2018年8月11日(土)バンコク経由高雄

チェックアウト。

地下鉄駅がすぐそこで便利。

やっぱり横浜は聖地である。

あとで会社に請求するために撮った写メ。


電車はやっぱりしんどいですよね・・・。

さらばみなとみらい。もう来ないよ!笑←今回の出張はホントにしんどかった。

山下公園が見えた。

昨日は下をくぐったレインボーブリッジ。

海はいいな。

京浜工業地帯も好きである。

駐車場、満車。迎えの人なのかな・・・このままずっと開かなかったらどうするんだろう。牛歩でも進めるんだろうか。

さくっとチェックイン。ありがとうスタアラG。

ANAラウンジに入りました。

今月は九州のお酒が飲めるようです。

日本の名残にカレーうどん。

ゲートへ移動。

あれー、スタアラジャンボ。

搭乗。大事を取ってセンター通路側。

おつまみとビール。

ちょっと和食っぽい。鶏の照り焼きに、お蕎麦。

到着前に、アイス。

朝も早かったし、ほぼ寝てた。

スワンナプーム。

これから私は高雄へ向かう。このプライベート旅行はもう4月頃に予約していたのだ。なのに後から無茶な出張が入って、危うく行けなくなるところだった。前日のうちにバンコクに戻れば良かったんだけど、よりによってお盆のこの時期、昨夜の深夜便は1万バーツも高かった。会社に無駄に気を遣ってしまったため、家に帰れないまま、ビジネスウェアもスーツケースに入れたまま高雄へ向かうことになってしまった。

違う航空会社なので一旦入国しなければならない。入国してすぐのtrueのカウンターでトラベルSIMを買う。

チェックイン。

初めてのチャイナエアライン。

いってくるよヤックさん・・・。

台湾で会う友達に持って行くお土産を物色。空港にはあまり品数がないけれど、ココナッツフレークシリーズで、これじゃなくタイティー味があった!街でも売って!

ゲートFって・・・普段見慣れないところに来た。

TGはだいたいCかDなんだ。

あー、知ってるよあのカラーリング!

アライアンス違いじゃなんの恩恵も蒙れないから避けたいところだけれど、未知のエアラインに乗るのはやっぱりテンション上がる。

どうもはじめまして。


機内は驚くべきことにタイ人さんがほとんどいなかった。ほぼ全員台湾人と思われる。私以外は。そしてガラガラだった。

なのになぜに日本語・・・!?バンコク高雄便がなぜ日本語!?(タイ語はない。)

安全インストラクションがなんかおもしろかった。イラスト・・・?

絶対に台湾人だと思われているので、絶対に中国語で話し掛けられてしまうけれど、「鶏飯」って言われているのはわかった。

バンコク高雄便でなぜサッポロビール!?台湾啤酒を期待した私のワクワクは・・・!?

ああ・・・久しぶりの大好きな台湾に到着だ・・・!!

高雄国際機場到着。機内で寝ている間に入国書類が配られたのか、どうせ台湾人以外いないと思って配られなかったのかわからないけれど、入国書類を書いてなくてイミグレで怒られた。まぁ事前に何も調べない私も悪いんだけど・・・。

荷物を受け取り、高雄捷運の駅へ向かう。これまたまったく何も事前に調べていなかったけれど、高雄の空港ってMRT駅直結なのね!こんな素晴らしいことってないよ!!

ひらすら表示に従う。

駅に辿り着きました。

もう23時40分過ぎ。最終列車だったっぽい。

乗った。(ブログは追いついていないけれど)久しぶりの高雄捷運。

20分程で美麗島駅に到着。

ああもうっ、ほんとに美しいんだからっ!!

トークンを落として駅の外へ。

駅前にはさっそくそそられる飲食店があったけれど、閉まっていた。

今夜の宿は駅のすぐそば。立地だけで決めた。

昭和の香りがたまらない「中央大飯店」。

エレベーターに掲示されているチップのお願い。マジか。

さて、部屋。立地は最高だけれど窓はなくじめっヒヤっとしている。場末な感じでさすがに侘しい気持ちになってしまった。

ああでもこの漢字表記には萌えるんだよなぁ。

無駄に広いバスルーム。

バスタブはあるけれど使う気にはなれない。

棚を開けたら布団が。こちらも使う気にはならず。

TVをつけたら相変わらず日本の番組を流すこのチャンネル。最後に訪れた2012年と変わらない台湾。

そういえば近くに六合夜市があったのに・・・思いつかなかったな。疲れていたんだろうな。(日付が越えるまで夜市が開いているかどうかわからなかったし。)

◆TG683 HND-BKK
◆CI840 BKK-KHH
Centre Hotel(中央商務大飯店)

バンコクから台湾 の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください