2016年4月15日(金)シーロムのソンクラーン

th Songkran

レインヒルはトンローとプロンポンのちょうど中間にあってめんどくさい。
160415-014.jpg
モタサイで走るスクンビット。わりとすいている。歩道では水掛けをしている人がちらほら見えた。

シンガポールから休暇に来た同郷のMさんと再会、場所はシンガポールでも懐かしいワインコネクション。
160415-015.jpg

でもビール。
160415-017.jpg
ランチ後、Mさんについてタクシーでシーロム・サラデーンまで行ってみることにした。

ソンクラーン3日目(最終日)、でもシーロム界隈はもうオフィシャルなイベントはしない(歩行者天国にはならない)と昨日通達があったらしい。
160415-020.jpg
水不足のせいとも、政権のせいとも言いますが・・・。

タクシーを降り、サラデーン駅の高架を渡ってタニヤ側に降りると・・・。
160415-021.jpg

戦闘、始まってた(笑)。
160415-025.jpg

上から見ていると、ツルハドラッグからちょっとシーロムに行った辺りがこの界隈での激戦区のようだった。
160415-036.jpg

水は、ひと給水10バーツのところもあれば500mlのペットボトル1本が10バーツでボトルキープしてくれるところもあった。
160415-133.jpg

撮ろうと思わずに撮ったらしい写真なんで構図がおかしい。
160415-047.jpg

160415-052.jpg

160415-059.jpg

160415-076.jpg

160415-078.jpg

160415-084.jpg

160415-087.jpg

160415-091.jpg

160415-101.jpg

160415-109.jpg

160415-108.jpg

160415-138.jpg

160415-139.jpg

160415-140.jpg

160415-145.jpg

160415-147.jpg

160415-150.jpg
容赦なく掛け合うとは聞いていたものの、こんな感じとは思わなかった。これは楽しい。完全防備で参戦するべき。

トンローへ帰ると駅の脇で若い子と子供が数名ひっそりと水を掛けていた。
160415-155.jpg

160415-158.jpg

周囲に水を掛ける人もなく一見ぽつんとした佇まいながら、窓の開いたバスにも容赦なくぶっかけていてびっくりしてしまった・・・。
160415-164.jpg

たまに応戦する人もいた。
160415-160.jpg

結局夜はまた炊事をサボり、トンローの「とりづくし」へ。
160415-165.jpg

160415-166.jpg

ちょいとこちらはスペシャルメニュー。謝謝。
160415-167.jpg

160415-168.jpg

こんな風になりました。鶏だしアロイ。
160415-169.jpg

その後、ちょっとトンロー駅側に下ったところにあったフットマッサージ屋さんへ入る。
160415-173.jpg

ググっても名前が出るでもなく、でも居酒屋帰りの日本人がちらほらふらっと立ち寄っていた。
160415-170.jpg

夏休みの贅沢。
160415-172.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です