2007年11月2日(金)【マレーシア/ビントゥル】サラワク1号線バスの旅/ビントゥルじゃらんじゃらん

📩過去の旅日記です。

シブの朝

この頃は夜もあまり外に出ず早く寝ていたので、起床もやたら早い。
20071102-005.jpg

二度寝して起きたら朝が近づいていた。
20071102-007.jpg

上空にはツバメがたくさん飛んでいた。アナツバメだろうか?
20071102-009.jpg

ホテル(右)の隣(中央)は食堂だった。
20071102-016.jpg

20071102-017.jpg

入ってみた。
20071102-011.jpg

ことこと煮えたお粥が美味しそうだったのでオーダーした。
20071102-012.jpg

20071102-013.jpg

若い女将さんが、「日本人はこれが好きでしょ?」とネギを振りかけてくれた。
20071102-014.jpg

美人さん。
20071102-032.jpg

またセントラルマーケットへ行ってみた。やっぱり朝は活気がある。
20071102-018.jpg

何度見ても凄い。
20071102-020.jpg
マレーシアの食を最も支えているのは鶏たちだと思う。感謝・・・。

20071102-019.jpg

20071102-021.jpg

20071102-022.jpg

20071102-023.jpg

マーケット裏手。晴れた朝のラジャン川は昨日と全然違って見える。
20071102-024.jpg

20071102-025.jpg

20071102-027.jpg

20071102-028.jpg

7 Storey Pagodaとウィスマサンヤン、シブの2大ランドマーク。
20071102-030.jpg

この川はサラワクの奥の奥につながっている。
20071102-031.jpg

昨日食べきれなかったロンガンをホテルのスタッフに献上し、チェックアウト。ちょうどホテル前にいたタクシーに乗り、バスターミナルへ向かう。
20071102-034.jpg

Jl. Kampung Nyaborに合流したところにあった広場。
20071102-036.jpg

1号線の旅

20分くらい乗ったかな。シブバスターミナルに到着。
20071102-038.jpg
ここでは子供たちの客引き攻勢が凄かった。

行き先を告げると自分のカウンターに連れていこうと必死になる。
20071102-039.jpg

ビントゥルBintulu行きが直近で2本あり、より出発が早い方を選んだ。
20071102-040.jpg
あれ、8:30だって。私結構早起きしたんだな。

チケット。やがて下のバーコード部分はもぎられた。
20071102-041.jpg

車内に売りに来た人から水を買った。
20071102-042.jpg

さらに、フルーツを買った。これなんだろうなぁ、ハニーデュー?
20071102-043.jpg
この時ふりかけられた酸っぱ甘い粉・・・酸梅粉との出会い。

最前列席を確保し、一路ビントゥルへ。
20071102-044.jpg

20071102-045.jpg

この時コンデジを新調したんだけれど、当時画期的な10倍ズームは嬉しかったものの、オートのシャッター速度が遅くて流れるものをうまく写せなかったのが心残り・・・。
20071102-046.jpg

20071102-047.jpg

20071102-048.jpg

シブの街を出るか出ないかで給油。
20071102-050.jpg

20071102-051.jpg

20071102-052.jpg

シブの街を出たら、1号線をひたすら東へ。
20071102-053.jpg

ただただ続く一本道。交通量も少ない。
20071102-055.jpg

20071102-056.jpg

途中道の整備が遅れているところがあったり。
20071102-058.jpg

とにかく人里離れた緑の中を走る。
20071102-060.jpg

サラワク州にはイバン族やビダユ族といったプロトマレー系の少数民族が暮らしていることでも有名だが、彼らの多くは今なおロングハウスという伝統様式の家屋で集団生活をしているそう。
20071102-061.jpg
これはロングハウスじゃなくてリンクハウスかな・・・。

20071102-062.jpg

1時間程走った頃、車窓にちらちらと水田が。
20071102-063.jpg

半島側のような広い広い水田地帯ではなく、日本の山村にも通じるものがあるような、山間のスペースをかろうじて確保したというようないびつな形の素朴な水田だった。
20071102-064.jpg

20071102-065.jpg

20071102-066.jpg

20071102-067.jpg

20071102-068.jpg

1時間半経過、スランガウSelangauという町というか村のドライブインのようなところに停まる。
20071102-069.jpg

トイレに入ったら手桶で水を汲むスタイルだった。この時このスタイル初遭遇。
20071102-070.jpg

バスのチケットも売られていて、しっかりとこの小さな村のバスターミナルとして君臨していた。
20071102-073.jpg

20071102-074.jpg

おやつと飲み物を買った。
20071102-071.jpg

塩味の卵黄が美味しかった。
20071102-072.jpg

スランガウ出発。道路補修中。
20071102-075.jpg

この道はサラワク州民の大動脈。
20071102-077.jpg

あ!ロングハウス!
20071102-078.jpg

心を打つ光景に出会った。
20071102-079.jpg

その後もいくつかロングハウスの脇を通った。
20071102-082.jpg
コンデジ、フジから買い替えて浮気するんじゃなかった・・・。(座席の窓に遮光フィルムが貼られているせいも多分にあるけれど。)

20071102-083.jpg
写真には写っていないが、道路標識に「Rumah ××」というのもちらほら見かけた。「××さん家」なんじゃないかと思う。

いらいらエスティマ。
20071102-086.jpg

シブを出発して3時間半、片側二車線になった。街が近い。
20071102-089.jpg

20071102-091.jpg

20071102-092.jpg

一気に標高を下げていく。向こうには海が。
20071102-093.jpg

20071102-094.jpg

ビントゥル到着

ビントゥルバスターミナルに到着した。
20071102-095.jpg

20071102-097.jpg

タクシーで市街地へ。
20071102-098.jpg

当時バスターミナルは、ビントゥル中心部から見て結構広大な旧空港跡の向こうにあった。
20071102-099.jpg

タクシーに連れてきてもらったのはロンプラに乗っていたHoover Hotel
20071102-112.jpg

予約はしていなかったが、部屋は空いていた。しかもまだお昼頃だったのに快くチェックインさせてもらえた。
20071102-111.jpg

20071102-110.jpg

ベッドでかい。
20071102-101.jpg

20071102-102.jpg

古めかしい。
20071102-105.jpg

この手桶は何に・・・?
20071102-109.jpg

窓から見えた裏通り。
20071102-103.jpg

ビントゥルじゃらんじゃらん

じゃらんじゃらん開始。
20071102-114.jpg

20071102-115.jpg

もしかしてネットカフェでも探していたのか、それとも単に歩道橋でもあったのか、主にホテル周辺を闇雲に歩いている。
20071102-116.jpg

20071102-117.jpg

Jl.Abang Galauは川沿いの大通り。
20071102-120.jpg

大通り沿いにあるEsplanade Bintuluの、Pasar Utamaというマーケット。
20071102-118.jpg

エスプラネードと向かい合う太伯公Tua Pek Kong。サラワクの旅ではどの街でも太伯公に会っているような。
20071102-121.jpg

20071102-122.jpg

20071102-123.jpg

太伯公前で大通りを渡った。
20071102-124.jpg

エスプラネードから川沿いに道が整備されている。
20071102-128.jpg

ここでもまた大きな川に出会った。ケメナ川Batang Kemena。
20071102-126.jpg

20071102-125.jpg

干潮なのか堆積が多いのか、川は浅かった。そういえばこの先はすぐ海だ。この時一度も海を見に行こうという発想が湧かなかった気がする。我ながら珍しい・・・。(遠く感じて諦めたのかな。)
20071102-127.jpg

エスプラネードの先にあるテント状の建物はマーケットのPasar Utama。
20071102-129.jpg

20071102-131.jpg

20071102-132.jpg
多分この写真で合っていると思う。

その向こうにもう一つマーケット、「Pasar Tamu」。
20071102-130.jpg
ブルネイと同じ「tamu」。半島では聞いたことがない。昔、会うという意味の「bertemu」からの派生だと何かで読んだ記憶がうっすらと。

多分以下の写真もタムの方だったと思う。
20071102-133.jpg

20071102-135.jpg

さて、引き返しホテル前のJl.Keppel。
20071102-136.jpg

センターポイント。
20071102-138.jpg

そこから裏通りというか旧空港の方向へ。Jl.Sommervilleには郵便局があった。ここからペナンのSさんに小包を送る。本当は成田で送りたかったのに送りそびれてここまで一緒に旅をしてきてしまった。
その近くにあった「Famous Mama Cafe」。
20071102-139.jpg

20071102-140.jpg

ロンプラにロティチャナイが美味しいお店と紹介されていた。
20071102-141.jpg

20071102-142.jpg

そのロティチャナイにありつけた。
20071102-143.jpg
今となっちゃ大好物のロティチャナイ・・・。バンコクで食べられなくて悲しい。

ホテル裏手。
20071102-144.jpg

ホテルの隣というか、1階に組み込まれていたというか、そういう食堂に入った。
20071102-146.jpg

キャロットススと、クチンで食べてすっかり気に入ってしまったサラワクラクサ。
20071102-147.jpg

20071102-148.jpg

このお母さんが、たくさん話し掛けてくれた。
20071102-149.jpg

部屋で少し休む。コミカルな演技が可愛いNoorkhiriahちゃんがドラマに出ていた。
20071102-151.jpg

雨上がり。あれ、また郵便局まで来ている。
20071102-152.jpg

ネットカフェに入った。
20071102-153.jpg

ホテル前。
20071102-155.jpg

20071102-156.jpg

ネットカフェもまさにホテル前のビルの2階だった。今はどうしているだろう・・・。
20071102-157.jpg

雨がまた強まって、部屋で休んだ。NHKが映ってびっくりした。
20071102-158.jpg

窓の外。
20071102-159.jpg

20071102-160.jpg

さっきセンターポイントで買ったドラゴンボール。
20071102-161.jpg

20071102-162.jpg

NHKニュース7をビントゥルで観る不思議。
20071102-163.jpg

雨が止んだので外へ出た。
20071102-164.jpg

てんこ盛りのツバメに驚く。
20071102-167.jpg

ホテルそば、飲食店がいくつか並んでいる。
20071102-175.jpg

そのうちの一軒に入った。
20071102-176.jpg

20071102-170.jpg

売り子のお嬢さんが人懐っこかった。
20071102-169.jpg
まだオープンしたてのお店だそう。

ナシカンダー。
20071102-168.jpg

20071102-171.jpg

可愛かった。こういう経験があると一人旅の寂しい夜も温かい気持ちで過ごせる。
20071102-174.jpg

定番の寝酒をお供に・・・明日は早い。フロントで早朝チェックアウトを予告して就寝。
20071102-177.jpg

Hoover Hotel

2007年 マレーシア(Kuching, Sibu, Bintulu, Miri) の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です