2017年10月11日(水)雨のヤンゴン

朝ごはん

今日もミーティングがあるというのに声が出ない・・・いつも通り朝6時に目覚ましが鳴り、わりと近くらしいシュエダゴンパゴダまで行ってみようかと思ったが、外は大雨だったので断念した。考えてみれば靴も歩きづらい仕事用だった。
ということでブッフェの朝食へ。

あっ、モヒンガー!

好きにトッピングできるようだ。

焼きそばに、点心ぽいものに。

こちらはお粥セット。

ささやかに和食。そういえばこのホテル、日本人が相当数泊まっていたと思う。

おっ、なんだこれは。

スタッフさんが調理してくれる系。麺を選ぶように言われた。

クエ的な。カノム的な。ビルマ語ではなんて言うんだろう。

はい、私的モヒンガー。魚の旨味も身も入ったようなスープはもったりしていて美味しい。決して生臭くない。

そしてこれが「Nan Gyi/Nan Pyar/Salad」と書いてあったところで太麺を選んだ結果。

「Nan Gyi(ナンジー)」も「Nan Pyar」も英語ではサラダと称されるの麺の和え物らしい。「Nan Gyi」が太麺だとのことなので、私が選んだのはこれなようだ。

仙草ジュース。

お菓子も2種類いただいた。白い方はしょっぱかったような・・・。

レストランから、外はなおも雨。

ヤンゴン市内あちこち

午前中、ヤンゴン市内の2ヶ所を訪問。

Hlaing川を渡り工業団地の方へも行った。


こんなに一日中降り続くことは珍しいとのことだった。

仕事の後は「長崎亭」という日本食レストランでランチミーティング。

あのボンベには「(株)ホームエネルギー四国 徳島センター」と書いてある。

空港へ

食後、またGrabタクシーを呼んだ。

日本からの中古車だから、ナビも日本語。左ハンドル右車線の国なのに日本車ばっかり。

あれ、どこのロゴだっけ。

なかなか良い街並みでした。

中古韓国車。そうそうこういうのが見たいの。

あの軽トラックには「金子設備工業」と書いてある。

はい空港到着。

ヤンゴン国際空港はリノベ中なんだそうだ。

でも私たちのタイスマイルは古いターミナルの発着。こっちかな?

さくっとチェックイン、イミグレは2階。

イミグレを越えると・・・すごくこぢんまり。

ちょっとしたお土産物屋しかない。

ロンジーはいい感じ。

ちょっとした食堂しかない。

いろんな航空会社相乗りのラウンジ。

なんだろうこの抜群のセンスは!

しかも乗客より従業員の利用の方が多そうだった。おまけにラウンジの隅ではセミナーまで行われていた。

ミャンマーティーなるものを飲んだ。

さらばミャンマー

搭乗。


搭乗口でまた荷物検査があり、お土産に買ったビールなんかは没収されてしまうという仕様。なぜ・・・。

帰りはすいていた。

私の列も窓際が空席だったので奥に移った。前の列で真ん中のインド人お父さんが窮屈そうにしていたので私の元の席にお招きした。よっしゃ一日一善(笑)。

Hlaing川だと思われる。

おっとあのデルタはくっきりはっきり。

これだ。

そして雲の中。

機内食はまたサラダがメイン。

機内誌も王様の追悼特集だった。紹介されていたミニチュア作家さんの作品は、王様への敬愛が可愛らしく紹介されていて印象に残った。

1時間も経てばもう着陸態勢。あれは何川かなぁ。

ただいまバンコク!

初めてのミャンマー、おしまい。帰りはタクシーでバンナー回りで。ほんのちょこっと、確か10バーツ分高速に乗るという今まではなかった采配。

◆WE302 RGN-BKK

バンコクからミャンマー の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です