2017年10月1日(日)Kaixin Dimsumの肉骨茶

☞ 今日はこんなことしました

肉骨茶

のんびり昼近くまでだらだらして、お昼に何か優しいけれど元気になるようなものが食べたくなりググってウドムスックへ行くことにした。

当分開通しない駅も紹介していくスタイル。

OLD AND NEWウドムスック。

肉骨茶を食べることを伝えるとY君が参戦してくれた。

お店の名前は「Kaixin Dimsum」。入店するとショーケースにずらっと点心。私はこれをハジャイスタイルと呼んでいる。

肉骨茶の発祥はマレーシアだけれど、マレーシアの肉骨茶は点心とのコラボではない。でも今までハジャイのChok Dee(好運)Dim Sumでも、ホイクワンの「好味点心」でも、ハジャイっぽいパクチーたっぷり肉骨茶を食べられるお店はこんな感じだったので。

やっぱり出てきたてんこ盛り野菜、パクチーもいっぱい。

ようこそ肉骨茶。

Y君は数年前来た時味が薄いと思ったそうだけれど、今日は大丈夫だった。

点心は4種類。2種類ずつチョイス、私はカイケムは外さない。

店先の点心蒸し器がユニーク。

本当はお店の外観も写メ撮りたかったけれど雨が降ってきた。

Y君と別れウドムスック駅構内に入ると途端にスコールに。


最近はこんな変な時間の雨が多く、みんな口々に雨季の終わりを感じると言う。

フェイシャル

バンチャークに戻ると雨はそんなに強くなかった。雨宿りをする必要もなかたけれど、月も改まったし「Plernpiman Beauty&Spa」に入る。

お皿の違いなど気にしない。

リラックスフェイシャル399バーツ。器具とかは使わないけれどこのお値段で顔を撫でてもらうのは気持ちいい。

ついでにネイルもお願いしていたらたまにこの辺で見かける黒わんわんがやってきて雨宿りをするかのように休んでいた。

ネイルはSo-so。リピはないかな。

トンローへ

同郷ご夫婦のお宅へ遊びに行く。バンコク着任したての人がいるというのでタイ料理の洗礼を浴びせようとソイ38の屋台へ。超久々に来たな。

洗礼って言ってもパンチ効き過ぎても困るので無難にカオニャオマムアン。

あとサテとムーピンも。

セブンイレブンで見かけたスミノフの青いやつ。

そうそう、本日我が青い軍はCS進出を決めました!


9/29だったかに販売開始したLINEスタンプをご祝儀買い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です