2018年3月28日(水)ジャカルタ

今回の部屋は眺めが悪かった。

朝の散歩に出た。見上げるホテル。

ホテル前の通りはただの自動車通り。

でもちょっと行くと・・・。

こっそり、パサールの入り口。

チェンドルみたい。

この先は鶏を屠る場所。

ここでは点心も蒸している。オタオタを買った。

豆腐屋さんかな?

時々見かけたこれはなんだろう。タイだったらナムプリック屋さんみたい。

カチャン屋さん。

ここでクエをいくつか買った。

豆腐屋さんの隣にテンペ屋さん。

楽しかった。

安全確保のためかな?

結局ホテルのブッフェの朝食にした。(もともとつけてた。)

あっさり、お粥とおかず少々。

車をチャーターして、動き回る。


いいなぁこういうところブラブラできたらなぁ。

交差点がカオス。

さて、一ヶ所用事を終えてクラパガディンに戻る。

モスクのミナレットが見える。

可愛いモスクだ。

生活が垣間見えるモスク。

また日本からの出稼ぎ重機か。

日本の、開店祝いの花輪のインドネシア版。この辺の国々でもインドネシアでしか見ない、華やかでとってもいい感じ。

さて、上司殿が選んだランチ場はこちら。「100 Bak Kut Teh」。

このお店ではシンガポールやマレーシアの肉骨茶が食べられる。

私が頼んだのはRujak Air。Rujak(Rojak)は野菜サラダ。ロジャックのジュースって何!と思ったら・・・。

クラッシュ野菜が入ったジュースだった。確かに名は体を表しているかもしれない。

来ました、肉骨茶。

ほうれん草・・・そしてちょっとしょっぱい。

こちらは上司殿のシンガポール版。胡椒が効きすぎていて辛い。

両者ともちょっと極端に振れてた。

さて、昼食を終え次の目的地へ。

この高架も徐々にできつつある。

渋滞に怯えながら高速をブカシ方面へ。ちらっと見えるモスクが嬉しい。

高速を降りて一般道へ。

交差点がアツい。

ちょっと雨。

鳥籠・・・。

なぜか対向車線に一ヶ所水没しているところがあった。

ちょくちょくカオス。

出た、CFC。

さて、用事を終えて帰途へ。

CFC再び。

交差点のたびにカオス。

交差点では横断待ちの、生徒たちかな?

サンドイッチは当たり前。

さっきは対向車線だった、一部分だけの激しい冠水。多分だけれど、近くを流れる川からここだけ低くて流れ込んでいるようだった。

この冠水に乗じて洗車するライダー。

この川。

美しいモスク。

高速入り口前でもうひと渋滞。

何を売っているんだろう。

この高速でジャカルタに帰る。

高速と並行してジャカルタに向かう建設中のLRT。つなぎ目はなぜ開いているのだろう。

駅までもう一息。

さて、そうこうしてジャカルタに戻ってきた。確かトリドールの焼き鳥屋さんで夕飯を食べた。

でもどうしてもジャカルタ的なものを口にしたくて、モールのこのカフェに入った。結構遅い時間で、インドネシアのお店は10時閉店でも9時半にはもうクロージングに入っていることが多いから遠慮がちに。

インドネシアは広いからいろんなコーヒーがあるね。

コピルアックを頼んだ。コピルアックの割合がとても低かった。(詳しい数字は忘れた。)

その後そごうをぶらぶら。ミネラルウォーターのAQUAが出しているらしいお茶。

コピルアックもいろいろ。

今回職場へのお土産はこれにした。バリのチョコだそうで、とにかくデザインがかわいい。サイズもちょうどいい。

スーパー脇のスタンドでチェンドルのようなデザートを買った。

部屋に帰ってほっとする。

これがそのチェンドルらしきもののお店。インドネシアでもチェンドルなのかな。もしかしてEs Cendolかな。

このチョコは自分用にも買った。

Harris Hotel and Conventions Kelapa Gading

バンコクからインドネシア の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください