2018年9月8日(土)バーンナムプン水上市場とバンカチャオ

今日はY姉さんと遊ぶ日。バンナー駅で待ち合わせて、モタサイでタールア(船着き場)まで。

バンナー駅近くのワット・バンナーナイの入り口からなら「バンガジャオ(カー)」と言えば行ってくれる。20バーツ。

そして船着き場。

わんわんのんびり。

たった4バーツの船旅。

船着き場の前には寺院がある。


速やかに右手に向かい、黄色いベストのモタサイさんに「タラートナーム(カー)」と言えば15バーツ。

バーンナムプン水上市場の入り口となる橋のたもとで降りる。

さあ、入場。

わりといつ来ても楽しんでいる人がいるパチンコ。

タラートと言えばわんわん。

あひるの嘴・・・?

屋台の前でおねだりおすわりのわんわんたち。

お昼なので腹ごしらえすることにした。

こういうタラートには、競争も激しいし若い人がベンチャー的に始める店もあるようで結構清潔でセンスが良かったりする。

美味しいバミーナーム。

ついでについ飲みたくなった甘い物。珍しい。

本格的に市場散策開始。

一番奥まで来た。

戻って違う道を。

プタイ豆。タイ語でなんていうかわかんないけど。

Tちゃんのバースデープレゼントにプラートゥーのぬいぐるみを買った。結構デカかった。

この後ちょくちょくバッグからはみ出してタイ人さんたちに笑われた。

ココナッツアイス10バーツ。

これが妙に美味しかった。

いつもめっちゃ人気のこちらのお店。「カノムタゴー」って書いてある。

そっと供えられていたカノムタゴーに心打たれた。

Y姉さんがバスケットを買っている間に私もこのサンダルを買った。今でも部屋で使っている。

さて、市場散策を終えて船着き場へ。

逆方向に向かって歩きましょう。

なぜブレた。

そしてやってきたバンコクツリーハウス Bangkok Tree House。いつかご案内したいと思っていた。

ジョッキは底が凍ってる。

暑かったけれど階上の席にした。

ビールは1本ずつで終わりにして、下へ。

チャオプラヤ川を眺める。

いつものわんわん。

物凄く人懐こいというわけではないけれど、大人しい。

また船着き場へ帰る。

手前の地元民用桟橋に出てみた。

大型貨物船が。

去って行った。

さて、帰りましょう。

市場を楽しんだ皆さんの笑顔とお土産を乗せて。

ただし、砂運びバージの通過待ち。

船の後方を横切った。


チャオプラヤ川は暮らしと共にある、と思う。

あのわんわんはなぜお行儀よくおすわりしているのか。

到着。

さて、またモタサイでバンナー駅に戻りましょう。雨が降りそう。急げ。

この道は産業道路なのでトレーラーがいっぱい通って少々怖い。

夕方、もう一度出かける。

わんわん・にゃんこほどではないが、彼らもバンコクではメジャーな動物。

「Nikkuu Grill」でY姉さんと再合流、夕飯にする。

レバーペースト。

宮崎牛の刺身は柚子胡椒とバルサミコでいただく。

ガーリックオイスター。

自家製生ハム。

オマケでいただいてしまったカポナータ。

これがめっちゃお気に入り、カルボナーラをどうしてもY姉さんに紹介したかった。

デザートで〆。

あれ、カッサータ・・・。

いつもいつもすみません💦

こちらでコーヒーオーダーしたの初めてだったんだけど、美味しかったなぁ。

バンコクじゃらんじゃらん の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください