2016年11月19日(土)弾丸パタヤで大雨

朝、近所のにゃんこが凛々しい。
20161119-002

この時間にトンロー駅にいて・・・
20161119-210

8時半発のパタヤ行きに間に合った。
20161119-212

2時間たっぷり爆睡して、レムチャバン辺りで覚醒。結構都会な感じ。
20161119-217

パタヤに近づくにつれ途中下車する人たちが増える。
20161119-225

11時前くらいにはソンテウ乗車。でも満席になるまで出発しない。
20161119-009

20161119-010

出発しても渋滞があったり、乗客のホテルに迂回して立ち寄ったりして結構時間がかかる。
20161119-013
ここがビーチロードの「パクソイ」。

前回歩きまわったソイ1~5の辺りを通り過ぎた。
20161119-018

今回はソンテウでウォーキングストリートの先、バリハイ埠頭へ行ってみることにした。お値段は同じ50バーツだった。
20161119-020

ビーチロード沿いにはたくさんのテントが設営されていた。今夜は王様の追悼式典が行われるのだそうだ。
20161119-024

王様の大きなパネルのところで一旦左折、乗客をホテルに送る。
20161119-025

ソイ6を通ってまたビーチロードへ戻る。狭いこのソイは店先にお姉ちゃんの座る席があって、バンコクのソイカウボーイみたいな佇まいだ。
20161119-027

20161119-030

再びビーチロードへ。
20161119-031

20161119-032

20161119-033

大きな王様のパネル。王様を讃え、追悼する歌がスピーカーから流れていた。ロック調やポップ調のものもあった。
20161119-038

20161119-039

キャンドルや喪章を配るテントもあった。
20161119-042

7,600万の心が、国父を悼む。
20161119-043

やがてウォーキングストリートへ。
20161119-046

パタヤ一の歓楽街だそうだけれど、昼はのんびり閑散としていた。
20161119-047

20161119-048

やがてバリハイ埠頭脇に到着。
20161119-050

ビーチロードが見晴らせた。
20161119-232

20161119-231

チケット売り場。
20161119-237

チケット売り場から沖へ延びるバリハイ桟橋。
20161119-238

20161119-054
今回、スムーズに桟橋に辿り着けたらこのままラン島へ渡ろうと思っていた。でももう12時近い。諦めた。

20161119-053

20161119-056

20161119-239

ウォーキングストリートの入り口までバイタクで戻ることにした。一方通行なのでひとつ山側の道を行く。
20161119-057

20161119-060

ビーチロードへ戻ってきた。
20161119-064

古いモールがあり、チェーンのファストフードがあり、熱海にたとえられるパタヤ。
20161119-065

20161119-066

前回よりも海は濁り、波は高かった。雨の後かな?
20161119-067

食べ物や飲み物が無料で配られるようだ。
20161119-070

20161119-071

注文すればレジャーチェアーのチャージなしということで、一軒のチェアー置き屋に入った。
20161119-077

20161119-079

足元の砂は粗い。
20161119-081

20161119-088

20161119-084

20161119-085

20161119-086

珍しく本を読んだ。
20161119-245

つまみにイカフライ。
20161119-091
仕方ないこととはいえ結構高い。200バーツだったかそんなん。どこか遠いお店で作っているのかえらく遅かった。場所代だね。

ソムタムタイはそんなに高くなかった。(80バーツくらい。)マイペッて言ったのに辛かった。
20161119-096

大粒の雨が降ってきて、ビーチはいきなり暗くなった。
20161119-094

20161119-099

小さいパラソルでは雨がしのげないので、後方に案内された。
20161119-102

20161119-257

とはいえパラソルの間からも水が。
20161119-113

だいぶ待っていい加減体も震えてくる頃雨が止んだ。
20161119-115
お会計をして外へ。ビール2本飲んで合計400バーツほど。

20161119-127

ビーチロードに出てびっくり。川かな?
20161119-135

20161119-139

20161119-142

20161119-143

パタヤの海だろうか。どんなお姿も絵になる王様。
20161119-144

20161119-145

青空なんか映しちゃっているけれど、どす黒くてドブ臭い。
20161119-150

20161119-160

20161119-161

歩道を歩いていた私にも試練の時が。
20161119-264

さすが女性軍、意を決して歩いていく。
20161119-162

男性陣も諦めてドブ水を渡っていく。
20161119-165

私も渡った後すぐ海で足を洗ったが、雨上がりのビーチも結構汚い。
20161119-167

もう食べ物の無料配布が始まっていた。
20161119-170

20161119-169

喪章もいただいた。
20161119-171

20161119-172

またかよ・・・(溜め息)。
20161119-173

また足を洗う。
20161119-174

さっきの波打ち際よりきれい。
20161119-175

20161119-179

ジェットスキーがいっぱいいた。
20161119-180

20161119-271

近づいてみると、JET SKIというゼッケンをつけた皆さんは胸に王様の写真をつけていた。
20161119-274

皆さんボランティア。
20161119-183

20161119-184

祠に手を合わせる人。
20161119-186

凄く賑わうテントがあった。
20161119-188

どこかのホテルの提供で、カノム(お菓子)を配っていた。
20161119-193

20161119-194

写真を撮っていたら「You try?」と綺麗に盛り合わせてもらった。
20161119-197
ゼリー類と、もち米菓子。もち米がほんとに美味しかった。

20161119-198

20161119-199

20161119-282

20161119-283

カノムパンもいただき・・・
20161119-284

お水もいただいた。
20161119-201

今日もソイ5からモタサイでバスターミナルへ。
20161119-202

20161119-203

20161119-204

パタヤにもターミナル21できるのね。またヘンテコJAPANデザインのフロアが増えるのか。
20161119-206
バスターミナルに着き、いくらかと訊くと「Free!」と元気に言われた。今日はたくさんの施しをいただいた。王様のご慈悲の賜物。
待ち時間ゼロで3時半発のエカマイ行きに乗ることができた。隣席のフランス人のお父さんがおしゃべり好きな方で、多少疲弊していた私には厳しかったがめげずに爆睡。

エカマイにて。サメット島方面行きバスのカウンターをチェック。いつか行きたいなあ。
20161119-286

トンロー駅構内に数日前からひっそりOPENの「かむ」。安定のひらがな推し。
20161119-287

もともとあまり体調がよくなかったところに長時間のバス移動、バスのエアコン、スコールなどで決定的に風邪をひいた。
20161119-288
夜は水分だけで済ます。Tiger herbってなんだと思いつつ蓋を開けるとあの匂い・・・バイブアボック(ツボクサ)でした。

タイランドじゃらんじゃらん の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です