2008年2月28日(木)・29日(金)【シンガポール・マレーシア/ティオマン島】シンガポール経由ティオマン島


2008年 マレーシア(Pulau Tioman, Kuala Terengganu, Kota Bharu)・シンガポールの記事

📩過去の旅日記です。

寒い北国の港町からバスで向かう東京。
20080228-005.jpg

この時は上野だったか東京だったか・・・成田まで行くバスではなかったような。どうだったかな。
20080228-006.jpg

冬の朝の成田空港。
20080228-009.jpg

20080228-010.jpg
この時はもう500円シャワーの存在に気づいていたかもしれない。

朝食。
20080228-015.jpg

午後、Hちゃんが成田空港に遊びに来てくれた。
20080228-016.jpg
フードコートにある「ジャイタイ」で東南アジア気分を盛り上げる。

Hちゃんのはパッタイだったけれど今思えば私のはなんだ・・・?
20080228-017.jpg
トムヤムのクイティアオにも思えるけれどカレーにも見える白濁はなんだろう。ココナッツミルク?それじゃラクサやがな。

冬の関東は乾燥している。
20080228-020.jpg

20080228-023.jpg

Hちゃんに見送ってもらい、出国。
20080228-024.jpg

今夜の翼。
20080228-025.jpg

朝早く成田に着いたのにがっつり1日空港で過ごす。
20080228-027.jpg

搭乗。深夜便なので通路側へ。
20080228-029.jpg

20080228-031.jpg

20080228-030.jpg

20080228-032.jpg

20080228-034.jpg

さすがだなぁ、IFEにマレーシアの楽曲が。
20080228-035.jpg

日付変わって深夜のチャンギに到着。
20080229-002.jpg

ほんといろいろ親切。
20080229-004.jpg

ただしタクシーqueueは長い。
20080229-005.jpg

シンガポールフライヤーが見えた。ECPを通ってブギスへ。
20080229-008.jpg

今は無きNew 7th Storey Hotelにチェックイン。
20080229-009.jpg
この時うっかり混合ドミに泊まってしまった。不安よりむしろ深夜に着いてごそごそする申し訳なさの方が強かったが・・・。

朝になって、他の宿泊者はみんなヒッピー風貌の若者だったことに気づいた。
20080229-012.jpg
朝のロビー。

ネットもできた(有料)。
20080229-013.jpg

7階(6階か)のパティオに上がった。
20080229-018.jpg

おはようブギス!向こうにラッフルズプレイス界隈も見える。
20080229-015.jpg

この時隣にはDHLのバルーンがあった。
20080229-016.jpg

朝の散歩に出た模様。
20080229-020.jpg

DHLバルーンを下から。
20080229-019.jpg

まだ人もいない静かなアラブストリート界隈を。
20080229-021.jpg

20080229-022.jpg

20080229-024.jpg

スルタンモスクに来た。
20080229-028.jpg

猫の写真を撮ろうとしたら近くのおじさんが無理矢理振り向かせてくれようとした・・・。
20080229-026.jpg

20080229-027.jpg

20080229-030.jpg

20080229-032.jpg

ブギスを出てクイーンストリートへ向かう。
20080229-035.jpg
そうそう、この頃Victoria St.とOphir Rd.にかけては天幕の張られた問屋街というか雑貨屋街というか、そんなマーケットが広がっていて、乾物の匂いが漂っていた。

