2018年9月30日(日)バンコク王道観光

BTSのラビットカードは期間限定で日本ネタのカードを発行することがある。

というわけでやってきたサイアム駅のラビットサービスセンター。

ファンにはたまらない、ガンダムとのコラボ。

店内にもいろんなディスプレイ。

Tシャツつきラビットカードゲット。300バーツ。

赤もあったんだけど残念ながら売り切れでした。

さて、そのままシーロム線に乗り換えてクルントンブリー駅へ。

Googleマップに従って歩いて行った。

するとびっくりするほどローカルな雰囲気になってびっくりした。


そんなローカル感の中を歩いて行くと、White Ivory Bed and Breakfastという可愛いブティックホテルに同郷のSさんが友人方と泊まっていた。帰国前に、一日観光案内を買って出た。

Wutthakat駅下車。

聞き慣れない駅だったけれど、「ワットパクナム・・・」って言ったら難なく乗せてくれた。最寄駅らしい。

Sさんも後ろから来ているのを確認。

最短距離なんだろうけれど、細いソイをクネクネと走っていった。

こんなお寺の脇も通った。

このお寺だったようだ。

最後は見覚えあるいつもの道。

到着。ワットパクナムの白い塔へ。

ここは瞑想のお寺らしいのだけれど、瞑想する白装束の人は今日は全然見なかったな。


各階を見ながら階段を昇っていく。

そして、みんなのお目当てはこの天井画。

いやはや美しい。いつどう来ても見惚れる。

外に出て、バンコクヤイやトンブリーエリアを眺める。

いつもあの仏像も立派だと思う。

旧市街にはお寺がいっぱいだ。

もう一度、天井画。

では、移動しましょう。

バス始発場所まで歩く。

4番バスでヤワラーに戻った。

チャイナタウンを見てもらう。

関帝廟通りにも行った。

内部は撮影禁止の関帝古廟。

Sさんは路地裏の写真を撮るのが好きなんだそうだ。


でも結局昼食難民になり、MRTでアソークまで出てしまった。

そしてなぜかバイタクでトンローまで。なんで私がBTS乗るの渋ったんだろう・・・たくさん歩かせた贖罪感からかな。

結局王道も王道、トンローイムちゃんで遅いランチ。


たまに食べるとやっぱ美味しいわ。

そこからの記憶がまったく途切れているのだけれど、多分BTSを乗り継いでクルントンブリーまでお送りしたんだと思う。

駅近くのカフェで一休みしつつ、いろいろ話した。

そこでお別れ。お疲れ様でした!以前は出張でよくタイに来ていたそう。また来てくださーい!

バンコクじゃらんじゃらん の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください