2017年3月22日(水)弾丸バンガロール

ケンペゴウダ国際空港 Kempegowda International Airport、通称バンガロール国際空港に到着。予想に反し全然きれいな空港!

だいたいバンガロールって、インドでも異質の「悪くない」都市だそうで・・・。でもいつの間にか「ベンガルールBengaluru」に正式名称が変わってた。

普通にイミグレに並んでいたら、別の日本人の方が「eTouristビザは別の窓口だ」と言われていたのが聞こえて慌てて私もついていった。正規のイミグレの手前にある別のカウンターだった。そこで写真と、10本全部の指の指紋を登録。

イミグレを出るとこんなところを迂回して一般のイミグレの人たちと合流し、その先でまたパスポートチラ見チェックの後荷物チェックがある。

空港内は航空券がない人は入れない仕様で、静かで落ち着いていた。

ピックアップして下さるドライバーさんと無事合流し、駐車場へ。人生初インド本国のインド人さんと遭遇。

空港もとてもきれい。

高速の料金所。

街は、少なくとも高速沿いはとても整った印象。今までインドと言えば幾多の友人たちの壮絶な感想、そして「作者さん」のこの本くらいでしか知識がなかったため多少身構えてはいたものの、正直バンガロールなら毎月でも来られる。


ただ、いい建物も多いわりにやけに灯りが少ない。未入居なのか?みんな寝てるのか?

20分ほどでホテルに到着。今夜のお宿は「The Royal Senate Hotel」。明日14時頃のレイトチェックアウトをお願いすると快く無料でOKしてくれた。でも、ほんとか・・・?

お部屋は素敵でした。

オリジナルアメニティもある。


バスタブがあり、蛇口からは透明なお湯が出たので、思わずお湯を張って1年以上ぶりに湯船に浸かった。でも歯磨きはペットボトルの水で行った。

寝静まった窓の外。

こちらはさっき通ってきた高速?なのか、Bellary Road。

さて、朝。

道路側に大きな女性の看板。

テレビをつけると、お馴染みの歌って踊るインドの映画(ドラマ?)。ふと帯テロップに「KANNADA」と書いてあることに気づき、ググってみるとここカルナータカ州の言葉はカンナダ語というらしい。

ザッピングしてみると他に「DOORDARSHA」という文字も見つけたけれどこちらはどうもテレビ局らしい。よくわからない。

まだ7時頃だったので、ちょっと外に出てみることにした。

ロビーへ。


昨日のレイトチェックアウトの口約束を確認してみたら、本当に別料金なしでOKだった。

ホテル外観。

併設のレストラン「Saaga」。

ホテル前の様子。何もない・・・(いや、あるのだろうけれど私の眼に何も入ってこない・・・)。

でも、初めて見た生のオートリキシャは嬉しい。

さて、8時になったので先程の「Saaga」に朝食に下りてみた。

ブッフェスタイルなんだけど・・・全部カレー!日本じゃ1ミールまたは1セット1,200円くらいするインドカレーがいっぱい!カレー好きの私、テンション上がる。

手前にあったのは妙にしっとりして味のない蒸しパンみたいなヤツ。

チャツネ(と書いてあった)。

嬉しい!嬉し過ぎる!!甘いデザートももちろんあった。

バターミルクなるものを飲んでみたらとても酸っぱい発酵系飲料でちょっと心配になった。(何事もなく無事でしたが。)

スクランブルエッグを頼んだらお皿いっぱいの炒り卵が来てびっくりした。でもヘタに半熟よりは安心かもしれない。

コーヒーも紅茶も苦く煮出してミルクタップリがデフォの様子。

食後、一旦また部屋で待機。

昨日の寝不足を解消しようとも思ったが思い切って外に出てみる。

わんわんはタイ並みにいるなぁ。

まずはホテルを出て右手に進んでみた。

行く手に行き倒れ状態の方が・・・。

引き返す。

地元の人たち「しか入れない」ドリンクスタンドやちょっとした雑貨屋さん。

あちら、空港の方向。

ふと、歩きスマホの人が全然いないことに気づく。スマホで写真を撮りまくっていた私、不意に緊張が走る。

ミントマサラってなんだよ~飲みたい!!

・・・あの中に飛び込むのはやぶさかではないが、これからお客様訪問だというのにお腹壊したら・・・!!

無念。こんなにビビったじゃらんじゃらん(ほんの50m弱)は初めてだ・・・。

ランチも同じレストランでとることに。ランチもブッフェ仕様で、もちろんカレー三昧!

カレーじゃないメニューも辛い。

サラダのコーナーが目に優しいけれど、火を通していない何かを食べる勇気はまったくなかった。

クルフィなどのミターイ(ゲロ甘インドお菓子)!

ブリヤニもあったけれど他のカレーに集中したため食べられなかった。

別オーダーだったチキンスープは、コショウが効き過ぎてピリっとしたものの、唯一カレー要素のない癒しメニューとなった。

そりゃもういろんなカレーを少しずつ・・・。

バターナン。ナンなどのブレッド系メニューはオーダー制。ドーサを頼んでいる人もいたかも。

デザート試した!

そして濃厚ミルクティー。

お仕事終えて日が暮れて・・・。

お客様との会食ののち、空港へ。

空港内はお見送りの人は入れないので結構閑散。エアラインカウンターでチェックインした時に渡される荷物タグは必ず手荷物につけておかないといけないそう。(後で荷物検査済みスタンプが捺され、搭乗時にもチェックされます。)いやぁこういうルールってわかんないもんなぁ。カウンターでも説明なかったし。
さくっと出国。

ボスのお陰でまたラウンジで休むことができました~。ありがたや。

食べ物もたくさんあったけれど、先の会食でたっぷり肉類いただいていたので何も入らず。

初キングフィッシャー。

ゆりかごチェアーで仮眠。


日本人のお子さん連れ、まぁ子供だから賑やかなのは仕方ないけど、ちょっと睡眠に支障があったかな・・・。

The Royal Senate Hotel

バンコクからインド の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です