2017年12月7日(木)【マレーシア】今夜もクチンをじゃらんじゃらん

☞ 今日はこんなことしました

コロミーと肉骨茶

昨日まではあんなに爽やかに晴れていたのに、この日は朝から雨。

Chongさんは今朝はコロミーのお店に連れてきてくれた。(昨夜抜け駆けコロミーを食べたのはナイショだ。)

賑わっている。

壁のポスターに「ローカルとイタリアンテイストの融合」・・・確かに厨房にヨーロッパ人男性がいた。

「豊興茶室 Hong Hing Cafe」というお店だったようだ。

四者四様のドリンク。私はWheat grassレモン、SさんはWheat Grassミルク。

出ました。Chongさんによるとコロミーも麺は店によってこのように赤かったり、スイートソイソースで黒くしたり、白いままごま油で和えたりと3種類あるそうだ。

ついているスープに具がたっぷり。生姜味で温まる。

離脱。

この日のランチはAyam Penyet。

おやつにはカリーパフとエッグタルトという王道コンビが。

すべての日程を消化し、早い時間から打ち上げに走る。

明るいうちから5人で陽気な打ち上げ。

「HAVANA CAFE」。ボルネオホテルと同じ通りだから、10年前もこの前を通ったんだろうなあ・・・。

ここでした。

飲んで終わりかと思ったらChongさん二軒目へ。「呉方記(乾)肉骨茶 Go Fun Kee Bak Kut Teh」。

ドライバクテーのお店だそう。

意外にいけたキュウリのジュース。

そしてやってきた肉骨茶とドライ肉骨茶。

私は初の乾肉骨茶。

煮詰まっていてごはんに合う!

レタスのオイスター炒めももちろん。

最後のじゃらんじゃらん

もちろんこれで終わらない。部屋に戻り荷物を置いたらまた外へ出た。

このにゃんこ像ともお別れだ・・・。

ホテルすぐ前のParksonに入った。10年前も訪れて、ここでトンカットアリコーヒーを探したんだった・・・こんなに古めかしい感じだったかな。当時はとてもキラキラして見えたけれど。

guardiansで遂にコンタクト保存液を買った。遅いッつの。

ウォーターフロント方面に今夜も歩いて行く。

大伯公脇を通り・・・。

ウォーターフロント沿いのJl Main Bazaarをショップハウスを眺めながらぐいぐい歩いていった。

今夜も美しいオレンジジューサー。

と、橋。

スクエアタワー。

Old Court House。

サラワク主要都市への距離、旅情炸裂。

通りがKl Gambirと名前を変えてもぐんぐん歩いて行く。

建設中らしいフローティングモスク。完成後の姿が楽しみ!

脇は広々とした公園。

行き止まりを道なりに。

ああ・・・懐かしいMajid Kuching Bandaraya。さしずめ「クチン市立モスク」かな?

10年前に訪れた時はエメラルドグリーンだったモスク、今はピンク。

このモスクがピンクになったのを知ったのは、「地球の歩き方」だったかもしれないし、NHKの「世界ふれあい街歩き」だったかもしれないし・・・。

モスクを囲むkubor・・・墓地に静謐さを感じる。

街を見下ろすモスクの丘を下って、Jl Marketのカキリマを歩く。

この道路沿いのホーカーはクチンで一番大きいとはChongさん談。

あっ、India Street見えてきた。

10年前にはなかった屋根があり、ショップハウスもカラフルになっていた気がする。もう店じまい後で静かなものだった。

途中こんな横路地もあって惹かれた(がやめておいた)。

リトルインディアを抜け、さっき見かけたOld Court Houseの敷地内を通りぬけて大通りを渡ると今度はJl Caerpenter。

この通りも10年前に通っている。

上帝廟。10年前にこの廟の前でピサンゴレンを買った。

この聚宝炉も健在。

ただ隣の時間色にくすんでいた味のある壁は赤く塗られていた。

その向かいにはまたも廟のような食堂が。

カーペンター通りを歩いていく。

Jl Bishophouseから見えた州議会議事堂。この日もBishophouseは覗かずじまい、今になって後悔。

日中は味のある店が並んでいるんだろう。

カーペンター通りの出口、鳳山寺。

昨日も見た、廟なのかレストランなのかわからない建物。

少し坂を上ってみたが、Green Hill Cornerは今夜も閉店後だった、残念。

Medan Pelitaはこれ営業しているのかなぁ・・・?

ウォーターフロントをかすめてホテルへ戻る。

だゆんさんぱん・・・。

乗りたい気持ちと闘う。

ホテル前へ。

ちょっと通り過ぎて隣の複合施設に行ってみたが24時間営業のKFCが建物の外にある以外はあまり見るものがなかった、というかもう閉まっていた。

インドとアラブ料理のお店が開いていたなぁ。

引き返して、ホテルへ戻る。

居心地の良かったこのホテルも今夜でお別れだ。

Grand Margherita Hotel

バンコクからマレーシア の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です