2008年3月3日(月)【マレーシア/クアラトレンガヌ】クアラトレンガヌじゃらんじゃらん


2008年 マレーシア(Pulau Tioman, Kuala Terengganu, Kota Bharu)・シンガポールの記事

📩過去の旅日記です。

深夜2時頃、今夜泊まっているはずだったクアンタンのバスターミナルを通過。
20080303-001
クアンタンは翌年リベンジすることになるわけですが。

そして、早朝6時のクアラトレンガヌバスターミナルに無事到着。
20080303-003

20080303-004
・・・正直こんな早朝に到着しても途方に暮れるわけですが。

仕方がないので荷物を転がしとぼとぼ歩く。遠くに見えるのはMasjid Abidinの白亜のミナレット。
20080303-005

今夜泊めてもらいたいと思っているPing Anchorage Travellers Inn。旅行会社に併設のバックパッカー宿。
20080303-006

入り口は施錠されていた。
20080303-007

諦めて、川の方へ歩く。
20080303-008
この通りも選挙の旗が。

20080303-010

河口近いこの辺は公園のようになっていた。
20080303-011

20080303-012

20080303-013

しばし眺める。
20080303-015

20080303-018

20080303-020

20080303-014

上流。
20080303-016

20080303-019

鶏がいる。
20080303-021

猫もいる。
20080303-023

20080303-024

少し明るくなったところで引き返す。
20080303-026

20080303-028

あ、現役トライショー。
20080303-029

(確か)Jl.Masjid Abidin。
20080303-030

20080303-031

20080303-035

20080303-036
なかなか古くていい雰囲気。

超アーリーチェックインが許された。
20080303-042

20080303-037

20080303-039

でもまだ前の人がチェックアウトした直後で、ベッドメークがまだだった。
20080303-038

20080303-040

窓の外。
20080303-041

20080303-046

宿を出て、前の通りを歩き出す。
20080303-048

真っ白なMasjid Abidin。
20080303-050

アビディンモスクの裏手の通りにはイスタナ・マジアIstana Maziahという離宮があった。
20080303-052

20080303-054

20080303-055

20080303-056

頭上でオニカッコウが鳴いた。朝晩南国で鳴き声が聴こえるこの鳥、姿を見かけたのはこの時が初めて。
20080303-058

イスタナ・マジア脇は庭園になっていて、
20080303-062

奥にはブキッ・プトゥリBukit Puteriという丘があった。
20080303-063

トレンガヌ川を見晴らせるかと思ったけれど階段がリノベ中で上れなかった。
20080303-066

ツーリズムマレーシアのブランチ。
20080303-064

大きなモール(?)。
20080303-067

川沿いのJl.Sultan Zainal Abidinを歩く。
20080303-068

ここは渡し舟のジェティになっていた。
20080303-069

20080303-070

川の上流方向へあるいていくと、建物全体が市場になっているPasar Besarがあった。
20080303-071

20080303-072

20080303-075

20080303-076

20080303-073

20080303-074

20080303-077

20080303-078

市場を過ぎた三差路からが、Jl.Kampung Cinaの始まり。小さな小さなチャイナタウン。
20080303-079

20080303-080

観光客を期待して整備されたチャイナタウンと違って、カキリマは思い思いに改造されて寸断されていた。
20080303-081

20080303-082

でも、このマレー系の比率が高いクアラトレンガヌにあって、ここは漢字に満ちていた。
20080303-084
「保安宮」という廟。

20080303-083

「登嘉楼(トレンガヌ)唐人街」と書かれた牌楼があった。こちらが入り口かな。
20080303-086

素朴な肉骨茶屋さんに入った。朝食に肉骨茶という正当な行動。
20080303-089

マイロと肉骨茶・・・なんというアンマッチ。(この頃、ビビってまだマイロくらいしか注文できなかったのかも。)
20080303-087

レタスと湯葉がたくさん入っていて美味しかった記憶。
20080303-088

20080303-090

20080303-091

天后宮。
20080303-095

天后宮の裏は河川工事中。
20080303-094

チャイナタウン向けの、与党応援幕。
20080303-096

チャイナタウンを歩き終わり大通りをバスターミナルへ。
20080303-100

バスターミナル脇のタクシースタンドで、郊外にある「フローティングモスク」への往復をお願いした。
20080303-101
今もだけれど、マレーシアでタクシーに乗るのは結構緊張する。
(一方悪名高いバンコクのタクシーだけれど、私は今日まですべて正当にメーターで走ってもらっていて、ボラれたことも遠回りされたこともない。)

でも夜行バス明けで、睡魔と戦うのが大変だった。
20080303-102

Masjid Tengku Tengah Zaharah、通称「フローティングモスク」に到着。
20080303-112

20080303-108

当時ガイドブックでクアラトレンガヌを紹介するページのトップはこのモスクがお決まりだったけれど、クアラトレンガヌの市街地から結構遠い。
20080303-111


チャイナタウンとフローティングモスク、クアラトレンガヌでの2大目的を果たして満足。

無事にバスターミナルまで戻ってきた。
20080303-115

昨日の反省をもとに、明日乗るコタバル行きのバスのチケットを買っておいた。
20080303-116

観光用でない現役のトライショーがいっぱいいて嬉しくなる。
20080303-117

疲れたので宿に戻る。
20080303-119

部屋に戻ったらベッドメークされていた。
20080303-120

涼しい部屋でしばし昼寝する。
20080303-121

午後、また外へ。
20080303-125
旅行会社の経営するこのお宿、1階にはカフェもある。(行く時間はなかったけど。)

また川の方へ出てみた。選挙の旗sugeeeeeee!!!
20080303-127

20080303-129

・・・どんなトイレかな?
20080303-130

ウォーターフロントの公園。
20080303-131

ところで、さっきからちょくちょくこのキラキラモスクを目にするんだけれど、なんだろう?ガイドブックには載っていない。
20080303-132

可愛いバスがいた。「BAS BANDAR(市内バス)」と書いてあった。
20080303-133

ジェティに来た。
20080303-136

20080303-137

20080303-139

あ、まただよこのキラキラモスク。
20080303-138

渡し舟がやってきた。
20080303-143

20080303-144

乗った。
20080303-146
何リンギだったかなぁ・・・。

20080303-150

20080303-153

対岸が近づいてきた。
20080303-156

上陸。
20080303-157

ここはスブラン・タキール(セベラン・タキール)Seberang Takirというカンポンだったようだ。
20080303-158

20080303-160

通りに出たら犬ではなくヤギがいた。
20080303-162

小さなカンポンのモスク、Masjid Kampung Seberang Takir。
20080303-163

ヤギ多過ぎ。
20080303-164

20080303-165

20080303-166

20080303-167

ジェティ脇のお店。
20080303-170

20080303-169

午後遅いからなのかもう売り物は少なかった。
20080303-168

クエを買った。
20080303-172

川を眺め、渡し舟を待ちながら食べた。
20080303-173

20080303-171

20080303-174

のどかな漁村の風景に心も穏やか。
20080303-175

20080303-176

20080303-177

あ、選挙ポスターにまたあのモスク!
20080303-178

乗船。
20080303-181

漁村が遠くなる。
20080303-182

20080303-183

20080303-184

エンジンむき出し。
20080303-185

あ!あのシルエットは!!
20080303-186

どういうわけかタクシーの運転手さんに通じて、そのモスクへ行けることになった。英語で何か通じたんだろうな。やっぱり英語圏ってありがたい・・・。
20080303-187

タクシーは川沿いのどローカルな道を川上に向かって走った。
20080303-189

20080303-190

ワンマン島Pulau Wan Manというところに、そのモスクはあった!
20080303-192

クリスタルモスク Masjid Kristal、神々しい!!
20080303-193

20080303-200

20080303-209

20080303-210
2008年2月にofficially openしたばかりの本当にできたてほやほやのモスクだった。今やマレーシアでも屈指の美しいモスクでしょう。

モスクの周囲も整備が進んでいた。
20080303-201

20080303-202

モスク手前はTaman Tamadun Islam(イスラム文化公園?)という公園で、なんだかどこかで見たことのある世界の有名なモスクのミニサイズ版が見えてあれっ?と思った記憶がある。
20080303-195
(今あの旅以来初めてググってみたらほんとに世界の名モスクのミニチュア公園だった。)

満足してまた川沿いの道を帰る。
20080303-220

20080303-222

バスターミナルで降ろしてもらったんだったかな。
20080303-223

20080303-224

結局宿近くのマレー系ホーカーに落ち着いた。
20080303-227

ナシアヤム。
20080303-225

20080303-226

夕方、もう一食くらい行けるかなと思ったけれど夜行バス明けの疲労に負けて、早々に宿に引きこもって就寝した。
20080303-228

20080303-229

Ping Anchorage Travellers Inn


2008年 マレーシア(Pulau Tioman, Kuala Terengganu, Kota Bharu)・シンガポールの記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です