2017年6月17日(土)ゴルフ大作戦Ⅱ

先週私のゴルフデビューを手伝ってくれたY姉さんが、ご夫妻でゴルフに誘ってくれた。正直ゴルフはとても高い遊びで滅多にできるものではないけれど、気のおけない親しい人とコースで練習させてもらえるなんて、こんなありがたい機会はない。
というわけで土曜なのに早起き。朝の屋台目当てに外に出る。

このわんわんたちはあの清掃員さんについていくようだ。

そんな中、点心の屋台を発見。

バチャーン(中華粽)とメロンを買った。

具沢山でほんと美味しい。

Yさんご夫妻にピックアップしてもらって、出発。出張者さんも一緒で、4人全員同郷で賑やか。この時はまだ遠足気分で楽しい。

向かうはミンブリー地区。テーマパーク脇を通った。

ゴルフ場敷地内に入る。

私の記念すべきデビュー地はここ「Windsor Park & Golf Club」。

立派な庭。結構高級なコースらしいです。

古めかしいけれど、ロッカールーム。

ティーオフまでレストランで過ごす。

レストランから見える風景は、いつも見ているバンコクとは別世界。日帰りリゾートに来たような感覚かもしれない。

キャディさんとご対面し、カートでコースへ。私のキャディさんはNamちゃん。今までゴルフをやったことがないということを必死に伝えて、最初から謝っておいた。

この後別のゴルフ場を見ることになるのだが、そこと比べても、このウィンザーは手入れも行き届いていてレベルが高かった。

さて、10時頃プレーが始まってからは、今自分がどのホールにいるのか、これ以降撮った写真がどこのかなんてわかりません。

景色は綺麗だったけれど、その後は過酷そのもの。なんせゴルフ初めてだし、暑いし・・・。

カートで進むのが癒しの時間。

Namちゃんは当たりキャディさんだったようだ。本当に優しくて親切で、私が心が折れていれば「スースー!」と励ましてくれ、空振りやダフりには「ジャイイェンイェン(落ち着いて)」と励ましてくれ、立ち位置、クラブの角度、打ち方まで逐一指示してくれた。

中には下手だとあからさまに不機嫌になるキャディさんもいるようで、これがスタンダードだと思ったら後で大変だよとみんなに忠告されるほど・・・。

途中の茶屋で買ったムーピン。

景色はいいんですよ、景色は・・・。


散々なスコアを叩き出して、私のゴルフデビューは終了。でも、メンバーに恵まれてとても楽しかった!ほろ苦いデビューだったけれど、楽しい非日常を体験できてYさんご夫妻にはほんとに感謝です。
それからゴルフやるならクラブタイランド入会は必須!!あるとないとじゃ大違い!

バンコクへ帰る。

うちまで送ってもらうついでに皆さんにもご足労いただき、そのままウドムスックに最近できたという「居酒屋佐助」へ。「鳥波多」の系列店らしい。

One Udom Sukという商業施設にあった。

昭和レトロがテーマのよう。

ドラフトビールはなし。料金も手頃で、日本人ではなくタイ人さん層を狙っている様子が窺える。


でも焼き鳥は美味しかった。

さらに4人で今度はトンローまで引き返す。これまたわりと最近できた(多分)「天理スタミナラーメン」、略して「天スタ」。


Sサイズだったか「小」だったか忘れたけれど、これで十分。でもスタミナというわりにお肉が少なかったような・・・翌朝起きたら口がニンニク激臭で困った。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です