2018年3月17日(土)プラカノンでカフェと市場とム-ガタ

朝、また何気なく「在地食光」を見ていたら・・・この石灰岩の岩山は!!

ここは・・・

ここは・・・っ!!

出たよグアムサン!!

我が最愛の街のひとつ。

そしてこの「在地食光」はOPアニメーションがノスタルジックで秀逸。

さて、先日セブから買ってきたフィリピンカップヌードル各種。

一つ食べてみることにした、「Batchoy」。バッチョイはフィリピンの代表的な麺料理だって。タイのクイティアオみたいなものかな。

味ちょっと濃すぎないか・・・!?

でもまぁ、気持ちはわかる。焦がしニンニクがニガいほど入ってる。

さて、出遅れたのでBTS、でもオンヌットでバスに乗り換えてプラカノンのソイ48とやらにやってきた。

初めて来た。

そこに、日本人に人気のカフェ「Platinum Cafe」が。日本人オーナーさんのお店だそう。

思ったよりずっとカジュアル。


長居向きではない印象。

選んだのはレモンチーズタルト。うーんこの繊細さ。

珍しくアイスコーヒー・・・いやこれ2杯目だったかな。

さて、AちゃんもYさんも行ったことがないというのでプラカノン市場へ行った。

このタラートの午後の見どころはやっぱりだいぶ静かになった市場でmy timeを迎えるにゃんこたちだよね。


で、私のお気に入りの猫だまりに行くと毎回必ず「日本人?」って声を掛けて世話を焼いてくれるantieがいる。

全員放し飼いというわけではなく、事情があるのかケージの中にいる猫もいる。そして中央で餌を食べているのはなんとネズミ。

明らかに兄弟。

至る所に強烈な暮らしの営みと、にゃんこ。

世話好きantieに促され覗いてみたお宅。

商売の終わった市場の棚は格好のシエスタ台。

お行儀のいいハチワレちゃん。

通りの中央を占拠するにゃんこ。

バンコクの人ちょくちょく鳥飼うね。

ブレたけど、街の雑貨屋さんって感じ。

さて、ソイ71をバスで移動し・・・。

やって来たのはSD BBQ。ムーガタブッフェで有名なお店。

しかし開店直後だったので店員さんも気怠く、食材もまだ出揃っていなかった。

でもそんなこと気にしなーい。

シーフード抜きで200バーツちょい。(毎度のことだが金額を忘れる。)

でもタイ人さんはシーフード必須、むしろシーフードがメイン。

干からび気味なサラダは取らず。

調理済みの料理も並び始める。

ソムタム自作コーナー。

パオ。

唐突にフレンチトースト。

デザートコーナー。


デザートの器にチム(タレ)を入れると罰金的なことが書いてあった。

今日は4名で鍋をつつく。

ときどきにゃんこも巡回してくる。

たらふく食べて、終了。制限時間あるらしいんだけど誰も止めなかったな。

その後近くのなぎ屋で一杯飲んで涼んでから帰った。

みんなと別れてシーローみたいなのに乗ったら10バーツだった。あれ、前は7バーツじゃなかったっけ・・・深夜料金かな?


で、スクンビットに出たらまたバスで帰った。

バンコクじゃらんじゃらん の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください