2018年2月5日(月)ヤンゴンナイト

お昼過ぎに向かうはスワンナプーム。仕事の電話が押し寄せてあまり意識なくあっという間に空港着。


っていうか早く着き過ぎちゃったな。

さて、今日は初めてのバンコクエアウェイズ。

ハヌマーンさんに見送られ。

ご挨拶代わりの天地創造。

電源があったのでスタバでチーズフォカッチャを食べつつ仕事をした。ほんと余裕なくて何もかもがイヤになる。バンコクくんだりでThe社畜。

末尾Aは沖止めのサイン。

バスに揺られてはるばる遠くまで。

初路線、デイフライトなら大抵窓際。

機体はボロかった。

ビーンというエンジン音が特徴的なエアバスの小型モデル。

ミャンマーの入国書類。

機内誌は「タイの空」かな。

意外と美味しかった細いグラスヌードルのパッタイ。

ギリギリ時間外になったのでビール飲んだ。

昨日の強行軍の疲れもあってちょっとうとうと。

機体が降下を始めるとやっと雲の下の光景が見えた。


この川はヤンゴン川?有名なイラワジ川はヤンゴンのもっと先なのね。

緑豊かなヤンゴン郊外。

ヤンゴンらしく、パゴダが見えた。

ヤンゴン国際空港到着。

立派な新ターミナル。タイスマイルで来た前回は使えなかった。

ターミナルの外でお迎えを待つ間蚊に刺されまくった。

相変わらずクラクション激しい。

そして前回同様気になるナビの日本仕様。日本語そのままで当然使えない。

さて、今夜のお宿はザ・日本。スーパーホテル。

なんだかもう行き届いているし清潔だし、この感動はプノンペンの東横イン以来。

おおおおおーっ!!この日本感!!

お仕事もできる感じ。コンセントもいっぱいあって、ビジネスホテルとしての矜持を感じる。

いただいたアメニティ。

バンコクですら見ない概念。

日本的ユニットバスだけれど、バスタブ万歳。そして清潔で嬉しい。

窓の外は暗くてよくわからない。

ロビーもきれい。枕を自由に持っていける。

お客様先の方お二人と食事に。

日本かな!?

お好み焼き屋さん「ひまり」。

ミャンマービール。

ホテルに戻り、大人しく引っ込めばいいものをつい二次会に・・・だって「しゃかりき432」があるんですもの!!

テンション上がり過ぎて最後ちょっと騒ぎました、すみません・・・。

そういえばふと寝る前にポケモンGO立ち上げてみたら、ポケストップがまったくなかった。

個人的にはちょっと特別なヤンゴン訪問。これが楽しい思い出となるか苦い思い出となるかはわかりませんが・・・。

◆PG703 BKK-RGN
Super Hotel Yangon Kabar Aye Road

バンコクからミャンマー の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください