2016年10月29日(土)【シーロム】ディワリ(ディーパバリ)の気配を求めて

サイアムで乗り換え。グレースケールな街。
20161029_112948

スラサック駅下車。AIAもグレースケールになっていた・・・。
20161029_114412

駅前からモタサイでPramuan Rdを一走り、シーロムロードへ出た。
20161029_114951

シーロム方面にほんのちょっと歩くと、見えてくるヒンドゥー寺院。
dsc00944

お馴染みのお名前、スリ・マハマリアマン寺院Sri Maha Mariamman Templeวัดพระศรีมหาอุมาเทวี。
dsc00945
デイーパバリ(ディワリ)はヒンドゥー教の「光のお祭り」。でも国を挙げて服喪中の今は、きらびやかな山車の行列とかはないのかもしれないな。

dsc00947

このゴープラムってば。
dsc00950
見慣れた懐かしいものに出会えた安堵感。

dsc00951

印象的だったのは街ゆくタイ人の方々も寺院に手を合わせていたこと。
dsc00957
華人圏でも、華人さんがヒンドゥー寺院でお祈りする光景はよく見られるけれど。

dsc00954

寺院横手、Pan Rd。
dsc00958

dsc00960

こちらにもゴープラム。
dsc00959

dsc00961

dsc00963
たくさんの人たちが参拝に出入りしていた。印象的だったのは、マレーシアやシンガポールと違いタミル系らしき人があまりいなかったこと。一見タイ人な方々も多い。むしろ華人にも見える。そんな彼ら彼女たちが額にビンティをつけて寺院に入っていく。

軒先で売られていたきらびやかなミターイ(インド菓子)。
20161029_122102

パック入りのを思わず買ってしまった。
20161029_122154

食堂はないかと思ったけれど、どうも普通の食堂の方が多いみたい・・・一軒だけ南北インド料理を謳うお店があったので入ってみた。
20161029_122252

20161029_122328

そしたらさっきのミターイ売りのお母さんがいた。このお店で作られていたのね。
20161029_122349

この昼時に誰もいないことへの不安を覚えつつ、旅人のポリシーを守り着席。
dsc00968

店内はきらびやかな装飾品がびっしり。
dsc00966

dsc00967

dsc00986

dsc00985

ミターイもたくさんの種類が。
dsc00980

正直種類はよくわからない。でもこれはシンガポールでも食べた「ジュレビ」。ゲロ甘。
dsc00979

この辺の四角い砂糖菓子はパルフィ系。
dsc00978

dsc00969

dsc00972

dsc00974

あとは・・・よくわからんけれどゲロ甘いなにか。
dsc00973

dsc00976

dsc00977

これしかないメニューのしかも半分くらいがマイミーだった。
dsc00982
Chole Bhatureというプーリーみたいなのを選ぶ。

dsc00988
まー油っぽい。でもカレーはまあまあだった。

ちゃんとタイらしく4調味料。
dsc00990

チャイが味気ない感じで出てきた。でも無糖の濃いチャイは、さっき買ったミターイのゲロ甘さにドキドキするくらいマッチして、あんなに甘い極悪な砂糖の塊が美味しく感じられてしまった。
dsc00991

引き返す。
dsc00993

この寺院の手前には、今年できたばかりのマレーシア料理店があったのだが、なぜか閉まっていた。ホントはランチにはここ目指してきたのに。
20161029_115620

なんだか向かいのソイもマーケット風味。
dsc00995

スラサック駅に戻ってきた。甘さ控え目って言ったのに普通に甘い。
20161029_130115

きったない水と渋滞、バンコク平常運転。
20161029_130213

BTSで帰る。私あんまりこのビル好きジャナイネー。
20161029_131959

BBC。「ある話題」になると朗かなBGMと共に「しばらくお待ちください」状態。
20161029_170534
検閲!

バンコクじゃらんじゃらん の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です