このローチョーセンターRochor Centreも2016年末の取り壊しが決まっている・・・。
20080229-036.jpg

クイーンストリートの聖母教会。
20080229-038.jpg

なんか・・・結構遠回りをしている。
20080229-039.jpg

20080229-040.jpg

Albert Centreを覗いて・・・
20080229-041.jpg

有名な観音様のいるWaterloo St.を冷やかして・・・
20080229-043.jpg

20080229-044.jpg

20080229-045.jpg

20080229-046.jpg

みんなが触るお腹。
20080229-048.jpg

おっとこれはいけません。
20080229-049.jpg

観音堂Kwan Im Thong。
20080229-051.jpg

20080229-054.jpg

隣にはSri Krishnan Temple。中国寺院とヒンドゥー寺院がお隣同士、ここなんてハーモニーストリート?
20080229-055.jpg

華人さんはここでも一緒にお祈りを捧げている。
20080229-056.jpg

20080229-057.jpg

20080229-058.jpg

20080229-059.jpg

どこをどう歩いたか覚えてないんだよねぇ・・・Fortune Centreだと思うんだけれど。
20080229-060.jpg

そこにあった(と思われる)ヤクンで朝ごはん。
20080229-061.jpg

20080229-062.jpg

可愛いポスト。
20080229-063.jpg

ホテルに戻り、荷物をまとめる。古めかしいエレベーターにお別れ、チェックアウト。
20080229-064.jpg

Ophir Rd.の天幕街を通り・・・
20080229-066.jpg

クイーンストリートバスターミナルへ。
20080229-067.jpg

赤の星柔快車に乗る。
20080229-068.jpg

当時はまだSGD2.40だったなあ。(2014年現在SGD2.50になった。)
20080229-069.jpg

20080229-070.jpg

20080229-072.jpg

懐かしいなあ、BKE。
20080229-073.jpg

20080229-075.jpg

イミグレを越えて、また今回もコーズウェイを歩く。
20080229-076.jpg

ジョホールはこっちの標識に従って歩いていく。
20080229-077.jpg

トンネルを抜けると・・・
20080229-078.jpg

2年ぶりに歩くコーズウェイ。(今は徒歩通行は原則禁止なはずです。)
20080229-079.jpg

車が脇をびゅんびゅん通る道をてくてく歩いていく。
20080229-080.jpg

20080229-084.jpg

20080229-085.jpg

国境線が見えてきた。
20080229-086.jpg

このタワーがまさに国境。
20080229-087.jpg

こんな掘っ立て小屋しかないけれど・・・。
20080229-088.jpg

JBはもうすぐ。
20080229-093.jpg

ちゃんと歩行者表示が。
20080229-095.jpg

20080229-096.jpg

あと少しでイミグレというところで、急に道路を横断させられたのを覚えている。
20080229-098.jpg

何車線も跨ぐので怖い。
20080229-099.jpg

無事入国し、ラーキン行きのバスを待つ。
20080229-100.jpg

20080229-101.jpg

すぐに170番が来た。
20080229-102.jpg

当時はまだろくに降り立ったことのない街、JB。
20080229-103.jpg

20080229-104.jpg

20080229-105.jpg

20080229-106.jpg

20080229-107.jpg

20080229-108.jpg

こんな緑地が見えればラーキンはもうすぐ。
20080229-109.jpg

マレー半島北上のゲートウェイ、みんな大好きラーキンバスターミナル。
20080229-111.jpg

ターミナル内も楽しい。例によってここでSIM購入。
20080229-112.jpg
(でもそういえばこの時何か問題があって、公衆電話から今晩お会いするアイコさんへ電話を掛けたような記憶がうっすらと。)

市場もある。
20080229-113.jpg

余裕ぶっこき食事もする。
20080229-116.jpg

20080229-114.jpg

20080229-117.jpg

ナシルマなんかも買っちゃう。
20080229-120.jpg

この辺りの時系列の記憶があやふやなのですが、余裕ぶっこき過ぎて、このままではメルシン発の最終のフェリーに間に合わないという事態になってしまった。
20080229-123.jpg
多分大して確かめずにチケットカウンターで「メルシンまで」って言ったら渡されたのがコレ。1本目はもう出た後。しかもしばらくことの重大さに気づかなかった。

買ったバスは捨てた。
20080229-118.jpg

ちょうどそこにいたコタティンギKota Tinggi行きのローカルバスに乗る。
20080229-119.jpg

20080229-127.jpg

40分くらいで、中継地ウルティラムUlu Tiram。
20080229-129.jpg

20080229-130.jpg

20080229-131.jpg

さらに北へ。
20080229-132.jpg

バス停も橋も選挙一色だね。
20080229-133.jpg

20080229-134.jpg

そしてこの川を渡ればコタティンギの街。ウルティラムから30分ほど。
20080229-135.jpg

20080229-136.jpg

20080229-137.jpg

バスを降り、すぐそばで客待ちをしていたジョホール州特有の水色タクシーの一台に声を掛けると、快くメルシンまで行ってくれるとのこと。お値段も問題なかった気がする。
20080229-139.jpg
出発は午後3時頃。メルシンまでは約90㎞。

20080229-140.jpg

20080229-141.jpg

日本の中古タクシー!
20080229-142.jpg

プランテーションの中の一本道3号線をひたすら北上。
20080229-143.jpg

20080229-144.jpg

20080229-145.jpg

ヤシ。
20080229-146.jpg

寡黙な運転手さんが「Monkey」と。
20080229-148.jpg
他に牛もいた。

20080229-149.jpg

当時はスマホなんて持っていないし現在位置はわからなかったけれど、ポツポツと民家や看板が現れメルシンに近いことを知る。
20080229-151.jpg

約1時間強でメルシンの市街地へ入った。
20080229-152.jpg

結局余裕で間に合った。ドキドキしたけど。
20080229-153.jpg

メルシンのジェティ。
20080229-154.jpg

20080229-155.jpg

ティオマン行きのチケット。今はいくらくらいなんだろうねえ。
20080229-157.jpg

20080229-156.jpg

私たちのフェリー。
20080229-158.jpg

メルシン河口の様子。なんだか癒された。
20080229-159.jpg

20080229-160.jpg

20080229-162.jpg

乗船前にナシルマを食べたらしい。船酔いが怖くなかったんだろうか・・・。(センパア飲んでたかもしれない。)
20080229-164.jpg

そして、出航。
20080229-170.jpg

河口付近はそうでもなかったけれど沖に行くにつれて雨季終わりかけの海は波が荒かった。
20080229-170.jpg

20080229-172.jpg

別の島へ向かう小さなボート。
20080229-178.jpg

メルシン沖にはティオマンの他にも小さな島々がたくさんあり、それぞれ美しいビーチとサンゴをたたえているそうだけれど、キャパがそんなにないマイナーな島々だけに行くのもそれなりにハードルが高いようだ。
20080229-183.jpg

20080229-192.jpg

40分ほどで、他の島々とは明らかに違うスケールのボス的サイズの島が目の前に。ティオマン島だ。
20080229-194.jpg

思いの外切り立っていてびっくりする。これはドラゴンですわ。(ドラゴン伝説があるらしい。)
20080229-201.jpg

20080229-203.jpg

東海岸随一の盟主的リゾート島とはいえ宿などはほんの海岸線だけにあるようで、島のほとんどは手つかずのジャングルのようだ。
20080229-205.jpg

20080229-206.jpg

宿も大規模なものはほとんどない。
20080229-208.jpg

島の南側からアプローチし、途中いくつかのジェティに寄った。
20080229-209.jpg

珍しく大きなリゾート。
20080229-213.jpg

中心地テケッ。空港が見える。
20080229-214.jpg

少しだけ、雲の切れ目から夕陽が。
20080229-217.jpg

そしていよいよ今夜の目的地、ABCに到着。
20080229-218.jpg

お宿はアイコさんに予約していただいていたサウスパシフィックシャレーSouth Pacific Chalets。
20080229-225.jpg

一番手前のこのシャレーが今夜の寝床。
20080229-219.jpg

20080229-226.jpg

20080229-224.jpg

20080229-223.jpg

早速猫が多い。
20080229-227.jpg

宿の周囲。
20080229-229.jpg

20080229-230.jpg

またちょっとだけ夕陽が見えた。
20080229-233.jpg

海に流れ込む細い川は綺麗だ。
20080229-235.jpg

背負う森は深そうだ。
20080229-236.jpg

20080229-237.jpg

部屋の前にやたら人懐っこい猫が来た。
20080229-243.jpg

20080229-244.jpg

20080229-245.jpg

今回ティオマンへはBLUE HEAVEN DIVERSのアイコさんにお目にかかるために来た。
ご夫妻と、Mawar Beach Restaurantへ。
20080229-249.jpg

20080229-246.jpg

私はナシラドナを。
20080229-247.jpg

お二人とお別れして、静かな宿の前。
20080229-250.jpg

また別の猫が来た。やっぱり人懐っこい。
20080229-252.jpg

テレビもなく、当時はスマホもなく、波の音を聴きながら蚊帳の中で就寝。
20080301-001.jpg

◆NW5 NRT-SIN
◆South Pacific Chalets泊

NRT
20080228NRT.jpg

SIN
20080229SIN.jpg

Woodlands
20080229WL.jpg

JB
20080229JB.jpg


2008年 マレーシア(Pulau Tioman, Kuala Terengganu, Kota Bharu)・シンガポールの記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です