2005年7月7日(木)【サイパン】島内観光


2005年 サイパンの記事

📩過去の旅日記です。

西向きリゾート、背後から朝陽が昇るまであと少しの時間帯。
20050707-001.jpg

南国の湿った朝が嬉しくてずっと眺めていた。
20050707-002.jpg

20050707-003.jpg

20050707-004.jpg

沖合に彩雲。
20050707-005.jpg

鮮やかな火炎樹に、鮮やかな白と青の鳥がいた。
20050707-006.jpg
この頃のデジカメのズームじゃこれが限界だったな・・・。

すっかり陽が昇ったら、うっすらと虹が。
20050707-008.jpg

20050707-009.jpg

ロビーでツアーバスを待つ。
20050707-011.jpg
無料OPの島内観光に申し込んでいた。

島の北部へ。
20050707-012.jpg

観光と言っても、自ずと戦跡を巡ることになる。
20050707-015.jpg
バンザイクリフ。

鎮魂の碑。
20050707-014.jpg

20050707-019.jpg

20050707-020.jpg

20050707-021.jpg
やるせない気持ちになる。

島の中で一番日本に近いこの北端の場所で、どれだけ無念だったろうと。
20050707-022.jpg
どんなに祖国に帰りたかったろうと・・・。

この深い深い藍い海に、今なおどれだけの尊い魂が眠っているのだろう。
20050707-017.jpg

20050707-018.jpg

この穏やかな緑が余計に悲しみをもたらすようで。
20050707-013.jpg

次に訪れたのはスーサイドクリフ。
20050707-023.jpg

旧日本軍の兵隊さんたちが最後まで立てこもった洞穴へ。
20050707-024.jpg

(日本の)近隣の国の文字で赤い落書きが・・・悲しい歴史があるとはいえ、死者を貶めるのは腹立たしい。ここで亡くなった人々の多くは望んでここへ来たわけではないのに。
20050707-025.jpg

20050707-026.jpg

多くの人々が身を投げた崖に、火炎樹の紅が哀し過ぎる。
20050707-028.jpg
彼らが追い詰められた頃もちょうど同じ時期、当時も火炎樹は鮮やかに咲いていたのだろう。

今となってはこの鮮やかな色はサイパンの平和さを象徴しているように島を覆っているけれども。
20050707-033.jpg

20050707-035.jpg

崖下の公園のようなところには猫がいた。
20050707-039.jpg

20050707-037.jpg

20050707-038.jpg

島の北東部へ移動、バードアイランドを展望する。
20050707-040.jpg
海鳥の生息地だそう。

20050707-041.jpg

外海は深い藍。
20050707-045.jpg

島の西側に戻り、次に行ったのはパウパウビーチ。
20050707-048.jpg

チャモロ語はオーストロネシア語族だそう。繰り返しの言葉が多いのは、マレー語やタガログ語に通じるものがある。
20050707-049.jpg
透明度の高いビーチだった。この辺りにはリゾートホテルがないので流れ込む水がきれいなのだそう。

ツアー最後の訪問地はシュガーキングパーク。
20050707-053.jpg

かつて島南部からサトウキビを運んだ蒸気機関車。
20050707-054.jpg

南洋興発株式会社初代社長の松江春次氏の像。
20050707-057.jpg

彩帆香取神社という神社があった。
20050707-058.jpg

バスはランチ会場へ。
20050707-060.jpg

飲茶ランチ、レストラン名はもちろん忘れてしまった。
20050707-062.jpg

一応参加者のユニット(多くは2人連れ)ごとのサーブだったが、他のツアー参加者と円卓を囲むのは実に居心地が良くなかった。
20050707-061.jpg

ツアーはDFSで解散。後は各々バスでホテルへ帰る。
20050707-064.jpg

DFSに日本の国旗・・・この頃既にグアムやサイパンは韓国人がマジョリティになりつつあったけれど、今はこの国旗もどうだろう。
20050707-065.jpg

ホテルに戻り、少し散歩に出た。
20050707-066.jpg

20050707-067.jpg

20050707-068.jpg

20050707-069.jpg

私たちの宿泊棟(エメラルドタワー)。
20050707-070.jpg

部屋から、午後の海。
20050707-072.jpg

20050707-074.jpg

20050707-075.jpg

雨の柱が近づいてきた。
20050707-071.jpg

20050707-076.jpg

シャワ―になった。
20050707-077.jpg

雨をやり過ごした夕方。
20050707-079.jpg

ビーチを走っていくのはパトロールカー?
20050707-080.jpg

20050707-081.jpg

20050707-082.jpg

ディナーの人たちが集う。
20050707-083.jpg

私たちも夕飯に出かける。
20050707-084.jpg

DFSにいたヒキガエル。
20050707-085.jpg

DFSから程近い「ダブルレストラン」へ。「るるぶ」で見つけた。
20050707-086.jpg

ダブルレストラソ。
20050707-094.jpg

こぢんまりとして居心地が良かった。
20050707-091.jpg

そして、料理はどれも美味しかった。
20050707-088.jpg

20050707-089.jpg

20050707-090.jpg

お宿に戻り、静かな夜の海を眺めて就寝。
20050707-095.jpg

20050707-078.jpg

Saipan Grand Hotel(現Kanoa Resort Saipan)


2005年 サイパンの記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です