2017年10月26日(木)【日本出張中】日本でプミポン国王の葬儀を想う

Cremation of H.M. King Bhumibol Adulyadej

この日はタイ国民が心から敬愛するプミポン国王の葬儀の日でした。レストランはもちろん、モールやセブンイレブンですら営業を止めたと聞いています。
素敵な動画を見つけたのでシェアさせていただきます。

特に、この動画の中のある方のコメント。

『前国王が崩御された時にタイに在住されていた方ならこの動画を見て共感することが出来ると思いますが、そうでない方への補足コメントとして。
インタビュー内容はヤラセではありません。タイ人へのインタビュー件数を100人に増やして聞いてみたとしても、ほぼ100人が前国王を愛してる、父のような存在だと答えると思います。』

まさにそう。タイは不敬罪があるからネガティブな発言はできないけれど、だからってこういう場面で讃辞ばかりを答えなきゃいけないという国ではない。一言で済ますこともできる。でも、誰もが思いのたけをいくらでも答えてくれると思う。
この日にタイにいられないのは残念だ。野次馬根性でこのタイの特別な日を観たかったのではなくて、こんなにも国民に愛された王様がいたんだ、っていうことを目の当たりにできることはとても幸せなことだと思うから。作られた敬愛ではない本当の敬愛。こんな偉大な王様を得られたタイ国民は本当に幸せだと思う。

バンコクポストの記事、トリビュート作品集「In loving memory」
https://www.bangkokpost.com/lifestyle/art/1349147/in-loving-memory
© Post Publishing PCL. All rights reserved.
私は特に3番目の作品に涙腺やられた・・・。

そんな私は日本でのごく普通の一日を送った。夜は会食。

明日も会食だし、今日しかないなとドンキに寄ってお使い物の仕上げをした。

ホテルリブマックス横浜関内

バンコクから一時帰国 の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です