2008年10月7日(火)【タマンヌガラ】聖地ブンブンブラウ

📩過去の旅日記です。

朝ごはん

朝の空気の中をレストランへ。

今も昔もブッフェは大好き。

ナシルマ。

デカいセミがいた。

このボートはどうしたんだったかな、昨日のガイドさんか船頭さんにチャーターかな。

また少し川を下る。

聖地ブンブンブラウ

昨日と同じ(確か)、小さなジェティに到着。

ぬかるんだ道、今日こそヒルに怯える。

目指すブンブンブラウまでは800m。今日はガイドさんなどはいない。自分たちで看板を頼りに歩いて行く。

きのこ・・・

遂に到着!!

これが、大泉さんたちが一夜を明かしたブンブンブラウですよ!

彼らが宿泊した簡易ベッド。

もちろん動物はいません。

トンボの撮影に成功。

人の気配にうごめくヒル。

せっかくなので記帳する。

入り口方面。大泉さんが泣いたトイレはあちら。

ステッカーと記念撮影。

訪問帳は箱へ戻した。

外に出たら、これは古いブンブンブラウの名残かな?

さよならブンブンブラウ、さすがに宿泊は無理でした・・・。

ジェティへ帰る。

なんだろこれ。

ジェティに下りたらボートが迎えに来た。

ただいま。

のんびり午後

着替える。午後もまたお土産Tシャツ。今度はサラワクだ・・・。

ランチはまた対岸のこちらのレストラン。

練乳たっぷりコピスス。

私はNasi Lakna。Nasi Ladnaではなかった。

Hちゃんかな?ナシゴレン。

さて、午後は初めてののんびりタイム、ということでHちゃんとリゾート内のスパへ。

私は半裸になるような全身スパはこの時が初体験だった。

トリートメント後のお茶。

帰り道、木登りオオトカゲ発見。

どんどん登っていった。

午後の到着客を期待して、お猿さんも登場。

子ザル可愛い!

白人さんたちもテンション上がる。

さて、夕刻。国旗いっぱいのボートで対岸へ。

夕飯はこちらで。(こうして見ると毎回違うレストランに行ってたっぽい・・・?)

売店もあった。

これが私のかな?キャロットススとクイティオゴレン。

ナシラドナ。

夜風がいい感じ。

レストランを後にする。

渡し舟に子猫が乗ってきてしまった。

ごめんね、カンポンへおかえり。

ナイトジャングルウォーク

Y君もHちゃんも疲れて休んでしまった。私もこの時は休むべきだったけれど、意地でも参加してしまった「ナイトジャングルウォーク」。

小さな小さな鳥。

照らしているけれど・・・何かいたっけ。

クモ。

ブンブンタハンはリゾートからちょっとだけ離れたところにあるブンブン。宿泊はできない。

凶暴そうなアリ。

小鳥。

日本で言ったらヤママユガかアケビコノハか。

バッタっぽいのがいた。

またクモ。

なんだかもうわからん。カミキリムシ?ナナフシ?(にしては短いか。)

ピーコックモスの茂みの間、ガイドさんが棒で突っつく。

おお~これはナイトジャングルウォークっぽい!サソリ。

「ザリガニみてぇだな」と藤村さんは言った。

ピンボケの蛾。

ゴキブリっぽかった何か。

ラスト蛾。

一人参加の私はしんがりになりがち。前後をガイドさんが挟んでいて、何かと話し掛けてくれた。

リゾートに戻ってきた。

参加することに意義がある。お疲れ様でした。

Mutiara Taman Negara

2008年 マレーシア(KL, Taman Negara)・シンガポール の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です