2017年10月22日(日)【日本出張中】買い物帰りの伊勢佐木町ブルース

妹宅から戻り、午後。帰国前の最後の日曜、本格的にお土産やお使いものを探しに街へ出る。

台風接近中、雨が強い。寒い。

気になっていた台湾料理屋「口福館」。

「口福」って響きは懐かしいなあ。Koufuっていうフードコートがシンガポールのあちこちにあったっけ。

看板に出ていた463円の魯肉飯をいただく。

角煮がちょっとしょっぱかったのと、八角の香りが乏しかったのが残念。

しとしと雨、関内駅へ向かう。

同僚ちゃんCに頼まれたAnna suiのファンデのリフィルは現行は形が変わってしまったと言われる。

同僚ちゃんLに頼まれた日焼け止めは人気らしくお一人様1個まで。ドンキでは見なかった。

Hさんに頼まれビックカメラに来てみるもご所望の品はなかった。

伊勢佐木町へ戻ってきた。さっきのお店にまた入ろうかと思ったけれど別なお店を開拓してみることにした。

うろうろ。

こんなお店を見つけたよ。「香港厨房」、全品300円均一とのこと。近くに別の中華屋さんで全品290円均一というところもあったのだけれどビルの2階で中が見えなかったのでこっちにした。

席代300円はお通し代ね。ハイボールも300円だった。

酔っ払い鶏は花椒ガンギマリで舌が痺れたけれど美味しかった。

海鮮おこげ。これで300円とは。

ボリュームあったので2品で十分でした。

ジャイアントコーンにホワイトチョコミントなんてのがあったので買ってしまったよ。

少子化の今、お菓子業界は大人をターゲットにしているなってのがコンビニ見ててよくわかった。

夜は8時から一斉に選挙速報。ザッピング・・・はあまりせず聞き流す。

(この画像に他意はありません。)

ホテルリブマックス横浜関内

バンコクから一時帰国 の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です