2017年12月10日(日)ラチャダー鉄道市場とサイアムジプシージャンクション

Constitution Day

まずはコリアンランチ

なんだろうな、日本の秋みたいな高くて青い空を感じる。

クギミヤくんまじイケメン。

一旦サムヤーンのチャムチュリースクエアへ行くものの用事が果たせず諦めて帰る。ターミナル21でYさんとAちゃんと合流。

3人でコリアンなランチを求め「コリアンタウン」スクンビットプラザへ。


韓国料理大好き!でも逆にここでは選択肢が多過ぎて決めあぐね、さっき通ってきたタイムズスクエアに戻った。

寂し過ぎる商業スペース、タイムズスクエア。

駅歩道橋からの入り口脇にある「Sannaedeul Hansik Restaurant」に入る。

副菜!副菜美味しい!

葉っぱ多し。エゴマは2人が手を出さなかったので一人で全部食べてしまった。

三枚肉。

これは溶かしたチーズをつけていただいた。

トッポギ!甘い味噌の味でなんだか懐かしい感じ。

〆の冷麺。無理もうお腹いっぱい・・・。


コリアンはいつもコスパ高くて満足度も高い。

ターミナル21で腹ごなし。「かむ」に謎の新商品が。「チーズティー」て!

レッツトライ!

・・・うーむ。なんだかもったりまったりしたチーズクリームは乳脂肪分たっぷりで危険だけれど美味しい。でも飲み物との親和性がない。

上から下まで腹ごなしに歩く。

いつ来てもカオスな日本風フロア。

その後隣のRobinsonへ行きBataのサンダルを買っちゃったりしているうちに、誰からともなくラチャダーの鉄道市場に行くことになった。さらにさらには最近開通したMRTパープルライン沿いのSiam Gypsy Junctionにも行っちゃおうという欲張り日曜プランが完成してしまった。

まずはMRTでタイランドカルチュラルセンター駅まで行き、ラチャダーの鉄道市場が開くまで隣のエスプラネード内で休む。

「The Audrey」・・・コンセプトカフェらしい。

ただオシャレなわりにあまり人がいない・・・このお店ターミナル21にもあるよね?

青好きの私ホイホイ。

もう二種類ほど青範疇の飲み物があったがとりあえずこれ。

それなりだったがそれより飲んでいるうちに凍えそうになった。

タラートロットファイ・ラチャダー(ラチャダー鉄道市場)

午後5時開始。

わっこの鍋美味しそう。

何かライチ味のエナジードリンクの試飲。

まだこれから準備のバーや屋台が多い。

ここは名物の床屋さん。

にゃーん。

まだ始まらない衣類ゾーン。

最近流行りのクラフトビール屋さん。

これまで飲んだのはどれも特徴が際立っていて美味しかったのでココナッツクリームエールなるビールにしたら、至って普通。

ジンジャーテイストのブッサバーとかバタフライピーホワイトエールにするから170バーツ返して涙。

バーエリアに戻ってきた。

そのうち1軒のあまり音楽がやかましくなさそうなお店に入った。

ビールだけで結構暗くなるまで粘ってしまった。3人で大瓶3本。みんな飲むなぁ。


やっぱり鉄道市場は夜がいいね。

そぞろ歩いてエスプラネードへ戻る。

タラートを見下ろすために駐車場の一番上まで行った。

逆側だ。

この光景が見たかった!・・・以前もたまたま駐車場から見たけれどもっと上から見るとこんなにきれいだとは思わなかった。

カメラ持ってくるんだった!!!


万華鏡のよう。(ああー今見ててもまた今夜にでもカメラ持って行きたい。)

期間限定イルミネーション「Thailand Illumination Festival 2017」

駐車場の逆側から、別のキラキラした一帯が見えたので行ってみることにした。エスプラネードを出る。

近くのビルも外壁がキラッキラしてた。

タイランドカルチュラルセンター駅構内をくぐって道路の反対側へ。

これでした、「Thailand Illumination Festival 2017」。

光のトンネルに向かう人の波。

光のトンネルを抜けると主催者の出光のパビリオンが。

縁日みたい。

そんなに密度の高くない電飾オブジェたちが林立している。

これが中心かな?

金色なので、王室関係の展示かな。

こんな風にオブジェがまばらに散らばっている。

光の花壇。

最奥はフードコートみたいになっていて、中央でライブもやっていた。

王様を偲ぶマリーゴールドがここにも。

ぶら下がった電飾の先はこんな風に無造作に束ねられていただけだけれどそれはそれできれい。

ラストの光のトンネル。


満足。

会場を後にした。

神出鬼没の風船屋さん。

パープルライン初体験

さて、タイランドカルチュラルセンターからMRTで終点のタオプーンTao Poonのさらに一つ先の駅まで行った。既存のMRTもバンスーBang Sueからいつの間にかタオプーンに延びていて、いつの間にかブルーラインという名前もついていて、いつの間にかブルーラインと新設のパープルラインは1枚のトークン、1枚のMカードで乗り継げるようになっていた。

タオプーン駅でパープルラインのホームに向かう。

一駅だけ乗って、隣のバンソンBang Son駅。

綺麗な券売機。そして乗降客があまりいない。

サイアムジプシージャンクション Siam Gypsy Junction

これまでスワンナプーム~タイランド湾南部方面間の列車に2度乗っている(はず)。バンスー駅近くで線路わきにタラートがあるのが気になっていた。二人に話したら興味ありとのことで、タラートはしごとなった。


バンソン駅からすぐ。

日曜の夜だったせいか、結構閑散としていた。閉まっている店も多かった。

生演奏もむなし。

ちなみに線路の向こう側、MRTバンソン駅側に普通の市場もあった。

古くからあるタラートではなく、(おそらく)若者が己のクリエイティビティを発揮するベンチャーなタラートだ。そういう意味ではタラートロットファイ(鉄道市場)と似ている。でもこっちは正真正銘線路沿いにあるのだからより鉄道市場っぽい。(鉄道市場は鉄道敷地跡地にあるってだけで特に鉄道らしさはなし。)

そして、「レトロ」がテーマらしい。私の好物「ボーラーンโบราณ」・・・よりはちょっとモダン。モダンボーラーン。

でも建屋なんかは結構古くて、造ろうと思って出せる古さでもないような。何かの再利用なのかな。


(何も知らなかったのでググった。)

買いそうになって踏みとどまり、今になって買わなかったのを後悔。

食べるところもちらほらと。でもビールは置いていなくて、バーと住み分け?

こちらコカ・コーラがテーマのお店。

線路の方から人が来たので線路の土手に上がってみた。いい感じのケモノ道が作られていた。

このスポーツバー的なのが一番賑わっていたと思う。

この先はもう収束方向。

日本刀のお店が。

この辺で引き返す。

焼き肉のお店。

閉まっていたけれど日本食のお店。

その向かいでトムヤム鍋を突っついた。

燃料の火が弱かったけれどお肉なんかは先に火を通してあった。

ミルクたっぷりでマイルド。意外に乾麺も沈んでいた。

おしまい。

MRTでアソークまで出て、バスでのんびり帰った。パープルラインができて今じゃノンタブリーまで行けちゃう。そのうち探検しないとな。

バンコクじゃらんじゃらん の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.