2017年12月28日(木)仕事納めと北京ダック

仕事は午前で上がり、サトーンへ。いつもは混んでいる道も心なしか今日はスムーズ。

みんなで訪れたのはスラサック駅前のEastin Hotelにある「Chef Man(文苑)」。

有名店らしく、特にランチタイムは予約必須とか。

カリカリ豚。

形も味もメロンパンそのものの豚のパオ。

巣ごもりな感じのタロのコロッケ。

河粉みたいな料理、エビ包み。

点心が何種類か。

ローストダック。

誰だこんな頼み方したのはーっ。こちらがこのお店の名物、北京ダック。

そして食卓へ。

タイらしくマンゴーの短冊切りがあったのがおもしろい。しかも美味しかった。

すんごいの来た。


蒸し鶏を入れた器にスープを注ぐ。この野菜の内壁も一緒に削ぎ取る。


これ、5,000バーツだったらしい笑

〆・・・土鍋のもみじに中華麺、スープを吸って確かに美味しいけれど、もう入らない・・・。

お疲れ様でした。サトーン方面は滅多に来ないからわかんなかったなぁ。

そして夜はライブを聴きにトンローへ。

もうすぐバンコクを離れてしまう彼女のライブを。

そのまま流れて「富士山溶岩焼 MODERN」へ。

わりと新しいお店らしく、溶岩を加工した板で食材を焼く。

ホタルイカの沖漬け。

卵スープ、あっさり美味しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください