2017年3月26日(日)バンコク観光

ハノイから、Nちゃんがやってきた!

宿泊予定のホテル「Mercure Bangkok Siam Hotel」で待ち構える。

ナショナルスタジアム駅からすぐだし、1階にはきれいなセブンイレブン(カフェつき)が入っていて便利。

Nちゃんとは去年の4月以来の再会。

一緒にくっついて9階ロビーまで。

ロビーにはテラス席もある。ちょっとしたバーカウンターもあった。

MBKが目の前。

お部屋に入らせてもらった。

いいなぁ、私も飛行機移動を諦めて、バンコク市内で3,000バーツくらいで週末プチ贅沢でもしてみようかな・・・。

さて、荷物開きもそこそこに、ナショナルスタジアム駅下のバス停からバスに乗る。

チャイナタウンへ。思いのほか道路がスムーズで話している間にヤワラートを越えてしまったので、そこで下車。

ヤワラート通り以上にチャイナタウンを感じられるPhalit Phon通り。これまでも何度か歩いた、写真を撮るのに好きな通り。せっかくなのでこの賑わいを見てもらう。

美味しそうに見えるなぁ。

最後はヤワラートの横ソイ11(多分)に出る。「関帝古廟」のアーチが出ている。

カラフルなジュース。Nちゃんはザクロジュース初見だった。

ヤワラートに出る。暑い日だった。

オーソドックスな中華料理がハノイにはあまりないとのことだったので、「和成豊」に入る。

とはいえ微妙にタイ化している中華だけども。

ほぼ満席。相席に通されると先客さんも日本人だった。

まずは点心二品。

カオパッとフカヒレ行きました。

トートマンクン(海老のすり身揚げ)の亜種的形状、甘いつけダレは同じ。

さて、食後。


道路を渡って、トゥクトゥクを呼び止め、カオサンまでの値段を聞く。ボラれるかっ!と思ったら100バーツとのこと。

乗った。昨日に引き続き人生二度目の自力トゥクトゥク。

どこ通ったか全然覚えてないな、地図見ても思い出せない。

というわけで、Nちゃんのリクエストにおこたえしてカオサン到着。私は2013年以来

Nちゃん、ザクロジュース初体験。

そして定番の彼との記念撮影。

短いカオサンロードを一往復。

前回来た時、裏路地があった気がする・・・なかなか見つからず諦めかけた頃発見。

この人前もいたわ。

路地を抜けたらRambuttriというソイに出た。遅い午後のまったり感に満ちたいいソイだった。

そこにあったレストランに入って、少し早いディナーにした。

「Villa Cha Cha 2」って書いてある?

とにかく暑い。ビールが美味い!

Nちゃんがガイドブックで、「カオサンはパッタイが有名」という記述を見たそう。確かに通りにはパッタイ屋がいっぱいいた。

ということでここでもパッタイを頼んだら、コレジャナイ感ハンパない何かが来た。

オースワンは普通。

パッタイは微妙だったが、夕方になりランタンが灯るといい雰囲気。

食後、腹ごなしに歩くことにした。

道を渡った先もまたいい雰囲気。

道なりに歩き・・・

細い路地(Soi Chana Songkhram)を抜け・・・

Phra Athit通りの先には大きな公園があった。

「サンティチャイプラカーン公園」だそう。

Phra Artit Pierに向かう途中、ラマ8世橋が見えた。

船着き場はあそこ。

船着き場までの川沿いにはおっしゃれーなバーなんかがあった。

ちょうど上り方向の船が来た。

若いお坊さんがたくさん乗っていた。


シャッター押しを頼まれたシンガポール人ご夫婦としばし歓談。

下りの船はなかなか来ず、夜になった。

来た。

満員。

ワットアルンが見える側、進行方向右側に立った。

輝くお寺。

動きながらの夜景撮影は難しい・・・。

催事場?何かパーティーが行われているように見えた。

いろいろな立派なお寺や建物が現れては過ぎていく。

これは「Navy Hall」。

そして、ワットアルンが見えてきた。やっぱり工事中・・・。

船着き場に停まったため、撮ることができた。

一路サトーンピアへ。

高給ホテル銀座。

サトーンピアで下船、ミレニアムヒルトンの渡し舟を待つ。

ちょっとだけ遡上。

ミレニアムヒルトン隣のTHE JAM FACTORYへ。私は2回目

(ここからちょっとホワイトバランスおかしいですが)ステキなタイレストラン「NEVER ENDING SUMMER」。

前回来た時はお正月で閑散としていたけれど、今回来てびっくり。クリエイティブなナイトマーケットだった。


ジャムファクトリーのコンセプトに相応しい、若きクリエイターたちの作品発表の場のようでもあった。

私以上にビール好きのNちゃん、クラフトビール屋さんに反応する。

なんと、アソークで醸造しているそうで。

私はアップルサイダー。熟成感あって美味しかった。

パリパリの薄生地ピザも1枚買う。


(ホワイトバランス回復。)

若いお父さんと大人しいお嬢さんがそれぞれデザインしたアクセサリー屋さん。

お嬢さんデザインのネックレス480バーツを欲しいと言ったら、「えっ」とびっくりした顔をして顔が赤らんでいた。

70バーツのビーズのリングも買った。

こちらはコリアンのお嬢さんだったのか、韓国語学習中の学生さんだったのか、商品の札に韓国語が書いてあった。

さて、サパーンタクシン駅に戻り、BTSを乗り継いでアソークへ。

ソイ27Raddison Bluの30階にできたルーフトップビアバー「BREWSKI」へご案内。一度来ていいなーと思っていたところ。

何種類かはドラフトで飲める。

でもNちゃんはファーストトライは瓶ビール優先派。

CHALAWANビールがメニューにあったので期待したらマイミー(ない)とのこと・・・でもせっかくだからバンコクの名を冠した「マハナコンMAHANAKHON」というビールを2種類オーダーした。

ペールエールとホワイトエール。

衝撃だったのが、どちらもそれぞれ国外醸造と書いてあったこと・・・ペールエールは台湾の桃園、ホワイトエールはオーストラリアだったと思う(逆だったらすみません)。なぜだ!

夜景を楽しむ。こちらソイ29。

見えないけどソイ21~25方面。


10時半頃解散しました。楽しんでもらえたかなぁ?

バンコクじゃらんじゃらん の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です