2017年8月18日(金)イサーン料理屋台はしご(アソーク→プラカノン)

最近ちとお気に入りのこのレストラン「dressed」。一押しはサラダ。結構量があって満足感高い。でも安くても150バーツする。タイは健康的なものほど高い。

さて、夜は変わったもの大好き4人でSoi 23のイサーン料理のお店「CHANGNOY…」。
アヒルのクチバシ揚げが旨い!超激混みのイサーン料理屋(激旨!タイ食堂)
店舗は小さく人が溢れて結局路上。アソークら辺でこの光景は珍しいと思う。

夜の屋外なので暗い。Tさんがスマホで照らしてくれた。

ガイヤーン美味し。

牛の胸肉だったかな。

タン。とにかくヤーン系がみんな美味しい。

可食部分が案外少ないけれど地味にタイの名物、アヒルの嘴。

湯通しセンマイと奥はなんだったかな・・・。

なんかラープかな?と、奥はタケノコのヤム的サラダ。こちらもイサーン料理屋でたまに見るメニュー。

食事をしているといろんな屋台が横付けして売り込みしてくる。

虫屋台が来たので見物に行った。

おほーこりゃ凄い。

きゃー!(怖)

おわー!(怖)

そして唐突な可愛いスルメ。

酔っぱらっていたので気が大きくなり買ったコレ。

てっきりベトナムやフィリピンでよく食べられている半分孵化しそうな卵かと思っていた。

ら、違った。(ベトナムだと「ホビロン」か。)

中身は固く仕上げた茶碗蒸しみたい。ダシと胡椒が効いている。


不思議な食べ物だ。一度卵の中身を取り出して味付けしてまた戻し加熱する、カイピンというらしい。

で、酔っぱらっているのでそのままタクシーに乗りプラカノンへ。

この時以来のプラカノンSoi43のフードコート。

生肉スペシャリスト屋台。

みんな大好き、レバ刺しと生肉(そのまんま)。

厚切りで食べごたえ十分。

店主さんはわかっている方なのでポン酢とごま油。

箸休めのソムタム。

タンかな。ここも焼き物がウマい。

牛のおっぱい肉。ここの名物。

Yちゃんが「ピセーッ(大盛り・スペシャル)」と頼んだら出てきたこれ。

年甲斐もなく離脱したのは朝3時半。いやー若者と飲むと楽しいけれど疲れるね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください