2017年4月7日(金)道端チムチュム

朝、久々に若干二日酔い。なのになぜこんなものを買ったのか・・・あんこ入り抹茶パイ。(甘さ控え目で美味しかったけど。)

お昼。タイ人ちゃんに「ギンパイナイ?(どこで食べる?)」と聞かれても、マイサバーイなのでセブンイレブンで買ってきて食べると言ったらみんなも面倒になったのかそうしてた。

私は唐辛子やタイバジルの入ったガパオ的なタイテイストパスタに半熟卵を乗せて元気出した。

午後、外出。お客様先から直帰できるよう計算して出発。この頃には体調も回復していた。

雨降りそうなんですけど。

チャチュンサオら辺の風景にまた癒された。

帰りは居眠り。バンナー辺りでちょっと混みながらも結構早く帰宅できた。道路を渡る前、ふと・・・

ソイ60/2でチムチュムの屋台。

チムチュムか確認すると明るいお兄さんが「イエース!!」とテンション高いので、席に着いた。チムチュムの他にガイヤーンが焼かれていたり寸胴に何か煮られていたりしたけれど、チムチュムはムー(豚肉)しかないらしい。

来た。

お店のチムチュムと違い無造作で無骨な感じだ。

そして・・・おっとレバーいっぱい。卵は既に絡めてある。

一体何時からここにあったレバーなのか、まぁもちろんクーラーボックスなんかで冷蔵しているんだろうけど、でもまぁ「ええい、ままよ!」って感じ。

カーやレモングラスなどのハーブ系はないけれど、代わりに紫玉ねぎが浮かんでいて、これはこれで美味しかった。

とても美味しかった。スープも結構飲んだ。お兄さんが「アロイ?」と聞きに来て、力強く答えちゃった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です