2018年3月15日(木)コーンケンちょっとだけ観光

見返してふふっとなった。また今日もスワンナプームから始まる朝。


セブに行っている間にCちゃんがタイスマイル取っててくれた。

TGたち、おはよう!また来たよ!

到着。

今日は国内線だし、荷物を預けるどころかパソコンを入れたリュック一つなのでウェブチェックインだけで楽々通過。TGのカウンターは今日も大行列だ。朝早目のTG使う方はマジでお気をつけいただきたい。

国内線のフードコート。この後機内で軽食も出るのについ食べたくなるなる朝マック。


このジャンク感、ほんとたまに無性に食べたくなる。

へえ・・・こんな風になってんだ中庭。

タイスマイルはどこに飛んでも往復でTGの1,000マイルくれるから好き。良かった、タイスマイルが飛んでいる路線で。

出発。

機内誌でミャンマーのバガンに目が留まる。何この美しい街は!行きたい!

機内食はチーズたーーーっぷりのラップ。完食できず。

今日のフライトは結構揺れた。久しぶりコーンケン!

もうCちゃんが車から何から用意していてくれたので楽ちん。

この黄色い花が咲き出すと夏の訪れを感じる。

お昼はクンオップウンセン。花椒が入っていて舌にピリッと痺れる。

お仕事終わって日が暮れそう。

Cちゃんはこのまま一泊していくけれど私は帰る。フライトまで時間があるからCちゃんがドライバーさんに頼んでプチ観光をしてくれた。

まずはお寺。この塔に上ってコーンケンを見渡せるのだけれど今日は遅くてもう閉館していた。出張は夕方以降しか自由行動がないから残念だ。自分の旅がしたい。(もう3月も終わろうってのに今年はまだウドンタニーしか行ってない。)

器用なところにお休みするわんわん。

お堂にはまだ入れた。

キラッキラ。

中央に置かれた宝塔のようなものの色が変わる。

Cちゃんがお御籤を引いた。勧められるままに私もやってみる。

ちゃんと英語も併記してあった。素晴らしいことばかり書いてあってどうせみんなそうなんだろうと思ったら、Cちゃんは2回引いて2回ともあまりよくない結果だった。

「この番号の示す未来は素晴らしい。どこにいても貧困やトラブルには見舞われない。年長者があなたを援助し成功に導いてくれるだろう。あなたは幸運、幸福と繁栄を欠かすことがなく、素晴らしい伴侶を得るだろう。何か裁判に巻き込まれても、心配無用、あなたが勝つ。この番号を引いた人は常に頼もしいベビーシッターがそばにいる赤ん坊のようなもの」・・・ほんと?信じるよ!笑

お堂の外へ。

いいところを押さえているわんわん。

おやすみ。

このお寺でした。「Wat Nong Waeng」とそのバゴダ「Phra Mahathat Kaen Nakhon」。

街へ戻る。私の好きなショップハウスとはちょっと違うけれど、これもまたタイの地方都市のショップハウスの姿で好き。

大きな廟の脇を通った。どこかはチェックしそびれた。

下車。ドライバーのお姉ちゃんが連れてきてくれたのはナイトマーケット。

ここ。

にわか雨が降ってきて急遽テントが張られた。

コームーヤーン。

Cちゃんのソムタムはプーパラーが入っているし生エビもあるしで私は食べられなかった。

私用に、辛くない普通のソムタムも頼んでくれた。

十分辛い。でも本場イサーンでソムタムを食べられて嬉しい。何かCちゃんもわからない豆が入っていた。

食後、空港まで送ってもらう。

派手やなっ!!!

このお寺だったようです。

そしてこちらも派手なセントラルプラザ。さすがイサーン随一の都市。

でも、コーンケンに日系企業があるってあんま聞かないな。コラートならよく聞くけど。

大きな病院もあった。

空港到着。

ブレた。

さくっと搭乗。通路側キープしていたけれど、離れ離れになってしまっていた親子に譲った。結果的にこの判断は正しかった、なぜなら・・・(以下略)。

帰りの機内食は軽すぎるサンドイッチ。

またメーター隠しのタクシーだったよ・・・疲れるなぁ。ほんと3月はタクシー運ない。もうやめる、Uberに切り替えていく。

お疲れ様でした。

◆WE42 BKK-KKC
◆WE47 KKC-BKK

タイランドじゃらんじゃらん の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください