2017年10月25日(水)【日本出張中】横浜中華街ブルース

朝、「おはよう日本」を見ていたら中国の「一帯一路」の話題。

まぁ、中国の恐ろしさは彼らが一番よく知っていることでしょう・・・。

それにしても・・・NHKの報道の民放的ノリは見るたび悪化の一途だね。BS見れるなら地上波なんか絶対見ないのに・・・。(なお私はNHK好きです。)

通りがかりの居酒屋さんにて。

夜、関内駅に戻ってきた。

ハマスタの中を通って中華街へ向かう。

あっ、青い北斗七星!

ああっもうっ!牌楼萌えるわ!!

玄武門から中華街へ。

「強引な甘栗の販売」というパワーワード。でも私も含め来訪者には大事な情報。中国語や英語も欲しいところです。

玄武門からすぐ、パクチー料理専門店を見かけた。凄い・・・。

「福建平潭同郷会」と書いてある。いわゆる福建会館!

ググったら平潭県は福州市の沖にある島だった。

負けじと賑やかな加賀町警察署。

善隣門。

ここから中華街大通り。

ハマスタのお膝元だけに。

脇道、ちょっといい感じ。

この脇道もちょっと通ってみたい、「市場通り」。

赤ランタンが欲しいよねやっぱり。

今回気になったのが、1,680円(または1,980円)の食べ放題のお店が異様に多かったこと・・・。

いろんな種類が食べられそうでいいかなと一瞬思ったけれど、なんとなく入らなかった。

朝陽門。

中華街を出てしまうので、引き返す。

一軒の屋台で焼き小籠包(生煎)を買った。

肉汁たっぷりで美味しい!

ここでも足を止めた。

「上海小籠包専門店 鵬天閣」の売店。

小籠包の3種盛りを選んだ。注文してから蒸すので5分ほど待つ。

どれも美味しかった!蟹味噌、豚肉、翡翠の3種、蟹味噌はカニの味が濃いし、肉汁は旨味のカタマリ。

そのはす向かいにあったお粥屋さんも美味しそうだったけれど、もうお腹がいっぱいで諦めた。

さっきの市場通りを抜ける。

市場通りを出たら廟の裏手?に出た。

左折し表に回る。

天長門。

ここで右折。

どーん!天后宮!!ああ美しいなあ・・・。

その先進んだら朱雀門、また中華街を出てしまいそうだった。

この先は元町らしい。興味ないわけではないけれど、この際いいや・・・。

引き返して、関帝廟通り。

一軒のお粥屋さんに目が留まる。「天外天」の売店らしい。

350円なら量も少ないだろう。

ベンチが雨で濡れていたのを気遣ってお母さんが椅子を出してくれた。

ネギとパクチーを足してくれた。

普通に白粥で、中華街で食べるお粥にしては物足りない・・・タイで言えばカオトムではなくジョークな感じの、風邪ひいた時のさらさらお粥だったけれど、寒かったのであったまった。

こちらも味な路地裏。

関帝廟どーん!!

立ち止まって手を合わせるお母さんに胸が熱くなった。祈りの風景大好き。


本当に廟が好きだ!モスクも好きでヒンドゥー寺院も好きだ!それらが一緒に存在する国が好きだ!!

関帝廟通り、終わり。

右折してハマスタ方面へ戻る。

広東会館!

(ググったら、神大大学院の学生さんらしい方の論文が公開されていました。いいなぁこういう研究!)

玄武門に戻ってきた。

こういうデザインなんていうんだろう、ねじり玉ねぎ。

静かなハマスタにおやすみ。

関内駅にもおやすみ。

こういうの見ちゃうと、横浜に住みたくなっちゃうな。

イセザキモールにただいま。

tvk見てたら・・・このお兄さん凄いな!!

ググったら元芸人さんなんだそう。芸は身を助く、を体現したようなエピソードがこちらに。

さすがtvk、お祝いムード。

ホテルリブマックス横浜関内

バンコクから一時帰国 の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です