2017年12月22日(金)今日もウドンタニー

これはいけません!!!笑

1,000バーツ程度のお宿だったけれどなかなかいい感じのブッフェ朝食がついていた。

カオトム(お粥)セット。

お馴染み黄色と緑の焼売。

このNayungというコーヒーは100%ウドンタニー産アラビカ豆のコーヒーなんだそう。

朝のひと際涼しい空気の中、テラス席にて。

卵料理にカイカタをオーダーした。


カイカタ好き。あれば必ずオーダーしちゃう。

さて、9時半にピックアップ。

あの人寒そうだなぁ。

庭先に建てる土地神様の祠かと思ったら、後で会ったタイ人さんにこの写真を見せたらこれは骨壺(日本風に言えば)だと言われた。お金持ちの人だけが購入できる高いもので、これに故人の骨を納めお寺に置くのだそう。ただ、経済力、宗教、家の価値観などで死後の遺骨の所在は家庭によってずいぶん違うと教えてもらった。(こういった塔に納骨する人、お寺の中の納骨堂に納骨する人、子供たちで少しずつ分け家の中の仏壇に置く人、タイランド湾に散骨する人などなど・・・。)

昨日も通ったBan Huay市場。

イサーンごみ箱。

途中踏切を渡る。

ノンカイへ続く線路。

いろんなものを売るお店があるなぁ・・・。


初めての街や県はほんと飽きなくて、車内で寝たり仕事したりの時間が取れなくて困る。

お昼に食べたものチキンカツ以外は昨日と同じ。

綺麗な蛾が迷い込んできた。

昔は蛾は苦手だったのだけれど(羽の模様が目みたいで・・・)、大人になって、しかもこれだけ綺麗だと平気だわ。

逃がそうと指を出したら掴んで離さない。しかも意外に力強く、おまけに鉤爪が痛い。

日本で知っている大型の蛾だとチョウのような形ばかりで、こういう三角のカイトのような蛾は私はあまり馴染みがなかったのだけれど、ググると日本ではスズメガというのがこの形状らしい。

お仕事終わって日が暮れ・・・る前、4時頃に空港へ向かう。

我が愛するショップハウスではないけれど、タイの地方都市のこの形の建物もだいぶ目に馴染んで愛着がある。

さくっとウドンタニー国際空港到着。

ってか国際空港だったの!?(ググったら、今は国際線は飛んでいない模様。)

時間は結構あるので早速Nayungコーヒーを試してみる。

到着口近くにあったこのカフェは特に今流行りの感じを意識せず普通のコーヒーカップで出てくる辺りに無骨さを感じる。

なんだかよくわからないけれどライオンエアとエアアジアの出発ゲートは他とは隔離されていた。

そうそう、今回復路のタイスマイルが満席で取れなかったのだ。原因はわかっているんだけども・・・不覚!TGのマイルは逃すし到着はドンムアンだし・・・。

2階へ上がり、セキュリティへ。

まだまだまだまだ時間があるのでカフェアマゾンへ。でも電源はなかった。


店の隅っこでファランさんが何も買わずに席に着いていた。あまつさえチャーンの缶ビールを開けて飲み始める始末。ご自分の国でそんなこと普段するのか?カフェに入って買ってきたビール飲むとか。外国だからって、しかもアジアだからって見くびりやがって。

可愛いノックエアー。

20分ほど遅れて、出発時刻が過ぎての搭乗。

あれ、エアアジアのドアにこんなマークあったっけ?

さらばウドンタニー。帰りはもちろん通路側に座るよ!

機内誌でKLのカンポンバルが可愛らしく紹介されていた。

行かなきゃ!

ドンムアン到着。国内線は楽ちん。

タクシーQ。

スマホで遊んでいたらそんなに待った感じはなかった。まだこの時間だから回転も結構早かった。これがあと数時間遅いと・・・ガクガクブルブル。

帰宅してほっと一息。Asian Food Channelの中国語番組で紹介されていた「Paleolicious」というレストラン。KL近郊のKepongにある。

冷蔵庫の中で危なくなりそうなズッキーニを塩コショウで炒めてオリーブを添えて食べた。

久々に思いっきり夜更かしして寝た。

◆FD3351 UTH-DMK

バンコクじゃらんじゃらん の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です