2018年2月11日(日)クレット島小旅行

10:45時にアヌサワリー駅集合。

今日は総勢7名での小旅行。

166番バスに乗る。高速を使うので早い早い。

20分強くらいでパックレットPakkretの目的地最寄りバス停に着いてしまった。

チェーンワッタナー通りのテスコロータス近くのバス停。

そこからソイをWat Sanam Nueaに向かって歩く。

おお、トライショー的な乗り物が。

なんだかめっちゃローカルな通りで、バンコクからそんなに遠くないのにこのローカル感に嬉しくなる。

Wat Sanam Nuea。ここから渡し舟に乗ってクレット島Ko Kretへ渡る。

わんわん、暑いね・・・。

そういえばこの日は久々に暑かった。

渡し舟は結構な行列だったけれどはけるのも早い。

昔来たことがあるけれど、当時こんなにスピードボート走っていたかなぁ?

乗船。料金は島で払う。

数十秒で対岸到着。

お昼時だったためお腹がすいており、下船してすぐさまテンプラを買ってしまった。

奥はエビ・カニ盛り50バーツ。手前はメインの盛り合わせ50バーツ。バタフライピーなどのいくつかの花、バナナの花の皮、エノキ、レタスのような葉っぱなど、とてもベジタリアン。

船着き場から左手に歩いて行く。

前回はこっち側(左側)には来なかったけれど、こっち側の方がオシャレなお店や趣向を凝らしたお店、雰囲気造りを図ったお店が多かったと思う。

そして来たのはここ、チットビア(Chit Beer)。

ちょっとバンコク方面まで名の知れたクラフトビール屋さん。

カウンターで注文し、お金を払って席へ。試飲もOK、食べ物は持ち込みOK。

川を望む。来たばっかりの頃は他のお客さんはまだほとんどいなかった。後で満席になったけど。

バンコクで流行りの瓶のクラフトビールも冷蔵庫の中に。そしてなぜか隣にビットコインのATMが・・・

Kさんがあちこちの屋台からおつまみを買ってきてくれた。ありがとうございます・・・。

選べた8種類、どれも相当な個性派でちょっとびっくりだった。中でもこの2杯、1番のLime Radlerは果汁たっぷり過ぎて酸っぱくて口をすぼめちゃうほど。でも爽やかで美味しい。うっかり2杯飲んだ。8番のVanila Porterは黒ビール、バニラの香りは甘く、コーヒービールと呼んでも過言ではない香ばしさ。

他にもう一つ3番のTea Flower Kolschは菊花茶のようなビール、4番のOrange Witはほんのりオレンジの香りがした。2番のGood Man Amberという琥珀色のビールも美味しかったかな。


居心地いいので長居してしまった。ビールも結構進んだ。

それにしてもほんとに以前こんなにスピードボートいたかねぇ?オレンジのベストを来て、モタサイっぽい人もいた。

さて、島内散策開始。チットビアの向かいのこちらのカフェもいい感じ!

島の奥の方へ。途中ちょっと道を逸れた。

クレット島は焼き物の島でもある。奥で体験学習をしているのは大学生だったそう。

メイン通り(?)に戻る。

にゃんこいっぱい。

わんわんもいっぱい。

ここはなんだか人気のカノムジーン屋さんだった。

これ買ってくればよかったなぁ、ミニチュア。

川の中州のクレット島に流れる水路。

いくら触っても平気な猫たちがいた。

お寺に着いた。Wat Chimphliというお寺だったようだ。

船着き場があるのか、川の方から人が。

その列にお水を掛けるお坊さんもいた。

このお寺で引き返す。

さっきのにゃんこ。

猫は平和のバロメーター。

あんなとこにも。

何人かがここでレモングラスの蚊よけスプレーを買った。

私はこんなカノムを買った。

さて、船着き場付近に戻ってきた。

そのまま右手のタラートの方へ行く。

これ、見掛けるといつも買いたくなっちゃう。

広場のようなところがあったので休むことにした。

Auさんが何か干しぶどうのようなものをくれた。

でも大きな種が1個入っている。

こういうフルーツだったようだ。

しばしのんびり、私は思い出したくもない月曜日を思い出したりしていた。

近くにはタンブン場。ナマズのような魚がいっぱいいた。

さて、引き返す。

歩き疲れ、2バーツ払って渡し舟へ。

タンブンを期待してか、魚が船に寄りそう。

ばいばい、クレット島。

対岸に戻ってきた。

またソイを歩いてチェーンワッタナー通りへ。

さっき降りたところの向かいは路線バスやロットゥーがひっきりなしに発着するところだった。166番も頻繁に来る。

疲れてウトウトしたけれどもカーブで転げ落ちそうになった。

お疲れ様でした!友達の友達という感じで集まったメンバー、初対面も多い日本人4人タイ人3人だったけれどとても楽しくて、これ定例化したい!

帰りはトンローの「深夜食堂」でYさんと夕飯食べて帰った。私はネバネバな蕎麦。

その後Tさん出張来泰とのことでもう一度外出し、懐かしい感じに集まっておしまい。

タイランドじゃらんじゃらん の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です