2007年11月3日(土)【マレーシア/ミリ】ミリじゃらんじゃらん

📩過去の旅日記です。

ビントゥル空港

まだ真っ暗なうちにチェックアウトし、タクシーを呼んでもらった。
20071103-008.jpg
ケメナ川を越えて、空港は結構遠い。

6時前ちょっと前、空はまだまだ暗い。
20071103-010.jpg

空港内も驚きの暗さ。人っ子一人いないレベル。
20071103-013.jpg

20071103-012.jpg

20071103-011.jpg

フライト1時間前。
20071103-014.jpg

空港はまだ寝ている。
20071103-015.jpg

20071103-017.jpg

空が白んできた。
20071103-018.jpg

Eチケットの日付とフライト時刻を何度も確認しましたよね、ええ。支払いも済んでいる。
20071103-022.jpg

20071103-024.jpg

すっかり明るくなってやんの。
20071103-025.jpg
小心者で心配性の私があまり次の手も考えずぼーっと待っていたことが今となっては不思議でならない。

シブへ逆戻り

やっっっっと開いたカウンターに駆け込むと、「この飛行機は先月で終わり。ノーモア」と言われた。さすがにちょっとびっくりしましたね。なんで予約できたし。
20071103-029.jpg
結局、ミリ行きのマレーシア航空MH3440便は先月でオペレーションを終えており、代わりにMASWingsのフライトを2つもらった。昨日滞在したシブに戻り、シブ発ミリ行きに乗るというルートだった。

謎が解けたので空港内で朝食にすることにした。
20071103-030.jpg

ミースプと、もらったキャンディ。
20071103-034.jpg

結局1時間遅れた出発を待つ。
20071103-035.jpg

20071103-036.jpg

イミグレでサラワクを出る人と間違われてうっかり出境してしまった。
20071103-038.jpg
VOIDされた。

また元FAX機に出会った。
20071103-039.jpg

20071103-040.jpg

そして私たちのMH3461便。
20071103-041.jpg

MASWings初搭乗。
20071103-042.jpg

シートは1C、最前列。
20071103-043.jpg

20071103-044.jpg
そういえば乗って気づいたけれど、チケットの後ろに「この人をよろしく」みたいなタイプ打ちのレターがついていた。

ビーっと音を立ててビントゥル上空に駆け上がるターボプロップ機。
20071103-047.jpg

旋回し、進路を西へ。
20071103-049.jpg

あの山脈の向こうはインドネシアなのかな。
20071103-052.jpg

20071103-055.jpg

ほどなくして、ミロ配布。
20071103-053.jpg

ボルネオの森らしい、蛇行した川。
20071103-056.jpg

もしかして昨日の1号線かな?
20071103-057.jpg

20071103-058.jpg

深いはずの森も結構開発が進んでいて痛々しい。
20071103-059.jpg

20071103-060.jpg

一昨日降り立ったシブ空港再び。
20071103-061.jpg

雨が降っていたのでよく見なかったけれど、こんな風になってたんだ。
20071103-062.jpg

あ、そういえば私は荷物がミリまでスルーだった。
20071103-063.jpg

今度こそミリへ

到着口から急いで搭乗口へ。
20071103-064.jpg

20071103-065.jpg

到着から次の離陸まで約20分。
20071103-066.jpg

20071103-067.jpg

もう一度搭乗。さっき乗ってきた便の折り返し。
20071103-068.jpg
CAさんに「Welcome back」と言われる。

20071103-069.jpg

20071103-070.jpg

今度は後ろの方のシートだった。タキシング開始。
20071103-072.jpg

20071103-073.jpg

飛び上がった視界の彼方にウィスマサンヤンとシブの市街地が見えた。
20071103-075.jpg

20071103-078.jpg

またミロが配られた。
20071103-079.jpg

20071103-080.jpg

海岸線。
20071103-080.jpg

20071103-081.jpg

20071103-084.jpg

今になって地図を見ると、ビントゥルの少し手前で南シナ海に出ている。この川はBatang Tatau。
20071103-087.jpg

しばし、海上。
20071103-089.jpg

シブ発ミリ行きはすいていた。
20071103-090.jpg

そしてまた陸地へ。
20071103-091.jpg

やっとミリ到着

ほどなくしてミリ空港に到着。
20071103-092.jpg

大好き、Fokker50。
20071103-093.jpg

ミリ空港にはMASWingsの小型機がいっぱい。サラワクの奥地へ行くのでしょう・・・。
20071103-094.jpg
Adorableツインオッター。MarudiとかBelagaとか、まだ見ぬ地の名前に心が躍る。

