2018年2月13日(火)弾丸プノンペン

朝、阿賢くんの制作会社の番組はKLのどこかの市場。

そしてイーサン。ここのところ春節を控えこういうテーマが多い。

家を出たのはもう6:50。うーん遅い。

タクシーもちょっと捕まらなくて焦った。

高速は使わずバンナートラッド。いいドライバーさん認定。

今週のスワンナプームさんです。先週のミャンマーからまた「毎週スワンナプームに来てる」サイクルが始まってしまった気がする。

精算のために毎回撮らせてもらう写メ。最初はなんて言えば通じるのかドキドキしたけれど、バイセッとタイループでいけてる。

すっかり忘れていたウェブチェックイン、車内でスマホで試してどうしても自分の予約情報が見つからない。バンコクエアウェイズのカウンターは御覧の通りの大行列で焦る。

でも端末でできた!良かった・・・プリントアウトしてイミグレへ。(その後搭乗口でビザ確認のためアラームで止められた。)

今日見送ってくれたハヌマーンさん。

そしてお馴染み過ぎる天地創造。

搭乗口でアラームで止められ、渡されたVOA書類とイミグレ書類。

搭乗。滅多にない短距離路線はやっぱり窓側。

機内食はまさかのエビお粥!でも結構イケた。下手な麺類より美味しいかも。

ほっと一息。WiFiのない機内だけが最近唯一の憩いの場・・・だけれど、この空白の時間にどんだけの着信やメールがあるのかとドキドキする。THE社畜。

山が見える。

旅行会社さんに取ってもらうと毎回見事に翼の上だなぁ。

大して見えないけれど、久しぶりのプノンペン。前回は爆睡していて着陸のあたりは覚えていない。


着陸。

可愛らしいけれど立派に見える空港。

まぁ目が行くMH。

今日の翼。バンコクエアウェイズはサービスいいけれど機体はボロい。

前回と変わらぬ小ぢんまりさ。

前回もこんなタクシーカウンターだったかなぁ。外にいた人に直接声掛けたんだったかも。

行き先を告げ、15ドル。

出発。

ドライバーさんは短気なのか、大通りで渋滞に遭うたびに「Jam」と言っては裏路地に入り込む。

そして大通りに戻るを繰り返す。

前回来た時も建設中だったGATEWAY。

そうそう、マーライオンがいる。

PARKSONはマレーシアのPARKSONかなぁ?

前回も見た立派な官庁。

またも裏通り。

この通りはなんだか市場みたいな感じだったな。

自動車の塗装工場。

タイのクイティアオ屋さんみたいだと思った。

ここもまた市場みたいな通り。

こういうぬいぐるみ屋さんを妙にたくさん見た。

散髪屋さん。

あっ、あの塔は。

独立記念塔の周りは大きなラウンドアバウト。

独立記念塔から川に向かっては中央分離帯の部分が公園になっている。

メイソウの韓国版みたいなお店があった。

さて、お客様と待ち合わせ場所のホテル前に到着。

移動開始。

ドライバーさんは日本語を話す。

・・・の前に、おっされーなカフェでランチ。

「INSTant T Café & Restaurant」。

居心地がいいカフェ。カンボジアにいることを忘れる・・・でもカンボジア、会う人会う人みんな英語話すし、移動はしやすい。

「ロックラック」というカンボジア料理。これが・・・美味しい!ペッパー醤油的な味付けの牛肉炒めとご飯、目玉焼きのセットらしい。

さて、一社訪問を終えて移動。

いろんな機械部品を売る小さなお店がぎっしりな通りを通った。

この辺だった、Preah Ang Proum St.68番。

なんと、自動車教習車目撃。バンコクでも見ないのに!

二社目の訪問も終了。

空港へ。

ANAが停まっていて思わずびっくりしてしまったけれど、ここ一国の首都だったからそりゃANAくらいいるわな・・・。

仕事の後に1本、アンコールビール。到着が早過ぎたためチェックイン開始までしばし待つ。

チェックイン。相変わらずコードシェアてんこ盛りのPG。

出国して待ち構える小さな免税店街を通り抜ける。

一旦ゲートへ来たものの、戻ってお店を見て回る。

前回最後のカンボジアごはんを食べたレストラン。

さっきのロックラックとかクイティウを食べようかとも思ったけれどやめておいた。

さて、搭乗。

搭乗橋でメイバンク。ほんとにこの国は中国はじめ「華人さんたち」の進出著しい感じ。

さらばプノンペン。また逢う日まで。

帰りの機内食はちとビミョーだった。

帰りのタクシーさんも順調にバンナーの下道を走ってくれた。

◆PG931 BKK-PNH
◆PG936 PNH-BKK

バンコクからカンボジア の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です