2017年10月15日(日)【日本出張中】ハマスタブルー「ズ」

雨の横浜

ずいぶん変なとこ飛んできたね。

寝たような寝てないような・・・日本が2時間先に進んでいるだけで、まだ夜中もいいとこ。胃が動かない。

羽田到着。

冷たそうな雨・・・。

さて、入国。

羽田、久々。そういえばここには切ない思い出とひとかたならぬ思い入れがあるんだよなぁ・・・(遠い目)。まぁいいや。

外に出る。東京モノレールにも思い出があるんだよなぁ・・・。

バスで横浜へ。

出発。


あったかくてすいている車内、そっこー寝落ち。

あっという間にもう横浜駅近く。ランドマークタワーのてっぺんが雲に隠れている。

大きな荷物を抱えて移動するのはつらかった・・・地下鉄で移動。

伊勢佐木長者町駅。

伊勢佐木町、しばらくこの近辺で過ごす。

オリジン弁当って今こんな形態にクラスチェンジしてたのね。

・・・なんかいろいろ凄いな。


伊勢佐木町はイセザキモールを通るのが吉らしい。曙町側からアプローチするとアナザーワールドになる。

ってわけで今日からの寝座に到着したものの、チェックインは3時からとstrictlyっぷりに取り付く島なく、荷物だけ預けてまた寒い外に出る。

イセザキモールの裏側。いい感じ。

横浜駅のビブレにやってきた。

でも開店が11時からとのことで、スタバに退避。

買い物を終えて移動。

タカシマヤとジョイナスでちまちまと買い物。

もう一度ホテルへ帰り今度は買い物を預け、また外へ。

どうしたんだろうってくらい地図を読み違え、明後日の方向へ歩いて行ってしまった。

軌道修正。

松影町という簡易宿泊所街に迷い込む。「いちょう館」とか「あかね館」とかほのぼのした名前が多いのが気になった。

後でググって、ここがいわゆる「ドヤ街」だと知った。でも外観は小奇麗で、若い人もいたなあ。

人生初ハマスタ

多分あちら、中華街西門。今夜行ってみよう!・・・と思いつつ何日も行けないままになってしまった。

ふとたちこめる金木犀の香り!!


私にも、日本で暮らした秋があったんだなぁ・・・どうしてこうなった・・・。

ハマスタが見えてきた!!!!!

うわぁベイスターズユニ着ている人が前を歩いているよおおお!

久々に「胸が高鳴る」という経験をした。

さあ入場だーっ!

この時は甲子園でのCSで、ハマスタはパブリックビューイングだった。でももしこれがゲームだったらチケットがないと入れないし・・・。

あちこち見て回った。

ここがハマスタかぁぁぁ!!


ちなみに、甲子園も雨で試合開始が遅れていた。

この雰囲気、ユニ買わないわけにはいかないじゃん!!

1時間3分遅れて試合が始まった。冷たい雨の中、さらにポンチョも購入。

わーいベイズターズエール買ったよー。

はい、こんな感じで。

時折中に戻り暖をとったりした。

「沖縄時間」という売店でソーキそばを買った。ちょっとしょっぱかった。

Dianaのダンスの時間。

花火が上がった。シャッターチャンスを逃す。なんせ初めてなもので・・・。

ヤスアキのサインボール。

ホテルチェックイン

ここで一旦ハマスタを離れた。このままじゃ寒くて風邪をひいてしまう・・・仕事で来ているんだ、風邪ひくわけにはいかない。防寒着を持って出直すことに。

JR関内駅。おおお感激!

フレッシュネスバーガーではモニターで試合が。

地下鉄駅を目指す。

あそこのスポーツバーでも緑の芝とブルーのユニが見える。

地下鉄関内駅もベイスターズだった。

チェックイン。日本の典型的ビジホ。

でもさすが日本、いろいろ行き届いていて快適そう。13連泊もできるのが喫煙室しかなかったのは残念だけど・・・。

ドライヤーも強力そう。

窓から見下ろす伊勢佐木町。お湯を使うとすぐに曇ってしまった。

そうこうしているうちにベイスターズの打線が爆発し、急いでハマスタに戻る。ホテルのフロントの方がベイスターズファンで、滞在中よく声を掛けていただき嬉しかったです。

勝利って素晴らしい

相変わらず時雨れるハマスタに戻ってきた。でもさっきより厚着なので大丈夫。

そして9回、遂にヤスアキジャンプの時間が。

人数は少ないけれど、感動したなぁ。

そしてヤスアキのピッチングも完璧。

勝利を喜ぶ皆さん。

そして勝利のセレモニータイム。


うわぁ・・・ええもん見たなぁ・・・。

火事かな?

帰りはイセザキモール隣の通りのやよい軒に寄った。野菜、とにかく野菜・・・。

その後ローソンに寄ったらユニを着た青年がハイタッチしてくれた。

イセザキモール側なら明るくて安全だったということに気づいた。

部屋に戻り、バスタブにこれでもかとお湯を張った。湯船久々!!

窓は曇って見えなくなった。こうして私の疑似的横浜生活が始まった。

◆TG682 BKK-HND
ホテルリブマックス横浜関内

バンコクから一時帰国 の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です