2018年7月18日(水)ジャカルタとブカシ

ああ、この霞んだ朝が震えるほど好き。

あちら、ハリスと同じTauzia系列のPOP!Hotel。ハリスの廉価版で、プライベートでジャカルタに来るならそっちもいいなと思う。

ぼんやり浮かぶあの大きなドームはなんだろう。

早起きできず、そんなに時間もないのでレストランで朝食にする。

でも何はともあれハリスホテルのHarris Cafeのブッフェは美味しい。

混んでて、カウンター席。

ローカルに寄せて少しずつ。テンペはマスト。

これは黒米お粥に、ソトアヤムをかけたもの。

さて、出発。Al-Musyawarah Grand Mosqueを横目に。

2社目の訪問先には渋滞に阻まれて行けなかった。平謝りでキャンセルさせていただく。

高速に乗り、ブカシ方面へ。

でも高速がめっちゃ混んでいるので、一般道に下りてもらった。

走ったのはJl. Gusti Ngurah Rai。

案外高速よりスムーズ。

トランスジャカルタと並走。

交通整理さん。

左手には国鉄。

ブカシに入り少しすると左側を走っていた線路は離れ、ショッピングモールが見えたので入る。

Grand Mall Bekasiというらしい。

だいたいどの県、どの地方都市に行ってもBig CやTESCO LOTUSがあり、ちょっと大きな街だとCentral Worldがあって、クオリティが安定しているタイと違い、ジャカルタ周辺はどのモールに入ってもローカル全開で統一性がない。ローカル全開で統一性がないという点では共通している。

マックに入りました。

敢えて選んだナシダギン。うーむ!!

甘い紅茶もついてきた。

その後Cちゃんの具合が悪くなり、少し行った先のスタンドからUberを呼んだ。ポケットWiFiとルピアを持たせてホテルに帰すことに。Uberは情報に反して女性ドライバーが来て、「ごめん、私でもいい?」と聞かれた。それはルール違反なのだけれど、この場合は女性ドライバーさんの方がむしろ安心できる。Cちゃんを託して見送った。

私たちは予定通りブカシの工業団地へ。

そして一社終わってもう一社はどローカルな一般道を走る。

この中を歩けたらどんなに楽しいだろうな・・・。

ミーティングが長引き恐怖のラッシュアワーになってしまった。西チカランを出たのが午後5時頃。

美しいモスクが夕陽にひとつ。

ドームの形のパネル。

もう一つモスク。名前は探せなかった。

ごみ!ごみ!!

とにかくどローカルなところを走っていきましたよね。

ここで右折。お、まだ高速には乗らない・・・。

交差点カオス。

高速に乗る直前、スタンドに寄ってもらう。来るべき高速渋滞に向けトイレ休憩。

すっかり暗くなった中を・・・。


クラパガディンに着いたのはもう7時半過ぎ。2時間半強かかったね。

そのままクラパガディンモールにある「Wine Cellar」というビストロに入った。

もう自棄ですよ。

ラムチョップ美味しかった。

10時前に退出。モールも閉まっちゃう時間帯。

おつかれさまでした。

おやすみなさい。

Harris Hotel and Conventions Kelapa Gading

バンコクからインドネシア の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください