2017年7月25日(火)シンガポール出張

この日は故郷の父の誕生日。

出張のお時間です。

出張者さんと一緒だったので優先レーンは使わず。

誘われるがままにスタバへ。ドリンクだけにしときゃよかったなぁ、高いスナック。

本日もTG。最近マイレージのステータスが普通からシルバーに上がったが、特に何かの特典があるわけでもない。

いつも通りの微妙な機内食。

懐かしい懐かしいチャンギ。心が震えるなあ。

イーストコーストパーク脇を走る。たまにビーチが見え、奥にたくさん停泊している貨物船も見えた。

まずはカトンのホテルにチェックインする。

Holiday Inn Express Singapore Katong

小奇麗な部屋に泊まれてありがたい。

試さなかったけれど、無料で借りられるらしいミニタブレットが置いてあった。

眺望は中庭。残念。

7階のフロント脇のカフェとレストラン。朝食は6時半からとのことだが残念ながら明日は出発が早い・・・。

フロント脇にあった生搾りオレンジジュース。

タクシーでダウンタウンへ向かう。Mountbatten RdからNicol Highway、Victoria Rd・・・。

ちらっと見えたマリーナベイサンズ。

出張者さんのリクエストでシンガポール肉骨茶を食べることに。基本のSong Hua Bak Kut Teh 松發肉骨茶にしようとしたけれど、クラークキーの本店はきっと大混雑に違いないということで、何年か前にできたチャインタウンポイント店へ。

ここも行列だったが、外の席はすぐに座れた。暑かったけれどその後の予定があったから仕方ない。

オーソドックスな肉骨茶と、ベジ。

懐かしい懐かしいチャイナタウン。今回は一人じゃないからあちこち回れない。

チャイナタウンポイント前のタクシースタンドは長蛇の列だったのでGrab Taxiを使ってタクシーを呼んだ。

アウトラムパークの、シンガポールジェネラルホスピタルの丘からハイウェイに入った。

愛らしいHDB群・・・。

さて、Boon Layで一件用事を終えまたGrab Taxiを使い今度はJurong EastとClementiの間くらいにあるTRADEHUB21へ別のお客様に会いに行く。ここ、昔訪問で来たことあるなあ・・・。


そのまま夕飯をとることになり、移動。

堅苦しいレストランなどイヤだったので、それに運転してもらっていたのでお酒が飲めるような料理でもいけないし、ホーカー飯をリクエストしていた。連れてきてもらったのはPasir panjang。

カイラン炒めにチキンウィングに、嬉しい嬉しいシンガポールホッケンミー(福建麺)!

サテ。

蚝煎(オイスターエッグ)とキャロットケーキ。

華人さんらしいおもてなしで大量に注文してくれたが、私たちは早朝移動からの疲れや仕事のタフさで二人とも食欲がなかった・・・。

ウェストコースト在住者にカトンまで送ってもらうのも気が引けて、自力でタクシーを捕まえて帰ってきた。が、少しでも出張者さんが元気になるようにと、マーライオンパークで下車することにした。

そういえばこの時のドライバーさんはマレー語のラジオを聴いていたので降り際にちょっと口走ってみたらとっても驚かれて嬉しかった。

旅行好きな彼女だがマーライオンは初めてで、思いのほか大きくて感動してくれた。

私は私でこの風景は思い入れが強過ぎて苦しくなる。

この光の中で過ごした時間があった。砂みたいに指の隙間からこぼしてしまった。

最後にミニマーライオンを見せて、またフラトン前からタクシーを捕まえてホテルへ帰った。

出張者さんと解散し一旦ホテルに戻り身軽な服装になってから、一人で外へ出た。

ホテルのフロントは建物の7階で、下の階は商業施設になっていた。

ホテル前、セブンイレブンを探してしばし彷徨う。

見つからなくて引き返して逆方向へ行ったり。ショップハウスが美しい・・・。

見つけたセブンイレブンの店員さんは結構年配の女性だった。シンガポール最近ほんとこれだよね・・・。

買ったezlinkでバスに乗った。

懐かしい196番・・・。

交通インフラなど体に染みついていて自由自在に行動できるのにもう一介の旅行者でしかいられないことに侘しい気持ちになった。

マリーナベイの脇を通る。

1 Raffles Quayの手前で下車。

この街角で一日の大半を過ごしていた時間が確かにあった。

ラオパサもすっかり美しく様変わりした。

ここで友人がたまたま飲んでいたので顔を出した。

その後Kさんが近くのThe Bankへ連れていってくれた。

近況報告に花が咲いた。もっと遅くまで話していたかったけれど、明日が早いので一杯でおいとました。

ごちそうさま、お互いの人生に幸あれ・・・。

ラオパサ脇で拾ったタクシーはMCEのトンネルを通ってしまい、残念ながらマリーナエリアの夜景を見ることはできなかった・・・。

◆TG403 BKK-SIN
Holiday Inn Express Singapore Katong

バンコクからシンガポール の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です