2017年11月17日(金)【チャイヤプーム出張】コーンケン空港

☞ 今日はこんなことしました

チャイヤプーム

おはようございます。

チェックアウトし、朝食に連れていってもらう。

このお店の向かいあたり。

華人さんのお店。

臓物スープを食べた。バンコクでも見るものだけれど、もっと優しい味がした。

さて、移動。

昨日のロータリー辺り、子供たちのマーチングバンドに遭遇。

トンボ目撃。

くずかごの中にイトトンボもいた。

HomeProともThai Watsaduとも違う、Global Houseというホームセンターに入った。

駐車場で、日陰で休むトレーラーの運転手さん。

昼はまたまたクイティアオトムヤム。

あ、またトンボ。

コーンケンへ

全用事終了。またChanさんが迎えに来てくれた。一路コーンケン空港へ。

またのどかな中を走る。

ちょっとした町。

この辺。

地方の一本道のオアシス、ガソリンスタンド。

ここだった。

昨日もそうだけれど、今日も道すがらずっと気になっていた。どの家の前にも何か黒い球体が置いてある。


ググったらどうやらタイヤで作ったゴミ箱らしい。(こちらのブログさんに辿り着いて判明しました。)

暮れてゆく・・・。

コーンケン空港

コーンケン空港へ戻ってきた。

大事をとって相当遅い便にしてしまい、後悔する。

カウンターもまだ開かない。

レストランに入ってみる。


ちょっと侘しい。でも他に食堂がない。カフェも席が少なく寛げる感じではない。しかもここちょっと高い。

お疲れ様の晩酌。

カイチアオ・・・でいいのかな。

だいぶ油っぽくて胸焼け。

寛げる場所を探し求めて1階に行ったりしたけれど、ベンチしかない。古い空港なので充電する場所もない。


結局カウンターが開くまで、チェックインカウンター向けの扇風機を差している延長コードにこっそりつないでいた。

やっとチェックイン、そして搭乗口へ。

そういえばコーンケンをはじめこの辺りは恐竜で有名だったね。

もうあと数便しかないようだ。

最終便を待たず売店もカフェも全部閉まっていた。

搭乗口、めちゃめちゃ寒い。

やっと搭乗時刻になった。お坊さんが優先です。

さっき待っている間にもう聴こえてたんだ、ターボプロップの軽いけれど重い低音。

嬉しいな、プロペラ機何年ぶりかな。

初めてのNok Air。可愛い!乗りたかったんだぁこの鳥のデザイン。

意外にも満席。

そして意外にもお水が配られた。

ボトルのデザイン、可愛い!

ってわけで1時間ちょっとでドンムアンに到着。仕事では使いたくなかったドンムアン・・・でもノックエアーに乗れたのはホントに嬉しい。

もう23時半過ぎ。A1バスには間に合ったもののBTSはもう終わっている頃。モーチット駅からタクシーで帰った。お疲れ様でした。

◆DD9821 KKC-DMK

タイランドじゃらんじゃらん の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です