2018年10月14日(日)KLバードパーク

おはようございます。

チェックアウト。私はリュックに肩掛けのバッグ、Kちゃんはトート一個で素晴らしく身軽。負けた。

坂を上って表通りへ。

Lot10。

駅を歩道橋代わりに。


日曜の朝はがらがらだ。

Google先生に従い歩いて行く。

Lorong Walter Granierという路地。

そしてインビ通りJl. Imbiに出た。

ちょっと通り過ぎちゃった。戻る。

やってきました新峰肉骨茶。Kちゃんが昨夜すっかり肉骨茶を気に入ったとのことだったので。

正統朝ごはんといきましょう。

湯煎。

ちなみにお茶はこんな銘柄。

レタスつき。


やっぱり美味しいよ・・・涙。

さて、食後はGrabを呼ぶ。

ちょっと道を見誤ったようでこの辺をもう一周してしまったけど。(Grabは定額です。)

旧KL中央駅。

さて、今日は全面的にKちゃんのリクエストに応える。

Kちゃんはバードパークが大好きなんだそうだ。KLセントラル駅の裏手に広がる高台、ここはここでいろんな建物があるところなんだけど、初めて来た。

私はもともとあまり~館や~園というテーマのある場所は興味ない方だけれど、こうして誰かに誘われでもしなければいかないので、いい機会だと思う。

KOI POND。

ご挨拶がてらにRM1硬貨で餌を買う。

このカプセルを捨てる場所がなくて困った。

ちびっこたち。

さて、チケットブースへ。

外国人お値段。

お手頃国民価格はバハサで。どこも同じだねー。

いざ、森に張られた広大なネットの中へ。

この公園の特筆すべきはクジャクの多さと身近さかな。

この鳥もたくさんいた。わりと頑張ると近づける。

有料で肩に乗せたりしてセルフィーが撮れるらしい。

でも肩に乗せなければ自由に撮影してよかったみたいだ。いいのかな。一応聞いたらいいよって言ってもらえたんだけど・・・。

シロクジャク。後で翼を広げてくれた。

マレーシアの国鳥ホーンビル。

でもなんかちょっと形が違うような・・・。

ここも有料撮影ポイント。

この白い鳥はこのお父さんのことがとにかく大好きだったようだ。

みんなキャッキャ撮影。

Kちゃんも行くかと思ったけれど、こういうのはいいみたいだ。

さて、先に進もう。

そしてここは餌付けポイント。

カップにミルクを入れてあげる。この子はもうおねだりしている。


ここでは二人とも餌付けした。確かRM2だったかな。

先に進む。

振り向くと、餌付けコーナーも盛況。

エミューがいた。

水鳥のエリア。

滝の裏側。

あずまやにもクジャク。

セミナーコーナーもあった。

モフモフひよこたち。

さっき見たエミューコーナー。

ここでは大型の鳥に青菜をあげられる。

撮影ポイントそばの売店でマグナムを買った。

さっきのホーンビルが餌付けタイムになっていた。

さっき見かけたこの子の違和感は、おでこが折れてしまっていたからなんだな。

おねだりサギ。

シロクジャクが羽根を広げていた。とてもきれい。

公園の中でもちゃんと餌を狙うアオサギ。

こちらはフクロウのコーナー。

川に一羽だけいた真っ赤な鳥。


後にも先にもこの一羽しか見なかった。

威嚇。

チャボがいた。見掛けたのはこの一羽きり。逆に新鮮。

クジャク色だけど違う鳥。

この薄黄色い鳥もかわいかったな。

この鳥もかわいい。

こちらはアピールか。

ショーの時間に向けて水鳥のコーナーあたりまで戻る。

最前列に陣取った。

このMCのお姉さん本当にキュートだった。

ステージ脇でずーっと傍観していた一羽。

オウムは賢いもんだねえ。

国旗掲揚。

パズル。

カップ当て。

観客からも1人子供が呼ばれる。

パチパチパチパチ!

ショーのあとはふれあいタイム。

付属のレストランでランチにした。

コピ飲みます。

Kちゃんカリアヤム。

私はナシルマ。

と、サテ。

徒歩でバードパークを後にした。

道端の草むらに猿がいた。

目を合わせないように・・・。

美しい建物だなあ。

これが目指すイスラム博物館かと思ったけれど違った。Perdana Global Peace Foundationという建物だったみたいだ。守衛さんに「あっちだよ」と言われた。

裏手から入っちゃたかな。

表に回ったらいつも遠くから見えていた国立モスクMasjid Negara。

では、入りましょう。

有料です。

みんなばんばん写メっていたので気づかなかったんだけれど、撮影禁止の表示があった・・・。


世界のイスラム世界、マレーシアにおける各種イスラム(マレー文化から華人文化まで)の世界が展示されていた。

お土産のショップ。放浪の身ではミニマリストにならねばならない。いろいろ買いたい気持ちを抑える。

日本に帰ることを決めた今となっちゃ、買っておけばよかったかなぁ。

表玄関。

またGrabを呼んで山を下りる。こんなとこまで来てくれるGrabさんいるかなと思ったけれど、KLセントラル駅までは5分くらいだった。

今も現役?KTMB本社。

KLセントラル駅到着。

地下に降りてKLIA2行きのバスへ。

さらばKL・・・。

ではチェックインに。


日本的な・・・。

搭乗ゲートを越えてもう一つのウイングまで行き、ラストマレーシアめしにしようとした。

私はヨントウフにしようと思ったけれどオペレーションが遅くて諦めた。

結局インド系のカレーに。


Kちゃんはヌードルにして、こちらも遅くて大変だった。

最後は二人でダッシュ。結局少し搭乗も遅れてたけど、焦った・・・時間は余裕見なきゃだ。

ドンムアン到着。そういえば久しぶりのドンムアン国際線。最近中国人専用レーンができ・・・政府の発表では中国人を「優遇」のためとのことだったけれど、その他外国人は別レーンを使える恩恵を蒙っていつもより早く通過することができました。

おつかれさま!もう最近根性がなくなって、すぐさまGrabで帰った。

◆AK896 KUL-BKK

バンコクからマレーシア の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください