2016年11月26日(土)【プラカノン運河】静かな運河のボートトリップ

いつバンコクとお別れすることになってもいいように、1日1日を大事に過ごすことにした。シンガポールの時はここを疎かにしてしまったもんな・・・。
などと思いつつ洗濯機を回しながらGoogle先生と相談してみると、キュレーションサイトのこんなページを発見。

15バーツで大満足! BTSプラカノン駅から行く、バンコクミニ運河トリップ!(ギャザリー)

マジで!?というわけで、駆け足でプラカノン駅下車、そのままスクンビット通りをオンヌット方向に早足で歩く。
20161126-001

プラカノン駅から先、初めて歩いたけれどローカル色強いんだなあ。
20161126-002

20161126-003

20161126-005

20161126-006

運河が近い気配。
20161126-007

プラカノンPierに到着。
20161126-008

20161126-010

待っている人より係員(?)の方が多い。
20161126-011

終点までは15バーツ(多分)。
20161126-013

船着き場にゃんこ。
20161126-016

手前の屋台で水やおやつを買っていたら係員(?)のおいちゃんが「出発するぞ」的に呼びに来た。
20161126-020

10時発に乗ったのは私1人だった。マジか!
20161126-022

おやつと水。
20161126-026

オートだと白飛び気味なほど凄く陽射しの強い時間帯。
20161126-029
でも幌の下で川風に吹かれれば快適。

20161126-032

20161126-034

20161126-037

20161126-040

20161126-044

20161126-046

ペッチャブリーの方のセーンセープ運河と違い、こっちは随分と蛇行している。その分景色がおもしろい。
20161126-050
何より貸し切りなんですもの・・・撮り放題ですがな。

右岸に見えたお寺、Wat Tai。
20161126-052

20161126-054

初めてボートとすれ違った。作業員さんかな?
20161126-058

ズームレンズ持ってくるんだった・・・。
20161126-059

またお寺の塔が見えてきた。
20161126-062

20161126-066

つくづく座る場所を間違えたなあ。まさにポールポジションってやかましいわ!
20161126-068
でも停船しないので席を移れない。

20161126-074

20161126-077

Wat Mahabut。
20161126-070

鳩に餌やり・・・タンブンかな?
20161126-081

20161126-084

バンコクとは思えない静かさ。
20161126-085

20161126-087

小さな廟。
20161126-092

20161126-094

何かの積み下ろし。
20161126-096

陸上の道路のように「ソイ」があって、ちゃんと行き先表示があるのがおもしろい。
20161126-102

ライフジャケットがないので、あんなのとぶつかったら大変。
20161126-104
(っていうかこの水質じゃジャケット着てたって大変だけど・・・。)

あちこちにこんな仕掛けが沈めてある。
20161126-106

陸上のバイクさながら、ボートが生活の足。
20161126-112

20161126-113
カンポンアイルを思い出す・・・。

ほんものかと思ったら、彫像屋さんだった。
20161126-124

凄い規模のお寺が見えてきた。
20161126-118

20161126-120

20161126-122

Wat Yang Royal Templeと書いてあり、王様と王妃様の写真が飾られていた。王家由来の大きなお寺らしい。
20161126-129


こりゃすごい!

またお寺の塔が。
20161126-146

20161126-148

20161126-150

Wat Thong Nai。
20161126-151

大都会バンコクの片隅の素朴な生活感・・・萌える!
20161126-156

20161126-158

20161126-160

あの「ソイ」にはHua Makと書いてある。後で終点に着いたら行こうと思っていたところ。(でもあまりの暑さに既に諦めた。)
20161126-162

20161126-165

遂に初めての乗客!と思ったけれどお荷物のお届け依頼だった。
20161126-167

20161126-169

ここでおやつタイム。
20161126-171

あの人は、イスラム教のハッジの帽子をかぶっている・・・。
20161126-174

そして、ちらっと左手に見えたモスクのミナレット。
20161126-176

やがて見えてきた、可愛らしいモスク。
20161126-184

Al-Kubaro Mosque。
20161126-192


実は今日この運河を走る一番の動機となったのは、川岸にモスクが見られることだった。

20161126-197

おやつその2、ルークチンプラー(フィッシュボール)。
20161126-198

わんわん。
20161126-201

Wat Pak Bo。
20161126-204

20161126-206

20161126-211

20161126-213

20161126-216

また正統派の廟が。
20161126-219

あの「ソイ」はオンヌットの方向へ延びているのかな。
20161126-221

20161126-222

多少ドブ臭い運河だけれど、住み慣れた人には涼しくて快適なの・・・かな。
20161126-225

20161126-227

そしてまたミナレットが。
20161126-229

Masjid Aliatisorm。
20161126-231
夕刻ここをボートで通り過ぎてちょうどアザーンが聴こえたりしたらなんて素敵だろうと思う。

20161126-234

20161126-239
このモスクが見えれば終点は近い。

終点手前の大きな寺院Wat Kachonsiri。 
20161126-243

終点、シーナカリン通り下のPier。
20161126-246

20161126-248
見事に何もない。

10時半到着、ちょうど30分の心地良い船旅だった。
20161126-252
おいちゃんに次のプラカノン行きを聞くと11時だと人差し指2本で教えてくれた。

Hua Makへ行こうとしたけれどもう一度川風に吹かれたくなってやめた。11時に乗ることにした。
20161126-250

シーナカリン通りを挟んで左側の道へ行ったら植木屋さんしかなかった。
20161126-256

20161126-258

20161126-260

もうこの先は何もない。
20161126-262

引き返す。
20161126-264

20161126-268

20161126-270

20161126-271

20161126-273

1軒だけあった食堂に入った。
20161126-288
クイティオ屋台セットが見えたので、バミーナームをオーダーした。

気だるそうにテレビを見ていた若い女の子3人が立ち上がり、3人がかりでバミーの用意。
20161126-276

20161126-278

出てきたバミーは今までのどことも違う感じで、野菜も結構入っていて美味しそうだった。実際具とスープは美味しかった。
20161126-284

でも、食べたら土埃の味がする。最初野菜の洗浄が足りないのかと思ったけれど、どうやら麺だ。麺がカビ臭いのだ。
20161126-286
残念ながら麺は全部残してしまった・・・。見た目美味しそうだしお姉ちゃんたちも可愛かっただけに残念すぎる。

またジェティに戻ってきて、近くの歩道を歩いてみた。
20161126-292

20161126-296

青い花が咲いていた。豆の花みたい。もしかしてこれがバタフライピーかな?
20161126-301

タイでは食材によく見る色。
20161126-297

小魚が跳ねていた。
20161126-305

ジェティにしゃがんで、しばし川面を眺める。
20161126-311

20161126-314

20161126-321

20161126-322

あ、ジャンボタニシの卵!
20161126-328

11時ちょうど、今度は私の他に1人女性を乗せて出発。
20161126-330

20161126-332

先程の風景をおさらいして帰る。
20161126-336

20161126-338

20161126-346

20161126-348

20161126-350

あれは「庭」かな・・・?
20161126-352

20161126-354

20161126-356

帰路は、徐々に乗客が増えていった。
20161126-357

鳥籠いっぱい。
20161126-358

さっきの廟。
20161126-361

20161126-365

20161126-367

20161126-372

洗濯日和。
20161126-374

今度はこのモスクで2人の女性が乗った。ムスリムの女性だった。
20161126-376

20161126-380

釣り人。
20161126-385

20161126-387

わんわん。
20161126-392

20161126-397

20161126-400

20161126-402

大きな王家のお寺。
20161126-408

20161126-410

20161126-414

お店かな?
20161126-418

先程のWat Mahabut、やっぱりあそこはタンブンの場所だったみたいだ。
20161126-419

20161126-420

たくさんの鳩もタンブンを期待して待機。
20161126-424

20161126-429

ボートは急にスピードを上げて、モーターが甲高く唸った。
20161126-431

20161126-434

プラカノンに戻ってきた。
20161126-439
帰りもほぼ30分、片道15バーツの素朴な、でも心安らぐ船旅でした。

駅へ帰る。
20161126-444

駅までの道すがら、猫がいっぱい。
20161126-446

シャッター音で起きた。
20161126-448

この子は肉球を触っても起きなかった。
20161126-456

20161126-455
強い陽射しの中歩いたので午後は家でゆっくり。夜はストレスを払拭しようとがむしゃらに泳ぎ、この週末やらなきゃいけなかったことも無事終わったので、安心して休みます。

バンコクじゃらんじゃらん の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です