにでも日本語が見切れて不思議な気分になる。
160207-122901.jpg

160207-122918.jpg

160207-122931.jpg

ヤワラートの食と言えばフカヒレをはじめとした海鮮中華だが、一人でレストランに入るのも微妙だなと思って考えあぐねていると、大通りにポツンと一つ屋台があった。
160207-123809.jpg

魚のうきぶくろ春雨スープ、50バーツ。
160207-123322.jpg

しいたけが効いたスープは美味しかった。
160207-123341.jpg

160207-123354.jpg

くわい・・・日本の(西日本の)お正月みたいだ。
160207-123959.jpg

それにしても赤い服が多い。
160207-124033.jpg

わんこまで赤い。
160207-124122.jpg

途中から、ヤワラートの1本西側の通り(Phalit Phon Alley)を歩く。
160207-124151.jpg

160207-124312.jpg

160207-124413.jpg

160207-124931.jpg

華人系の寺院があり、ほっとする。
160207-124809.jpg

何かイベントの準備?
160207-125356.jpg

バターの香りに誘われて、カップコーン。
160207-125442.jpg

甘くて美味しい、凄い砂糖の量だったな。
160207-125523.jpg
バターは人をダメにしますね。

裏通りを抜けまたヤワラートに戻る。
160207-130050.jpg

そこから、Ratchawong通りを川まで歩くことにする。
160207-130637.jpg
あ、トゥクトゥク軍団?

さっき通った通りを横目に。
160207-130739.jpg

KIKUYA?
160207-130910.jpg
年季入った雑居ビルでした。

喉が渇いたので・・・
160207-131050.jpg

川まではだいたい10分弱、とGoogleマップ先生は言っている。
160207-131502.jpg

160207-131733.jpg

160207-131936.jpg

おお、凄いな。
160207-132123.jpg

突き当たり、ジェティ。
160207-132233.jpg

初めてのチャオプラヤエクスプレス。
160207-132918.jpg
水上路線バスといったところか。

上流。
160207-132937.jpg

私は下流へ向かう。
160207-133045.jpg

船が来た。
160207-133623.jpg

160207-133718.jpg

デッキに立つことは許されず、みんな狭いキャビンの中へ。
160207-134009.jpg
体格の大きい白人観光客に囲まれ外が見えなかった・・・。

そんな中をかいくぐって車掌のおばちゃんが切符を売りにやってくる。
160207-133944.jpg
5駅(だったかな)くらいで13バーツ、結構します。

途中からようやく外が見えるような場所に立てた。
160207-134410.jpg

でももうすぐサパーンタクシン、見えるのは高級ホテルばかり。
160207-134559.jpg

サパーンタクシンをくぐり、到着。
160207-134640.jpg

暑い中歩き回って疲れました・・・。
160207-134712.jpg

(中略)MRTとBTSを乗り継いでエカマイのゲートウェイへ。
160207-143740.jpg

KFCで休憩。69バーツはファストフードの中では相当安い方。
160207-144233.jpg

それからマックスバリュで食材を買う。
160207-150953.jpg
なんだこりゃ、なんか怖い。脅迫文みたい。

帰宅し、わんわんの散歩などして夜はプロンポンへ。
160207-182452.jpg
エムクオーティエ前はいつも賑やか。

エンポリもCNY仕様。
160207-182558.jpg

そういえば空見上げてなかったなぁ・・・などと思いながら。
160207-182650.jpg
もうちょっと南のあの国やあの国のような、あっけらかんとした熱帯さがいまいち足りないと思うのは、湿度の高さのせいだろうか?

いかがわし系ソイの33再び。
160207-183122.jpg

イタリアン集合だけど、想像以上に日本人向けだった。
160207-183154.jpg

素敵な個室に通される。
160207-183413.jpg

ここではシンガポールから休暇で来ているYさんとYちゃんと、後でダンナ様も合流。
160207-190705.jpg

みんなワインめっちゃ飲むんだもんなぁ、お高かったわあ・・・美味しかったけど。
160207-193455.jpg

160207-194357.jpg

ピザが自慢のお店だそう。
160207-200044.jpg

ワインのお店にも関わらず私はレッドアイを・・・。
160207-200225.jpg

160207-200532.jpg

160207-202532.jpg
春節中なのでシンガポールから日本からお客さんが来て、とても楽しくて嬉しいけれど肉体的にはしんどい1週間でした。愛されキャラのYちゃんなんて22日まで連日って言ってた。大丈夫か肝臓!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です