2017年3月1日(水)【インドネシア/ジャカルタ】気弱なじゃらんじゃらん

朝。やっと窓の外の風景が見えた。

目を凝らすとモスクのミナレットや屋根がいくつも見えて嬉しい。

キブラもオレンジ。

早起きしてちょっとだけ外に出てみる。

エレベーターホールもオレンジ。


でも残念ながらこのホテル、直結モール以外に周囲に何もない。屋台ひとつない。

モールはテナントが閉まっているだけでなく、モール自体が大きな扉で閉じられていたので、迷うことなく「Harris Cafe」の朝食ブッフェを。
118,000ルピア、まぁ1,000円程度。

さっそくソト(スープ)を。

バタムでも、種類が豊富で楽しいこの朝食を毎回結構楽しみにしていた。

なんちゃって和食コーナー。

日本人宿泊客も結構いた。リーズナブルで結構ハイクオリティのホテルですもんね。それにここはジャカルタから工業地帯ブカシへ行く通り道にもなりそう。Google Mapでこのあたりを見ると、日系の名立たる大製造業が林立しているのがわかる。

お粥コーナー。

食べる余裕はなかったけれど、デザートも豊富。

テンペ。

あまり美味しくなかった点心・・・。

ごはんはちょこっとずついただいて、残った時間はのんびりコーヒータイムにした。

ホテル脇に待機しているブルーバード・・・の上位タイプシルバーバードで目的地へ向かう。

モール脇のJl.Boulevard Rayaは何を工事しているのか、中央分離帯がすっかり目隠し。

バイク凄いなー。でもバンコクのように車の両脇をちょこまかとすり抜けていくバイクはいない。というかそんな隙間がない。

いい感じの朝のカオスを眺めた。でも今日は全然渋滞していなかったそう。

休憩中。

昼食にソト・ダギン。

チーズケーキか何かだと思ったこのクリームはむしろマヨネーズのようなmasin(しょっぱい)な味がして、大きなクルトンみたいなパンにつけて食べるものだとインドネシア人の方にご教示を受けた。

用事が終わり、ブルーバードでホテルへ帰還。

帰りは行きとは違うぼっこぼこの裏道を通ってきたが、早かった。

さて、部屋に戻る。着替えたりなどしているうちにみるみる空が曇ってきた。

ちなみに私の部屋は若干南西向きだった。

視界の前方は東ジャカルタ、左側にはブカシがある。

ホテルから直結のモールへ入ってみる。ホテルもモールもどの出入り口でもセキュリティさんがいて金属検査がある。

ホテルから出てすぐあるpenang bistro。アッサムラクサはないようだった。


なんでもある。そして広い。名前はモールクラパガディンMal Kelapa Gadingでいいんだろうか。

Rotiboy発見!

ABURA SOBAだって。ここに限らず日本食屋もたくさん見た。バンコクよりはなんちゃって感が強烈なのが多かったけれど。

そのままモールを北側に突き抜けてみた。

道の向かいのモスクがあったので行ってみた。お祈りの人も少ない時間帯で静かだった。

Masjid Raya Al-Musyawarah。

振り向くと、モールの壁にはSOGOのロゴが。

またモール内に戻った。


でもなんとなくいびつな構造で、建て増し建て増しをしたんじゃないかというイメージ。

トリドールの焼き鳥居酒屋さんが。

また外に出てみた、今度はホテルの裏に当たる西側。

マダムクワン MADAME KWANがあるよ。

こちら側は朝タクシーで通ったJl.Boulevard Raya。工事現場の向こう側は何かいろんなお店が並んでいて楽しそうなのに、渡れない。

こちら側はモールがあるばかり。

諦めてモール内に引き返す。

Gading Walkなる遊歩道。

モールの東壁に沿っているらしい。

出てすぐ、有料でウサギと触れ合えるコーナーがあった。

私の部屋から見える平べったいコンドの1階も商業テナントが入っていた。

ファミマ発見!ホテル周辺にコンビニが全然見当たらなかったので嬉しい。

あらお久しぶり。

まぁ、普通でした。

驚いたことに、飲料ケースにアルコールがなかった。


ノンアルビンタンしかない!

さて、引き続きGading Walkを歩く。

IKKUDO・・・。

Gading Walkを終えた先にはローカルな雰囲気が広がっていた。でもこの時雨がぱらついてきた。

結局またモールに引き返してしまった。でも今地図を見ると、ワルンらしきものもこの向こうにあったみたいだ・・・もったいない。

そごうへ行ってみる。

さすが、紅茶コーヒーの類が異様に豊富。

麺のコーナーに故郷の蕎麦を発見する。

またノンアル。

アルコールは隔離されていた。

以前バリで飲んだ「ギネスForeign Editionインドネシアバージョン」。

さて、買い物帰りにモールのホテル側すぐそばにある上海料理を銘打ったお店に入った。

「Shanghai Bistro & Bubble Tea Lab」と書いてある「Fook Yew」というレストラン。

勉強がてらお茶のつもりで、ちょっと点心でもつまもうかと思っっただけで完全に侮っていたけれど、このスープ餃子?スープワンタン?みたいなのとても美味しかった。

生煎包もジューシーで美味しい。

6時に集合し、夕飯は無難にトリドールの焼き鳥屋さんへ。


びっくりしたことにビールがまったくないという。

仕方なしに日本酒を飲んだ。

焼き鳥各種。まあまあ。真ん中のタレがみたらしだった。

普通のごはんが恋しいボスはカレーをオーダー。

ライスの形状にボスさえも思わず写メる。

夕飯はさくっと済ませ、解散。

おおー、NHK映るよ。両陛下、ベトナムの次はタイですね。

でもこれだけで一日が終わったら切ない気がして、もう一度Jl.Boulevard Rayaの向こう側に行くことを試みてみる。


あかん。まったくバリケード。

そのままホテルづたいに歩いて、私の部屋から見える平べったいコンドの方へ。


少し離れるとホテルはこんな風に見える。

何もない!

ただ暗いばっかりでワルンも屋台も何もない。

諦めました。

引きこもりのお供はこちら。ビンタンラドラー。

と、初対面のコレ。

ANKERビール。

Harris Hotel and Conventions Kelapa Gading

バンコクからインドネシア の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です