2017年10月14日(土)日本へ

朝、今夜の便のウェブチェックインを忘れていたことを思い出す。

会社で取ると座席は旅行会社さん任せだけど・・・Aさん(担当さん)GJ!

日本で着る服を買いに街へ出てみたけれど、明日一日あるからなんとか現地で買おうと思い直す。Terinal 21の5階に行ってみたら、開店当初は行列だったシンガポールのワンタンミー屋さんがすいていたので入ってみる。


香港式タレが人気で、他にもチキンライス、河粉などがある。

屋台料理として初めてミシュランの星を獲得してしまったChanさんのワンタンミー、当時は大変な騒ぎでよく映像も見かけた。(先月くらいまでTGの機内のBBC Travelでも紹介されてた。)

でもなぁ・・・ワンタンミーで100バーツか・・・。

誰かがあの善良そうなお父さんの名前をビジネスに使ったニオイがプンプンしてちょっと残念だった。

Cha Tra MueはTerminal21の地下のお店だけじゃなく、アソーク駅構内のお店でもタイティーソフトを売っていた。

実食!

抹茶ミルクと双璧をなす濃厚っぷり、どっちもソフトクリームに合う。

エンポリにて。亡きプミポン国王を偲ぶマリーゴールドの意匠が街のあちこちにある。

エムクオーティエ。

プミポン国王への敬愛が作られたものではなくspontaneousなものであることは、タイに住んでいればわかる。

オンヌットのTESCOロータスへ行ったら食品売り場が菜食週間モードになっていた。

夕方大雨になり、テレビも映らない。

早目に空港へ行こうとGrabに挑むもなかなか捕まらない。

ところで、Grabのアイコンたちも喪章をつけていることに気づいた・・・。

やっとつかまったのはGrabカー。日本が大好きな青年で、毎年奥さんやお子さん、親御さんと日本に遊びに行っているというから余裕のある家庭なんだと思う。バンナーから的確に高速にも乗らず行ってくれた。

が、とても用心深く、私は助手席に座らせ、アプリは空港のだいぶ前で止めてくれて支払いもそこで済ませた。友人や家族を装ってバイバーイと別れた。確かにタイでは白タクへの風当たりはよろしくない。

チェックインにはまだ早いかなと思ったら日本・韓国便カウンターというのが開いていた。

毎度お決まりのワンショット。

K Bankカードの今年2回目のラウンジ使用権を行使してしまった・・・年2回使えるんだけれど、この年2回の数え方って・・・?

出張直前まで仕事が立て込んでいて気が休まらない。

このカノムはTGのロゴがデザインされていて可愛かった。

これ。

さて、行きますか。

タイ人さんの重装備が凄い。(でも今回は彼らが正しかった。)

軽食。

そんなわけで中期出張開始。

◆TG682 BKK-HND

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です