20071103-095.jpg

荷物を待っていたらターンベルトの上を鶏の詰まった箱が流れてきたのには驚いた。箱に開いた穴からみんな顔を出していた・・・。
20071103-096.jpg

タクシーで、ロンプラで見つけた安宿に向かってもらう。
20071103-097.jpg

と、その前にちょっと寄り道をお願いする。
20071103-098.jpg

20071103-099.jpg

ミリ中心部の背後にあり、市街地を見下ろす小高い丘カナダヒルにある石油博物館Muzium Petroleum。
20071103-106.jpg

ここに立つのがグランドオールドレディ、産油の地ミリで最初の油井だそう。
20071103-103.jpg

あ、飛行機。
20071103-104.jpg

ここでミリの市街地を俯瞰。
20071103-109.jpg

ブルネイはすぐそこ。
20071103-108.jpg

カナダヒルを下りる。
20071103-110.jpg

だいぶ辺りを歩き回り、やっと見つけたお宿「Fairland Inn」はショップハウスに埋もれていた。
20071103-131.jpg
部屋も確保できた。

狭いお部屋。
20071103-112.jpg

部屋を占有するベッド。
20071103-111.jpg

侘しさ満点!
20071103-113.jpg

お、おう・・・。
20071103-115.jpg

でも、テレビもある。
20071103-117.jpg

TV3ではまた戦隊モノ。
20071103-118.jpg
前回タイピンでも見た「グランセイザー」

小さな窓から見える路地。
20071103-116.jpg

ミリでじゃらんじゃらん

じゃらんじゃらんを始めてみる。
20071103-123.jpg

20071103-125.jpg

数少ないビルの一つ、Wisma Pelita。
20071103-124.jpg

入ってみる。
20071103-126.jpg

なんだか気だるい昼下がり、な雰囲気。
20071103-127.jpg

20071103-128.jpg
確かここでネットカフェに入った・・・かもしれない。

ホテル周りは同様の形のショップハウスが建て込んでいて、碁盤の目なため余計に地理がちょっと把握しづらかった。
20071103-130.jpg

市場があった。
20071103-132.jpg

「TAMU LAMA(Old Market)」と書いてある。
20071103-133.jpg

20071103-135.jpg

20071103-136.jpg

20071103-137.jpg

市場やショップハウスが入り組んだ辺りを出ると、やっぱりここにも太伯公Tua Pek Kongがあった。
20071103-140.jpg
商業地に背を向けて建っていたので回り込んだ。

20071103-138.jpg

20071103-141.jpg

20071103-142.jpg

太伯公の向こうは水路で、海との間には距離があった。
20071103-143.jpg
この辺り海際水路際の地形は、当時のロンプラも「地球の歩き方」も情報が古いのかまったく違っていて参考にならなかった。

どこかで海は見えないかなと太伯公から西側へ歩いていったけれど、新しい現代風ショップハウスが規則正しく並んでいるだけだった。
20071103-144.jpg

20071103-145.jpg

その中の一軒のナシカンダー屋に入る。
20071103-150.jpg

20071103-147.jpg

ちょっと欲張り過ぎたかな。70リンギくらいした気がする。
20071103-148.jpg

中心街の方向へ引き返した。太伯公の東隣は魚市場だった。
20071103-151.jpg

20071103-152.jpg

そのままJl.Bendaharaを歩いて行った。途中喉が渇いてパパイヤを買った。
20071103-154.jpg

20071103-155.jpg

足元をネズミが走った。
20071103-156.jpg

あの建物はメガホテル。
20071103-158.jpg

この辺りで一本海際の道路に出てみた。
20071103-160.jpg

コの字型の商業施設。
20071103-161.jpg
ミリの街はビルが多いわけでもなく素朴だけれどなんとなく街が新しくて小奇麗だ。オイルの街ゆえ?

水路かと思ったがSungai Baongという川だったらしい。
20071103-162.jpg
河口はすぐそこのはずなのに海が見えなくて歯痒い。

もう少し歩みを進めていくとカンポンアイルが見えてきた。
20071103-164.jpg

20071103-165.jpg

海は気配がするだけ。
20071103-166.jpg

20071103-168.jpg

I LOVE カンポンアイル・・・。
20071103-169.jpg

20071103-170.jpg

繁華街に戻りJl.Merbauを歩く。Masjid Jamek Miri Lama。
20071103-171.jpg

多分メガホテルのベース部分だと思うんだけれど、涼みに入ってみた。
20071103-172.jpg

丸窓ショップハウス群が印象的。
20071103-173.jpg

Jl.Cythulaから見える屋根付きホーカー。
20071103-175.jpg

ふと、カナダヒルがちらっと見えることに気が付いた。
20071103-176.jpg

グランドオールドレディも見えた。
20071103-177.jpg

やたらランブータンの殻があちこちに落ちている・・・。
20071103-174.jpg

20071103-179.jpg

これは観光案内所かなんかじゃなかったかな。
20071103-178.jpg

ホテルを通り過ぎ、Jl.Bendaharaをもう一度太伯公の向こう、新しいショップハウス状商業施設の方へ歩いていってみた。
20071103-180.jpg

20071103-181.jpg

肉骨茶屋とIpoh White Coffee、この二店舗は今ストビュー見ても確認できるなあ。
20071103-182.jpg

やっぱり海を見るには至らず引き返す。ただひたすらに空は青い。
20071103-183.jpg

南シナ海を見に行く

諦めずに、ホテル前のタクシー詰め所からタクシーに乗り、Taman Seleraへ行ってもらうことにした。
20071103-184.jpg

20071103-185.jpg

10分弱乗ったかなぁ?

遂に海に出た。
20071103-186.jpg
クチン、シブ、ビントゥルとやってきて、サラワク州の東端で南シナ海に出会った。

20071103-189.jpg

20071103-190.jpg

右側にも左側にも長い桟橋が延びている。
20071103-188.jpg

20071103-192.jpg

20071103-193.jpg

20071103-194.jpg

20071103-196.jpg

あ、このスポーツサンダルは長い間旅の相棒だったなぁ・・・。
20071103-197.jpg

20071103-198.jpg

20071103-199.jpg

20071103-200.jpg

外海の波は荒かった。
20071103-201.jpg

写真を撮っていた時には気づかなかった砂の落書きに後で気づいた。
20071103-204.jpg

20071103-206.jpg
満足して、ホテルへ帰還。

もう一度じゃらんじゃらん

歩き疲れて部屋で休み、夕方もう一度外へ出た。
20071103-207.jpg

Twilight Timeの美しい空に惹かれてただただ闇雲に歩き回った。
20071103-208.jpg

太伯公前。
20071103-209.jpg

20071103-210.jpg

Wisma Pelitaあたり。
20071103-211.jpg

20071103-212.jpg

20071103-215.jpg

20071103-216.jpg

夕空に導かれ、さらに夕飯の場所を求めてまた太伯公の先の新興商業地へ。
20071103-218.jpg

20071103-220.jpg

こんな時海が見えたらいいのいなぁ。でも遠いので諦める。
20071103-223.jpg

目ぼしい飲食店に出会えず、戻る。
20071103-224.jpg

ホテルから程近いJl.High Streetがホーカーになっていた。
20071103-225.jpg

20071103-226.jpg

20071103-227.jpg

一人肉骨茶。ご飯が思いのほか多い。
20071103-228.jpg

レタスも入ってなかなか豪華。
20071103-229.jpg

帰りに同じ通りでランブータンを買った。
20071103-230.jpg

20071103-231.jpg

20071103-234.jpg

◆MH3461 BTU-SBW
◆MH3652 SBW-MYY
◆Fairland Inn泊

2007年 マレーシア(Kuching, Sibu, Bintulu, Miri) の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です