2008年10月8日(水)さらばタマンヌガラ/KLの夜

📩過去の旅日記です。

最後の朝

このレストランで朝食を摂るのも最後。寄せ書きがあった。

ロティチャナイ。

近くに猿がやってくると、レストランのスタッフがこれを持って駆けてきた。その様子はとても可愛かったけれど、これが猿避けにはなるのかな・・・。

さらば、タマンヌガラ

チェックアウトし、リゾートを離れる。

さようなら、タマンヌガラ・・・。

昼に夜に渡った対岸のフローティングレストランたち。

拡大したら水牛だった。

また水牛たちが見えた。

おやつ。

森の息吹のような霧。

クアラテンベリン

帰りは2時間ほどでクアラテンベリンに戻ってきた。

出発までの時間をまたレストランで過ごす。

KLへ

迎えのバス。

フレンドリーだった、ジェティの人。

ジェティのそばにあったクアラテンベリンのモスク。

しばらく走って、ジュラントゥット付近。

華人さんが多い印象を受ける。

土地神様の祠は華人さん宅のマーク。

本当にあの頃は、車窓の風景一瞬一瞬も大事に思っていたな・・・無闇に写真を撮っていた。でもそのお陰でこうして、なんでもない風景もまた見ることができるし、たまにGoogleマップで場所を特定できたりもする。

このモスクはこれだったな。

Masjid Tengku Mahkota Abdullah Jerantut。

ジュラントゥットから南下。

そして高速。

帰りもサービスエリアに寄った。

ビタミン補給のパパイヤ。

パオも食べた。

KLのだいぶ郊外のあたり。

バトゥケイブあたり。

ただいまKL

見えてきた、ツインタワー。ただいまKL!

このモスクも見逃さない。バスに乗る大泉さんの背後に見えていた。

大都会に帰ってきたなぁ。

マレーシア名物、ジャケットを前後逆に着るライダーたち。

わーキティちゃんとか、この時は感動していたんだろうなぁ・・・シンガポールでもマレーシアでもタイでも、キティちゃん氾濫してますわ。

今夜のお宿は・・・この頃はいいホテルに泊まってたなぁ。(でも考えてみれば2人だから、半額なんだ。)

Hotel Novotel Kuala Lumpur City Centre

広くていい部屋だったな。

久々にテレビを、それもNHKを見る。

KLCCへ

HちゃんとKLCCへ出かける。コンベンションセンターとの初遭遇かな。(確かまだ建設中?)

ああ、出たよ。美しいなあ・・・。

スリアKLCCへ行ってみよう。

市民憩いのKLCCパーク、当時も今も変わらない。

Kさんと再会

Kさんが来てくれて、ピックアップしてくれた。2006年以来の再会

可愛い公衆電話。今はもうないだろうね。

おおっバトゥケイブ。確かこの頃Kさんはバトゥケイブエリアに住んでいたはず。

家族でよく来るという食堂に連れてきてもらった。

あのレストラン・・・ではなかったような気がするなぁ。

一応その場所。


ここで、海外ではお茶やビールを注いでもらう時はグラスを持ち上げないということを知る。

バトゥケイブ

食後はバトゥケイブBatu Cavesに連れてきてもらった。2005年に来た時は建造中だったムルガン伸。

周囲のお寺も前回より注意深く見た。明るいライトアップできれい。

ちょっとだけ上ってみる。

Kさん、どうもありがとう!またKLCCまで送ってもらった。

スーパー(伊勢丹?)を覗いたのか、コンビニか・・・。

スリアKLCCをあとにする。

当時持っていたパナソニックの10xズームコンデジの威力。

お疲れ様でした。おやすみなさい・・・。

私、疲労からの喉風邪か、声が出なくなる。

Hotel Novotel Kuala Lumpur City Centre

2008年 マレーシア(KL, Taman Negara)・シンガポール の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です