2017年12月15日(金)サナムルアン(王宮前広場)

朝、うちのソイは托鉢のお坊さんがたくさん歩いている。きっと近くのあの大きなお寺のお坊さんに違いない。

道端のお供え。

すっかりやわらかくなった冬の陽射し。

昨日たーっぷり寝たのですっかり元気。

いつものカフェではすっかり覚えられて何も言わなくてもカプチーノとハムチーズクロワッサンが出てきてしまう。そういえば以前も某Black Canyon Coffeeで、何も言わなくてもいつもウィンナーコーヒーを出されてしまった時期があったなぁ・・・転職してしまいあのお店にも行かなくなってしまった。

昼はとびっこの太巻き。

これで200バーツ近くするんだよな。でも美味しかった。

さて、夜はAちゃんとMちゃんとサイアム駅で待ち合わせ。まずはSiam Square Oneへ。

すごいこれ。サムスンの端末ツリー。

腹ごしらえは丸亀製麺で。

天ぷら取り過ぎた・・・丸亀製麺で200バーツ越えとかヤバいぞ自分。

外に出てタクシーを拾ったらメーターを使ってくれない。でもまぁ、3人だし、今ピーク時だし・・・というわけでサナムルアンまで150バーツ。

サナムルアン到着。人の流れに乗って、セキュリティチェックでカメラに向かいパスポートや免許証をかざしてゲートに近づくと、仕事帰りのAちゃんのタイトスカートがドレスコードに引っかかってしまった。

アドバイス受けるがままに一旦引き返すと布やスカートを売る屋台がいくつか出ていた。これから行かれる方は気をつけて下さい。とはいえ12月末で公開は終わるけれど・・・。

本当は11月末で終わりだった、王様の火葬施設の公開。11月はけたたましく忙しくて見学は諦めていたけれど、12月末まで延長になったと聞き遂にここに来ることができた。

息を呑んだ。

ここに辿り着く前にゲートでバッジとパンフレットを渡される。最初はタイ語パンフレットを渡されるが途中で英語や中国語パンフレットと交換してもらえる。日本語はなかった。

バッジは後で返却する。

さあ、進んでいこう。

11月までは見学時間にも制限があったり、外国人かどうかのチェック(タイ人とは別に入場)があったようだけれど、12月の今はもうそういったルールはなくなり、タイ人と同じ列で入場し、滞在時間も自由だった。

本堂・・・という言い方ではないのかもしれないけれど、中央の塔だけではなく周辺を囲む建物もそれはそれは美しかった。

中央の塔の間近まで来た。

以前、葬儀当日この塔から立ち昇る煙を遠くから見つめ続けた人のインスタグラムを見て目頭が熱くなった。

夕方になり風も凪いで、湿度の高い夜だった。

こちらは王様ゆかりの品や写真が展示してある建物だった。後で入る。

王様を偲ぶマリーゴールド。日中もまた青空に映えてさぞやきれいだろう。

塔を時計回りに回り込む。

こちらの面は階段の形状が違っていた。

もう90°、時計回りに。

こちらの面の塔のふもとには動物がたくさんいた。

マリーゴールドの道の向こうはワット・プラケオかな。

まだ行ったことがない、通称「エメラルド寺院」。この辺りの旧市街地エリアも散策してみたい。そして、夜がきっと素晴らしい。

マリーゴールドの道から逆に塔を見る。

王様の生前の功績を偲ぶ建物に入ってみることにした。


王様が亡くなって以来、王様の写真や記事を目にする機会が多かった。外国人の私にも馴染みのある写真がたくさん飾ってある。そして外国人の私も何度見ても色褪せない。

入館する時に写真をいただいた。たくさんの人が壁画の前でこうしてもらった写真をかざして写真を撮っていた。

その壁画は王様がタイの辺境を訪れた様子を描いた曼陀羅絵だった。

どれも実際の写真を模したもので、国民なら何度も目にして知っている場面の数々だ。そこまでする義務はないかもしれないのに、ご自身の足で貧しい地域を歩かれた王様には、そうした地方行幸の写真や映像がたくさん残っている。

トランシーバーで指示を出す王様と救援物資。

愛用の品々。

キヤノンのカメラはあまりに有名。

あのMac懐かしい!

たくさんの人々が金曜の夜という時間帯にこうしたパネルを熱心に見入り写真を撮っている様子は目頭に来るものがある。

曼陀羅絵は何枚かあったと思う。

希少な植物を保護されたり、東北地方に合う米の品種を調べたり、試験的に魚を養殖したり・・・と農林水産方面へのご尽力もよく聞くところ。

書籍。

建物の最後は王様の死を悼む国民の映像(スライド)だった。ずっと見ていたらもらい泣きしてしまいそうで大変だった。

塔の周りを一周する形で元に戻ってきた。

出口の表示に従って、裏手のワット・プラケオ側に出た。

周辺の寺院も美しい。たっぷり時間をとって見て回りたい。

Na Phra Lan Rdを川の方へ歩くことにした。

サナムルアンが遠くなる。

ここが王宮だということをこの時教えてもらった。

衛兵交替直後。

今日の私の写真は後半水平が取れてなかったなぁ・・・。

この後川辺まで来たものの船は終わってしまっており、タクシーでBTS駅まで行って無事帰宅。1週間の仕事疲れをタイガーLightで流した。

「Asian Food Channel」で今夜もChef Ismailの「Apa Rasa」やってる。

バンコクじゃらんじゃらん の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.