2018年3月27日(火)ジャカルタ

こんなの撮る時は何かな、雨かな。それとも寄る辺ない身の上を嘆いている時かな。

いつものカフェでモード変更。仕事がしんどいのかな。(もうだいぶ前のことで忘れちゃった。)

さて、午後には空港へ。

ミラクルラウンジ。

麺コーナー。

1分待つとパンケーキができるマシン。


ミラクルラウンジはゲートDのそばが大きい。

でもゲートCは遠い。寛いでいたら搭乗時刻過ぎてた。

あっちのGAには同僚Cちゃんが乗っている。

B787。

機内食はカイヤッサイ。だったと思う。あれ?ただのオムレツだったかなぁ。

またナショジオの「In Search of the Straits Born」を見てプラナカンのお勉強。


この番組を見て近々プーケットへ行くことを決めたのだ。

もうすぐ到着。うっそだぁこんなにクルンって回ってないよ。(回ったんだろうけど。)

旅行会社さん、今の担当さんになってから翼の上が増えた気がする・・・。

到着。美しい3タミを尻目に相変わらず古い2タミに着く。

あ、バス初めてかも。しかもこれって沖止めからじゃなくてターミナルからターミナル移動?

バスの内部構造もよくなくて渋滞する。


でもVOAが別レーンになったのは評価します。イミグレも別枠になって早い。

ブルーバードで市内へ。

乗ってみたいなBRT。

いつも安定のハリスホテルにチェックイン。ゲロ甘ウェルカムドリンクをもらう。

癒されるなあ、このオレンジの色彩と香り。

夕飯は上司殿とトリドールの焼き鳥屋さんでさらっと。(そういやこの食事中に仕事上の大問題が発覚したんだったなぁ・・・解決して良かった。)その後モールをぶらぶら。

タイでは売り切れの、黄色と緑のタイタクシーのミニカーがここにはあった。

レゴとか。

ふらっとフードコートへ行った。

またここに入ってしまった、Java Kitchen。

SINOMってなんだろうと思ってオーダーしてみた。

間違えた!!Ayam Pecelを頼むつもりがAyam Penyetを頼んでしまった・・・!!

いや、具材にさほど違いはないのだけれど、Ayam Pecelはピーナッツソースがかかっていて・・・あれが食べたかった・・・。

ちなみにSINOMはタマリンドがベースの、何かウコンのような苦みもある伝統のハーバルドリンクだった。

一食で終わったら寂しい。せっかくのジャカルタなのに。しかもメニュー間違えたし・・・。

ってわけで、Sup Kambing。

マレーシアのSup Kambingと全然違う。クリアスープで、臓物もいろいろ入っていて、これはクオリティissueなのか、ちょっと臭みが・・・。

すっごく美味しいものとは思えなかったけれど、あの甘い黒いドロドロ醤油をつけると美味しかった。

ホテルに帰る。ホテル近くにある日本食屋さんの看板がGoogle翻訳に陰湿なイジメを受けている。

同じくホテル近くのマレーシアレストラン。行ってみたい気はするけれど、ジャカルタにまで来てマレーシアはないだろうと自重する。

仕事する。

インスタントコーヒーも淹れた。

◆TG435 BKK-CGK
Harris Hotel and Conventions Kelapa Gading

バンコクからインドネシア の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です