2017年3月16日(木)飛んでハジャイ

早朝を空港へ。

初めての「Thai Smile Airways」。

初めてのスワンナプーム国内線ゲート。


日本人が結構いてびっくりした。出張だからドンムアン発の完全LCCってわけにもいかず、だからといってタイ航空は飛んでいないし、朝のいい感じの時間帯発だしで自然と集まってしまうんだろう。

搭乗。

ひたすら南下。

これが出るまではタイ航空傘下のLCCだとばっかり思っていたけれど、劣化版レガシーだった。

スナックミール。

食後はちゃんとドリンクもサーブされて、最近エアアジアしか乗っていなかった私は感動。

タイの南の端へ。

到着、ハジャイ国際空港。

ハジャイって、「ソンクラー県」ってとこにあるんだと初めて知った。ハジャイ県だと思ってた。

戦車が通過してった。

チャーターカーで移動。

今回の移動エリアでは、そんなに「南部感」感じなかった。クラビの方が南部感強かった。

さて、お昼。

ラードナーかけセンヤイ(きし麺的な平打ち麺)とトートマンクン(海老のすり身揚げ)。

久々に飲んだゲロ甘缶コーヒー。

用事を終えて向かうは今夜の宿。

今夜のお宿は中心街からちょっと離れた場所にあった。

立地ではなくレビューとクオリティ(と経費との相談)で決めた。

でも、市街地の外れにあるというのにとってもいい感じ。

これは本館2階のロビー。

部屋は別館というか離れだった。

2階だったのでベランダの外はこんな感じでカーテンは開けていられなかったけれど、広くて快適。

これが噂のタオルアート(タイの地方都市のホテルの定番らしい)。

ただし、室内に蚊が多くて参った。浴室の排水がうまくいっていなかったので、そこから湧いているんじゃないかとにらんでいる。

そこ以外は不満なかったんだけどなー。

廊下。

廊下脇にこんな休憩スペースも。

本館はこんな感じ。1階にはジム、2階にはプールがあるそうで宿泊者は無料で利用できるそう。

別館はこんな感じ。

1階にはこじゃれたレストランもある。というか周囲に何もないため必然的にここで食べることに・・・。

ホテルの脇はこんな感じで・・・。

すると、夕暮れ間近の川で子供たちが泳ぎ出した。


なんてのどかなんだろう・・・。

ホテル前の通りThanon Polpichaiを歩いてみることにした。

牛が草を食んでいるのが見えた。

タイ版ショップハウス的な建物はあったものの、ドローカルガチローカルで私のつけ入る隙はない。

クルンタイ銀行のATMがあったので手数料を払ってお金をおろした。

ATMのそばでごはんをもらっていたソイわんわん。

ホテルから10分ほどのところ、大きな寺院が見えたところで引き返した。

夕飯はホテルのレストラン「Signature by Larn Tha Chu」で。

結構クオリティ高くて、それでいて地方価格で結構びっくり。宿泊客ではないお客さんも多かったように思う。

280バーツだったかな。こんなんバンコクで食べたら結構すると思う。

ボスがネタで頼んでしまった「KANI WASABI」。

食後、おっかなびっくりじゃらんじゃらん。

ホテル前には結構な車が停まっていた。

またさっきの通りを歩いていってみる。

さっきの牛たちが通り側に出てきていた。

「HATYAI SASHIMI」という字面のシュールさ。

川の対岸からホテルを望む。

この先はただただ暗いので引き返す。

砂漠にオアシスのような、商店の灯り。

個人商店だったけれど、コンビニのようないろんなもの屋さんはこの辺では貴重。

たどたどしいタイ語のせいで、お店の女性に「Signature(に泊まってる)?」と聞かれた。

帰り道、ちょっと牛に近づいてみたけれど歓迎されなかったようで諦めた。

ただいま。ジムで汗を流すことも考えたけれど、疲れてしまって10時前には寝落ちした。

◆WE269 BKK-HDY
Hat Yai Signature Hotel

タイランドじゃらんじゃらん の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です