2006年11月21日(火)【マレーシア/コタキナバル】コタキナバルじゃらんじゃらん


2006年 マレーシア(KK ,Sandakan, Pulau Labuan)・ブルネイ(BSB)の記事

📩過去の旅日記です。

ビールを大量に飲んだ割には二日酔いにもならずに目が覚めた。今じゃ考えられないなあ・・・。
20061121-004.jpg

廊下から見えた裏山方面。
20061121-007.jpg

20061121-006.jpg

このお宿にはドミもあった。宿泊者はみんな出払った後だったようだ。
20061121-008.jpg

ささやかな朝食がついていた。
20061121-009.jpg

安宿らしい感じの共有スペース(食堂)。
20061121-010.jpg

20061121-011.jpg

20061121-012.jpg

さて、今日はSさんに紹介してもらった運転手さんのタクシーを半日チャーターしてKK市内観光。
20061121-013.jpg
まずはホテルの裏山(シグナルヒル)方面へ。

シグナルヒルの展望塔。

KKの街を見下ろす。

20061121-014.jpg

可愛らしいアトキンソン時計台が見える。
20061121-019.jpg

あちらに見えるはガヤ島Pulau Gaya。当時はフィリピン人の不法カンポンアイルがあるとものの本には載っていた。

20061121-018.jpg

ジェッセルトンポイント(ジェティ)方面。
20061121-021.jpg

シグナルヒルはトレッキングコースにいいようだ。
20061121-022.jpg

シグナルヒルを下り、リカス湾方面へ。
20061121-024.jpg

コタキナバル市立モスク。
20061121-025.jpg

どう撮ってもドームが撮れない・・・。
20061121-026.jpg

20061121-026.jpg

20061121-027.jpg

恐る恐る中の方、行ける限りのところまで行ってみる。
20061121-028.jpg

20061121-030.jpg

20061121-031.jpg

20061121-032.jpg

20061121-033.jpg

20061121-034.jpg

さらに湾の向こう側へ。
20061121-035.jpg

印象的な形のヤヤサン・サバ(Menara Tun Mustapha)。
20061121-037.jpg

地図を見るとあっちの建物がヤヤサン・サバなんだろうな・・・銀色の塔はムスタファタワー。
20061121-042.jpg
背後に何やら高山が雲のに隠れていそうな雰囲気でドキドキしたが、雲は晴れず。

20061121-040.jpg

ヤヤサン・サバからの戻り道、ドライバーさんがラグーン状のところで車を停めてくれた。
20061121-043.jpg

何か漁をしている人がいる。白鷲もたくさんいた。
20061121-044.jpg

ここからやっとKK市立モスクのドームが見えたが、残念逆光だ。
20061121-045.jpg

タクシーはシグナルヒルの山の向こう側にあるChe Sui Khor Templeへ行ってくれた。

立派なパゴダがある。
20061121-046.jpg

20061121-047.jpg

20061121-048.jpg

20061121-050.jpg

20061121-049.jpg

まもなくドライブも終わり。
20061121-051.jpg
口数少ない真面目な運転手さんでした。

最後に連れてきてもらったのはKK中心街にあるサバ州立モスク。
20061121-055.jpg

20061121-052.jpg

周囲にはガバメントの建物がいくつかあり、官庁街の様相。
20061121-058.jpg

20061121-059.jpg

お宿の前で降ろしてもらった。建物の階下にあったホーカーが開いていたので入った。
20061121-062.jpg

ささやかすぎるチキンライスにまた少し侘しくなる(笑)。
20061121-060.jpg

食後少し通り雨があった。部屋で休んでお昼過ぎに、Tさんと待ち合わせるために大通りを歩いていく。
20061121-063.jpg

20061121-064.jpg

土地神様に惹かれる。
20061121-066.jpg

海沿いのセントラルマーケットやフィリピーノマーケットを眺めて歩いた。
20061121-067.jpg

20061121-068.jpg

20061121-069.jpg

20061121-070.jpg

20061121-071.jpg
途中Tさんが、お店に貼ってあったシティのポスターを譲ってくれるように交渉してくれた。今でも大事にとってあります。

一休み。
20061121-072.jpg

20061121-073.jpg

私の宿の方面へ引き返しながらずいぶん歩いた。
20061121-074.jpg

老舗のTHE JESSELTON HOTEL。
20061121-075.jpg

また海の方へ。KKのランドマークの一つのカジキの像。
20061121-076.jpg

20061121-077.jpg

20061121-078.jpg

20061121-079.jpg

20061121-080.jpg

20061121-081.jpg

TさんとKさんがシェアしているマリーナコートというコンドにお邪魔した。
20061121-082.jpg

台所もあり、クリーニングも入って長期滞在に便利。
20061121-084.jpg

海の見える素敵なコンドだった。
20061121-086.jpg

Kさんのランチをごちそうになった。
20061121-085.jpg

一部屋余っているとのことで、お言葉に甘えてバックパッカー宿を引き払い、一晩お世話になることにした。
20061121-094.jpg

20061121-095.jpg

お借りしたのはこのCozyなお部屋。
20061121-089.jpg

ベランダからはステラハーバー方面が見えた。
20061121-091.jpg

20061121-093.jpg
(でも今地図を見るとマリーナコート前にはモールができているみたい?)

3人で歩いてアンジュンスンジャAnjung Senjaのホーカーへ行った。
20061121-097.jpg

20061121-098.jpg

海沿いのホーカー。(今はもうなくなってしまったらしいという話をちらっと聞いたがどうなんだろう?)
20061121-099.jpg

この時が人生初だったアボカドジュース。
20061121-096.jpg

サテ。
20061121-100.jpg

チャークイティオ。
20061121-101.jpg

チキンと野菜のスープ。
20061121-102.jpg

にゃんこ待機。
20061121-104.jpg

20061121-107.jpg

20061121-106.jpg
でもマレー系ホーカーなのでお酒はない。

その後移動。
20061121-116.jpg

20061121-117.jpg

素敵な歌声の主は私のリクエストに応えてくれた。
20061121-114.jpg
DEWA19の「Pupus」。

その後とっくに日付は変わっていたがTさんと2人、プロムナードホテルのバーへ行った。
20061122-007.jpg

20061122-002.jpg

他にお客さんはおらず、フィリピン人のバンドの子たちがとても明るかった。
20061122-006.jpg
同い歳の2人、知り合ったばかりだけどいろいろ語り合った。


2006年 マレーシア(KK ,Sandakan, Pulau Labuan)・ブルネイ(BSB)の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です