2017年12月2日(土)引っ越し準備

私が住んでいたのはSoi97。大きな工場があり、朝も昼も夜もシフト勤務の人々の往来があり、彼らを目当てに屋台が出ていた。

Soi95から95/1にかけては朝から晩まで屋台が出ていた。

古き良きスクンビットの残るいい街だった。

アパートの前には数ヶ月前にセブンイレブンができた。その建物自体今何かに改装中だ。

サイバラさんが著書で書いていた通り、タイの建築現場では作業員が家族連れで暮らしているようだった。アンテナが引かれ夜はテレビの光が青白く見えていた。洗濯物も干してある。

アパート隣の空き地は毎日午後くらいまで市場になった。

新居までバイタクでこの日2往復した。

もうすぐこの部屋で寝起きする。

Soi101のパクソイ近く、よーく煮込まれた肉料理のお店に目が留まる。

お客の女性が「美味しいわよ」とニッコリするので釣られて私も座った。

がっつり煮込まれたナムトックの肉、ムー(豚)あり牛ありガイ(鶏)あり。

ムーにした。

本当にとても美味しい!でも煮詰まり過ぎて少々しょっぱく、後で大量に水を飲んだ。

夕方もまたプンナウィティへ来た。

満月に近い月が出ていた。

プンナウィティ駅を背に、屋台のほのかな灯り。

振り返って食堂に入った。

優しい味の、豆腐と海苔のスープを食べて帰宅した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です